【キャンプ用のマット】ウレタンマットはキャプテンスタッグのEVAフォームマットで十分だと判明

どもども、ヤマケンです。

ヤマケン ヤマケン
”アウトドアから笑顔を”なアウトドアクリエイター。キャンプで日本一周をしながら頭皮を労る26歳。好きな声優は花澤香菜さんと安野 希世乃さん。ブログのシステム関係担当。

昨日久しぶりに堪能した外界の飯が最高に上手くて死にかけました。ちなみに雪道の走行で3回死にかけた後だったので、昨日は4回死んでしまう所だったわけですな。馬鹿なこと言ってないで記事を書きます。

スポンサーリンク

3種類のウレタンマットを試したけども・・・

キャンプ初心者が快適に寝る方法として、パーソナルマット(個人用マット)を準備することが先決であるわけですが、今回はパーソナルマットの中でもウレタンマットと呼ばれるマットについて。

このウレタンマットですが、有名な所で言うとTHERMAREST(サーマレスト)というメーカーのリッジレストソーライト(以下リッジレスト)Zライトソルの2つが有ります。また、Amazonなどで探してると安い価格で販売されているのがCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)というメーカーのEVAフォームマットというのがあります。

ほんで、これまでこの3つのマットを全て寝試したわけなんですが、どれが一番買いなのかをお話します。

初心者でも玄人でもキャプテンスタッグで十分

結論から申し上げると、初心者だろうが玄人だろうがキャプテンスタッグのEVAフォームマットで十分です。

理由は後述していきますが、コスパが非常に高いです。180cmのマットなのに2,000円位で買えちゃうわけですよ。そのくせ結構タフです。

まずそれぞれの特徴を簡単に書くと下記の通り。

  • EVAフォームマット:安価且つ金額以上のタフさ。GW〜9月までならこれで戦える。
  • リッジレスト:秋冬でも使用できる性能の高さが魅力。ただ寝心地が良くない。
  • Zライトソル:リッジレストの寝心地を良くしたバージョン。

では詳しく書いていきます。

オリジナルキャンプブランド

値段が圧倒的に安い

EVAフォームマット、リッジレスト、Zライトソルの価格を比較すると下記の様になります。(2016/1/22 Amazonの価格)なお金額は同じサイズの物(長さ180cm前後)です。

  • EVAフォームマット:1,985円
  • リッジレスト:4,747円
  • Zライトソル:7,121円

どうでしょうか。全部全長180cm程度の同サイズですが、かなり価格に差があるでしょう。

佐久間が以前書いていた記事の中で、こんな事を話していました。

一方のサーマレストも4,644円で製品力が高いのにとても安くいいなーっとは思うのですが、もしファミリーキャンプで4人家族だったら、1枚約2,500円の差。4枚で1万円の差が出るんだなーって思うと、上記の期間しかキャンプをしない初心者にとってはこれでもいいんじゃないのかなって思います。

引用元:キャンプのマットはこれ?!キャプテンスタッグのEVAフォームマットが意外とよかった。〜僕らのキャンプアイテム〜

ファミリーやグループキャンプでここまで金額に差が出ると、結構キツイですよね。その点においてこのEVAフォームマットは非常に魅力的なのです。

値段そこそこだけど、暖かい時期のキャンプであれば十分な性能

床冷えカット力について

次に性能についてですが、単純に性能の高さで言えば下記の通りだと思います。ちなみに性能というのは床冷えカット力です。

  • リッジレスト≧Zライトソル>>>EVAフォームマット

前者2つ(Zライトソル・リッジレスト)は11月の上旬くらいまで、単体でイケる位床冷えを抑えてくれます。一方でEVAフォームマットは多分9月か、イケても10月半ば位まででしょうか。

寝心地の良さについて

寝心地の良さで言えば下記の通り。

  • Zライトソル≧EVAフォームマット>>>>リッジレスト>越えられない壁>銀マット

実質前者2つ(Zライトソル・EVAフォームマット)しか寝心地は良くないです。日本一周の旅の1年目、半年の間リッジレストを毎日使い続けた僕が言うんだから間違いない

破けにくさについて

タフさ(壊れにくさ・破けにくさ)で言えば下記の通り。

※やっぱりウレタンなので、使い続けると破けたりします。
  • リッジレスト≧Zライトソル>>>>>EVAフォームマット

正直言って、前者2つ(リッジレスト・Zライトソル)に対してEVAフォームマットはちゃちいです。悪い言い方をするとペラペラというか端っこを引っ張ったら千切れそうです。

というか流石に1年位使い続けたら破けてきました。

閑話休題 キャンプ用品の耐久性はどれも変わらない?

とは言うものの、僕らほどキャンプ用品を使い倒して、ぶっ壊れるまで使用するっていうことは無いと思います。

このEVAフォームマットが破けてきたってのも、ほぼ毎日使用しているからって気がしてなりません。

キャンプ用にしようするのであれば数年は保つでしょう。

ぶっちゃけ他のキャンプ用品もですが、レジャーでキャンプを楽しむのであれば、壊れにくさっていうのはどのアイテムも大差ないと思います。

年に数回だけのキャンプですから、数年使った所で一瞬で壊れたりっていうのはあんまりないです。

もちろんその中でも間違いなく頑丈で使い勝手がよくコスパが最強なアイテムもあります。僕らが使用してプッシュしまくってるユニフレームのファイアグリルなんてのはそれの最たる例です。

一方で、10回しか使っていないのに一瞬でぶっ壊れてくれた焚火台なんかも有るわけですが・・・

基本的に同価格帯で販売されているようなキャンプ用品って大体どれもタフさは変わらないっていうのが僕の印象です。でもそれでも同じ金額なら少しでも良い物を買って欲しい!と思うのでこうやってブログでレビューをし続けている訳ですな。

再度結論 EVAフォームマットはコスパが高い!最初の1枚はこれでいい。

以上、性能の高さはZライトソル・リッジレストに及ばないEVAフォームマットでした。

しかし、両者を価格で圧倒するのもEVAフォームマットでした。

皆さんがキャンプに行くシーンを想像して欲しいんですが、1年のうちでGWとお盆にしかキャンプに行かない、あるいはGW~9月一杯の間でしかキャンプに行かないという方はいらっしゃいますか?そういう方がウレタンマットを購入するのであれば、EVAフォームマットで十分だと思います。

一方で冬場、11月〜3月の間もガンガンキャンプに行く!という人はZライトソルの購入を検討してもいいと思います。

まぁ何はともあれ、EVAフォームマットは通常のレジャーキャンプであれば全然余裕で使えるし安いのです。なんなら旅をして毎日使っていても十分に使っていられるだけの性能も持っているわけですしね。

どういうマットが良いのかとか、まだハマるか分かんないのに高いマット買うのもどうか・・・とかそう思う方は間違いなくこのマットで良いかと思われますよ!

・・・・・インフレータブルマットの寝心地に比べたら叶わないんですが。

◀参考記事:

【質問コーナー】キャンプ用のマットは1人1セット換算が基本です!

キャンプにオススメのマット【サーマレスト】は【リッジレスト】?【Zライトソル】?どれがいいの?

キャンプのマットはこれ?!キャプテンスタッグのEVAフォームマットが意外とよかった。〜僕らのキャンプアイテム〜

【レビュー】サーマレスト Zライトソルは寝心地と暖かさを両立した良い感じのマットです。

◀今回紹介したアイテム▶