春キャンプも寒い??4・5月も夕方〜朝方まで冷え込むので気をつけて!!

どもども、ヤマケンです。

ヤマケン ヤマケン
”アウトドアから笑顔を”なアウトドアクリエイター。好きな声優は花澤香菜さんと安野 希世乃さん。ブログのシステム関係担当。旅3年目にして本格的に髪の毛を失った。

皆さん、霧島ホテルの大浴場入ったことありますか?無いなら入ったほうが良いですよ、マジで。男専用・女専用・混浴でそれぞれエリアがあって、全部で15種類くらいの温泉が楽しめるんですよね。泉質が尋常じゃなく良いですしね。

そのお陰で3時間ほど昼寝をするミステイク。

ところで今現在2月の九州でキャンプ旅をしているわけですが、思いの外寒くて、日によってはマイナスまで下がる日もありまして。

そんなこんなで、今回は春キャンプも十分冷えるから注意してね、っていう話。

スポンサーリンク

4月5月のキャンプは夜は冷える

4月といえば、キャンプシーズンのスタートですが、実は寒いって知ってました?

寒いってほどじゃないんですが、夕方から朝方までが結構肌寒かったりします。

夏にしかキャンプしたことが無い方で装備も夏用のものしか無い方は注意が必要ですね。

夏用寝袋しかない場合の対処法

DSC00720

一番注意が必要なのは、寝袋の性能が足りなくて寒くて眠れないことです。

寝袋にも性能があって、気温が10℃まで眠れる位暖かいですよーとかそういう感じです。

中々キャンプに行く全員分の3シーズン用寝袋(春・夏・秋を通して使用出来る寝袋)を新しく購入するのは難しいかもしれないので、冬服を多めに持って行って、着込んで寝袋に入るのが良いでしょう。

ちなみに3シーズン用の寝袋を新たに買うのであれば、最低でも10℃対応、可能なら5℃対応位の物が個人的には良い感じだと思います。

電源付きサイトでホットカーペットなら多分余裕

ついでにいうと、電源付きサイトを借りてホットカーペットを持っていくのが一番暖かく眠れる方法です。

これは冬キャンプでも一緒ですね。

少し割高にはなりますが、特にお子さん連れのファミリーの方はこの方法を使うのが良いでしょう。

あんまり詳しくは分かりませんが、4月5月の夜って大体10℃前後の気温だと思うので、それなりに暖かくしておかないと結構眠れなかったりするので。


以上、思いの外肌寒い春キャンプの注意点でした。

とは言うものの、冬の様な恐ろしい冷えにまではならないのでそんなに構えなくても良いんですが、お子さんとか嫁さん方が結構寒いと眠れなかったりするようなので一応注意しておきましょう!

後ほど記事にしますが、春キャンプはいいですよー!

なんかこう、自然ってやっぱ生きてんだなぁってのを改めて実感させてくれる季節で、そういう景色がキャンプ場では楽しめますからね!!