【朗報】インナーダウンを着た結果、薄着でも暖かい事が判明

どもども、ヤマケンです。

ヤマケン ヤマケン
”アウトドアから笑顔を”なアウトドアクリエイター。キャンプで日本一周をしながら頭皮を労る26歳。好きな声優は花澤香菜さんと安野 希世乃さん。

薪ストーブってやっぱ良いよね。エアコンやガスヒーターとは違った暖かさがあります。柔らかい暖気というか。そういう家で生活したいです。

ちなみに今日のホットトピックスは薪割りが終わったと思ったら薪割りが始まったということ(白目)

さて、今回は冬キャンプやアクティビティをする方に朗報です。

スポンサーリンク

噂のインナーダウンの暖かさは本当か

DSC00479

あまりにも冬の支度をしていなかったんですが、雪が降ってきたのを見て先日慌てて冬用の服装を探しに軽井沢のアウトレットへ。これまで気になっていたけど、中々手が出なかったインナーダウン(wildthings)を購入してきました。最近だとアウトドア以外で、タウンユースでも流行っているみたいですね、そういや。タウンにいないのでよく分かりませんが

※インナーダウンとは :マウンテンパーカーとかのアウターと、その下に来ている服の間に着る薄手のダウンジャケット。細かい体温調節に便利。

シャカシャカしたような生地で厚さも1センチも無さそうなこのジャケットがどれ程のものなのか、試してみました。

普通に暖かくてワロタ

DSC00478

かなり薄手なのに、普通に暖かいです。中途半端な中綿ジャケットなんて目じゃないほどの暖かさを誇っていてびっくりしてます。

インナーと名のつく通り本来はジャケットの下に着るような服ですが、これをアウターにしても天気の良い日であれば8~10℃位の気温の下でも全然いけます。今日も8℃位ですがヒートテック1枚とこれ1枚だけで活動出来ています

襟付きと一緒に着ないとダサい

DSC00480

ここ数日着ていて思ったんですけど、襟付きのシャツ等と一緒に着ないと非常にダサいです。野暮ったい。

Tシャツと併せて着るのであればせめて明るい色のものと合わせるのが良いと思います。

アウトドアブランドのモノはリバーシブル仕様が良い感じ

DSC00483

今回購入したのはワイルドシングス(wildthings)というアウトドアブランドのインナーダウンです。リバーシブルになっていて、外側がタウン仕様になっていて、キルティング加工がシックな感じになります。ひっくり返すと迷彩柄になってて、これをアウター代わりにするなら断然迷彩がいいです。

結構お店で見ていると、アウトドアブランドのものの多くがリバーシブル仕様になっていたります。グラミチのインナーダウンでもそういうのがありました。

タウン仕様とアウトドア仕様で使い分けられるのは着ていて嬉しいですね。

ただやっぱり価格は高い

ただやっぱりまともなインナーダウンを購入しようとなると、大体高いです。アウトドアブランドで出ている奴や、ファッションブランドで出ている奴は特に。

今回僕が購入したものも元値は19,800円と非常に高価でした。アウトレット価格で半額になっていたから買ってみた感じです。

試してはいないですが、その中でも破格の価格を出しているのが、ユニクロ。

学生でユニクロでバイトをしていた時、お盆過ぎから9月頭にかけて品出ししていた気がしますが、ウルトラライトダウンジャケットというものがあります。これが7,000円程度。

どれだけ暖かいかは試してないのでなんとも言えないんですが、ジャケットって言う割に結構薄手なので、インナーダウンとして使用できる気がします


アウトドアインナーとしては非常に優秀なインナーダウンですが、アウトドアでしか着れ無さそうなであれば、コスパ的にあんまり良くないですよね。

ただ、今回僕が着ている奴のようにリバーシブルでキルティングと迷彩が楽しめるやつならタウンユース出来ていいんじゃないかと思います。

何よりも、マジで、超暖かい。

コメント

  1. タツヤ より:

    まさかのヤマケンさんとの遭遇!
    スウィートグラスで、すばらしい出会いがありました。
    明日も遊んでください!

  2. camp-in-japan より:

    タツヤさん
    こちらこそ、まさかの読者の方との遭遇!
    最高でした。こうやってお会いできることで頑張れます!やる気出たぜーーー!
    今日はすみません!日がな一日別の場所でキャンプ場用の薪を割り続けておりました!!!
    年越しイベントまではいますので、またお会い出来たら是非遊んで下さいね!!!