【キャンプ道具のメンテナンス】テントをぬるま湯につけて、綺麗にしましょう!

ども、さくぽんです。

さくぽん さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。キャンプブログを書くことが趣味と化しているここ最近。キャンプも好きだけど、自然の中で過ごすことも好きです。

そういえば、先日スノーピークの表参道店に行ってきて、あのハンモック的なテントを始めて触りました。あれは、まぁ、、、買っても使い道に困りそうですね・・・。

さて、今回はキャンプ道具のメンテナンス方法を紹介します。

スポンサーリンク

キャンプ道具「テント」のメンテナンス方法!

P1050945

以前、寝袋のメンテナンスを布団乾燥機で!という話をしましたが

今回はテントです。沖縄旅で毎日頑張ってくれたMSRのハバNXを綺麗にします!!

お風呂でモミモミ

P1050947

P1050948

こんな感じで結構汚れが付いていたんですよー。かなり頑張ってくれましたからね。

っで、どうやってやるのかと言いますと、「ぬるま湯でモミモミ」します。

P1050949

自宅のお風呂の浴槽にぬるま湯をためてテントをどーん!佐久間家の浴槽本邦初公開です!

P1050950 P1050951

足やら手やらでモミモミ。

P1050952

まだ汚れてますね。汚れが付いているところは優しくモミモミしてあげると綺麗になります。ただお湯につけただけではそんなに綺麗になりませんので要注意!

ポールやペグも

P1050953 P1050954 P1050955

ポールやペグも一緒に洗っちゃいます。ペグはわかりますが、ポールも意外と汚れていました

P1050959 P1050958

こんな感じで結構汚れが落ちます。

※母ちゃんに怒られるので、使い終わった後はついでに風呂掃除もしました。

そして、干す!

P1050956

そうそう、一緒にブーツも洗ってました。ぬるま湯に柔らかめのブラシで。

P1050960 P1050961

ベランダで乾燥させます!フライシートは折れ目がないように干せばいいだけですが、インナーテントはひっくり返して干した方がいいです。

インナーの中に水が溜まってしまう可能性がありますので。

っで、乾いたら回収です。これで一件落着。テントのメンテナンス完了です。


この方法は木製のテーブルで有名なシエルブルーの旦那さんに紹介していただいた方法で、ベテランキャンパーの皆さんはそうしているそうです。

ぬるま湯であんまりゴシゴシしすぎないようにするのがポイントなんだとか。テントの素材が痛んじゃいますのでね。

ってな感じで、テントのメンテナンス方法でした!

でも、これスノーピークのテントとかだったらかなりきついですね。お風呂の浴槽が大変なことになりそう。。。

面倒だったり、冬のオフシーズンには専門業者にお願いするのがいいかもですね。アウトドア道具のレンタルをやってる「そらのした」とかテントクリーニング.comなんかもいいですね。