【動画レビュー】ヘリノックスのコットワンと安いコットを比較してみた。

どーも!キャンプブロガーさくぽん(@sakumanx)です。

さくぽん さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。タイ人に似てるけど日焼けし過ぎてむしろ既にタイ人。ヤマケンの敵。

雨続きで萎えそうですが、僕は今日も元気です。

さてさて、今回はヘリノックスのコットワンと安いコットを比較してみましたーという話です。キャンプ用のコットをお探しの方の参考になればー!

スポンサーリンク

動画で説明!

今回は動画での紹介です。まずはyoutubeをご覧下さい!

改めて結論を言いますと、当然ではありますがヘリノックスのコットワンは建てやすさ、使いやすさ、軽さなど様々な項目で安物コットよりも優れています。

ただし、コットワンはいかんせん値段が高い!コットに35,000円以上出すのは実際どうなの?ってお考えの方、そこのところの補足をしていこうとおもいます。

言わずもがな、安物コットは買わない方がいいです

コットワンに言及する前にお伝えしておきますが、動画を見てわかる通りヤマケンが使用している安物コットは正直全然イケてないです。以前に相当な回数を使い込んだヤマケンですら建てるのに一苦労する始末。女性一人では設営不可能です。安物買いの銭失いになりますので気をつけて下さい。

ただ、、、コットワンも意外と・・・?!

2015年ヘリノックスの新作コットがグイグイなのでスペックを比較してみた。

ヘリノックスのコットワンが欲しすぎてスペックを調べたのが上記の記事で、念願叶ってついに購入した次第です。

購入前はコットワンは設営しやすく、軽いし、収納サイズもそれほど大きくないというイメージでした。

実はコットワンよりも小さくて軽いライトコットを買おうと思っていたのですが、アウトドアショップの店員さんに聞いてコットワンに変更しました。

脚が組みやすい。

動画の1分15秒くらいの所で僕がコットの脚を組んでいます。ヤマケンが使用していたコットはサイドフレームに無理やり脚を差し込まなければいけないのに比べて、コットワンはテコの原理を使用しているので設営が簡単です。

ただ、実際に使用してみると思いの外コットワンの脚を組むのにも力が必要で、女性一人でこの設営できるのかなー?って思うとちょっと微妙です。慣れてくればなんてことないのかもしれませんがね。脚が3本っていうのも工程が減るので地味に嬉しいですが。

ヤマケン使用のものよりは全然使いやすいのですが、想像以上に力が必要だなーって印象です。ちなみに、僕がライトコットからコットワンに変更した理由はそこで、ライトコットはヤマケン使用のコットのように脚を差し込むタイプみたい(もちろんそれなりに設営は簡単そうですが)なのです。

寝心地は抜群

っとはいえ設営してしまえば抜群の寝心地。独特の張り感があるのは、脚をテコの原理で組むからでしょうか。動画でも聞こえる通り、面を叩くと太鼓のような音がするくらいに張りがあって寝やすいです。

35,000円出す価値アリ!!

僕は35,000円だしてコットワンを買う価値アリだとおもいます。正直言ってちょっと値段が高いなーっとはおもいますが、当然何度も使えますし、快適に睡眠をとろうとするのであれば買ったほうがいいです。

それにあくまで噂なのですが、某アウトドアショップの店員さん曰く、去年48,000円だったコットワンが今年35,000円に値下がりしたものの来年には値段が戻るらしいです。(本当かどうかはわかりませんが、ありえない話ではないですよね)

使い心地もいいですし、もしかしたら来年値段があがってしまうかも?っという可能性があるので今年中に買ってしまったほうがよさそうですよ?!

以上、コットについての比較レビューでした!

僕はモンベルで買ったのですが、モンベル全店でもかなり在庫が薄くなってしまうくらい人気みたいです。渋谷店には在庫がなくて、恵比寿まで行きました。値段が下がったからでしょうかねー。悩んでいる方はお早めに決断を!

あなたにも素敵なキャンプライフを!