【メンテナンス】インフレータブルマットもちゃんと干さないと大変な事になりますよ!!

どもども、ヤマケンです。

ヤマケン ヤマケン
”アウトドアから笑顔を”なアウトドアクリエイター。好きな声優は花澤香菜さんと安野 希世乃さん。ブログのシステム関係担当。旅3年目にして本格的に髪の毛を失った。

九州は面白い所っすね!温泉は最高だし、飯もウマいし、山は登れるし。

思いの外暖かくなくて戸惑ったりもしましたが、僕は今日も元気です!!(風邪)

さて、今日は道具のメンテナンスのお話

スポンサーリンク

インフレータブルマットもちゃんと乾しましょう

IMG_1686

キャンプで寝る時、個人用のマットとして優秀なのがインフレータブルマットです。

※インフレータブルマット:ウレタン素材とエアーを組み合わせたイイトコどりのマット。ウレタンは遮熱&保温性、エアーは寝心地を良くします。

実は銀マットとインナーマットだけでは寝心地があまりよくなくて、そういう時に一人につき一つ準備しておくと相当違います。

まぁ今回はそんなインフレータブルマットのメンテンスについてなんですが、これも寝袋同様、使用したら乾しましょう。

インフレータブルマットを乾す理由:カビる

IMG_3646

で、何故インフレータブルマットを乾す必要があるのかというと、それはカビるからです。それも普通にカビます。

ご自宅の布団とかもそうだと思うんですが、夏とか、まぁ冬でもですけど、寝汗ってかくじゃないですか?それが嫌で皆さん布団を乾すわけですが、キャンプでも勿論寝汗を書きます。

場合に寄っては寝袋を通り越してインフレータブルマットまで染みたりもします。

それ以外にも結露なのか何なのか、湿気を吸収しちゃったりして、なんか湿気ってる時だってあります。

なので、使用したら必ず乾しましょう。

オリジナルキャンプブランド

どうやって乾かしたらいいの?

DSC00721

寝袋同様、陰干しが望ましいです。時間が無ければ日向に置いておけば一瞬で乾いてくれます。

ていうか最近思ったんですが、基本的に陰干しの方が良いとおもうんですよ。紫外線とかあるし。

ポイントは風通しが良いところで乾すわけですが、無ければ車に引っ掛けておくとか、椅子の上に置いておくとか、とにかく風が抜けるような工夫をすると早く乾きます。この辺は家の布団と変わらないですね。

カビた場合どうするの?

IMG_7576

万が一カビてしまったら・・・どうしましょう。

洗剤につけておいて手洗いするっていうのが良いような気がします。ほんでしっかり洗ったら天日干しでカラッカラに乾かすみたいな。

実際、DABADAの寝袋が一年目の旅の最中にカビてしまったんですが、洗って乾したら復活しましたし。ただ、洗濯機で洗うのは思いの外パワープレイらしいので、なるべく手洗いでしょうね。


以上、インフレータブルマットをちゃんと乾しましょう!というお話でした。

メンテンスと言っても大した話ではないですが、これちゃんとやっておかないとホントマットがダメになるので、気をつけて下さい。

マットだってタダじゃないし、それなりに値段のする買い物ですからね。

◀関連記事▶

快適な睡眠のためにはマットが重要!〜初心者のためのキャンプ入門〜

【キャンプ用のマット】ウレタンマットはキャプテンスタッグのEVAフォームマットで十分だと判明

キャンプ用のマットはどこがNo.1なのか追及し続ける。mont-bellとISUKAのマットを比較してみた。