秋キャンプ用のシュラフってどんなの?秋キャンプの寝袋の選び方について

寝袋は必ず乾しましょう

どもども、ヤマケンです。

ヤマケン ヤマケン
”アウトドアから笑顔を”なアウトドアクリエイター。キャンプで日本一周をしながら頭皮を労る26歳。好きな声優は花澤香菜さん。でも最近安野希世乃さんも素敵。

僕がアニオタというのは見た目にも分かることですが、最近久しぶりに冴えカノを見たんですけど、安野希世乃さんの演技が好きです。何この話超どうでもいい上に普通にキモいやんけ。

さて、前回秋キャンプが至高!っていう話と、服装に気をつけてね!って話を書きました。

今回は秋キャンプでの寝袋(シュラフ)について書いてみます。

スポンサーリンク

寒くなれば成る程必須、且つ、良い物を選ぶのが重要

IMG_7901

キャンプの必需品の一つに寝袋(シュラフ)があります。夏場は無くても大丈夫だったりしますが、寒くなればなるほど必須になります。

自宅でも寒くなれば毛布を追加したり、暖かい布団に買えたりと寝具の衣替えが必要になりますが、キャンプもそれと同じで、秋や冬に合わせた寝袋を準備しなければなりません。

※クルマに荷物が入るのであれば、自宅の布団を持っていくってのも手です。今年の2月に寒中キャンプをした時は、家から布団一式持って行きました。

夏用シュラフだけで秋冬で寝ようとすると、どんなに厚着をしていても多分寝れません。というか風邪引いたり、なんなら生命の危機を迎えます。

では、どういう寝袋を買うべきなのか。少し詳しく説明しましょう。

ポイント①3シーズン用の寝袋を買いましょう。

まず、秋用の寝袋を買う場合は【3シーズン用】と言われる物を買いましょう。

春・夏・秋の3シーズンで使いまわせる感じの寝袋です。

大体【最低使用温度】がマイナス10℃位で設定されているのが3シーズン用のシュラフだったりします。

9月〜10月の半ばのキャンプであれば、3シーズン用の寝袋で最低使用温度がマイナス10℃と設定されているものを買うのが良いでしょう。

10月末〜11月のキャンプではなるべく冬用の寝袋を購入しましょう。それか、夏用の寝袋を3シーズン用の中に潜り込ませないと寒くて眠れません。

オリジナルキャンプブランド

ポイント②マミー型(ミノムシ型)と呼ばれる寝袋を買いましょう

IMG_0282

次に、マミー型と呼ばれる物を選ぶのがいいでしょう。

マミー型とは頭まですっぽり覆ってくれる形をしているので、寝袋の中の暖かさが外に出にくく、外の冷気が寝袋の中に入りにくいです。

普通の封筒型の寝袋だと、首や頭周りが寒くて割と眠れなかったりします。

ポイント③いっその事冬用シュラフを買う

キャンプにおける秋って結構期間が短いんですよね。9月〜10月半ば位までが秋で、そこから先は一気に冬モードに突入します。

9月にキャンプをされるのであれば3シーズン用の寝袋で頑張れますが、10月末〜は冬用の寝袋を購入しないと結構厳しいです。寝袋in寝袋にしたり、ホットカーペットを敷くなどのテクニックがあれば冬用でなくても多少はイケますが、それでもやっぱり寒いです。

逆に9月のキャンプで冬用寝袋は結構いけます。暑すぎるなら、Tシャツとかになっちゃえばいいし、寝袋に包まらずに掛け布団のように使うのも手ですし。

秋は寝袋的な意味で微妙な季節っちゃ微妙な季節ですので、思い切って冬用シュラフを買うってのも良いと思います。

とかまぁ散々秋キャンプ用の寝袋の選び方を話した癖に最終的に冬用シュラフをオススメするのもアレなんですが笑

◀関連記事▶

秋冬キャンプでは死活問題?!寝袋の最低使用温度って本当にその通りなの?〜初心者のためのキャンプ入門〜


以上、秋用寝袋の選び方でした!季節がドンドン冬に向かっていくので、最低でも3シーズン用と呼ばれる寝袋を準備しておきましょう。

最後に寝袋選びの関連記事を載せてお別れです。

寝袋(シュラフ)の選び方〜初心者のためのキャンプ入門〜

コンパクトな寝袋をお探しの方必見!オススメのシュラフを紹介します!〜僕らのキャンプアイテム〜

秋冬キャンプでは死活問題?!寝袋の最低使用温度って本当にその通りなの?〜初心者のためのキャンプ入門〜