【勝手に採点】2015年買ったキャンプ道具を独自目線で評価しちゃいます。【12/27更新】

ども、さくぽんです。

さくぽん さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。ブログを書くことが趣味と化しているここ最近。キャンプも好きだけど、自然の中で過ごすことも好きです。

沖縄に来て、半月以上が経ちました。今日西表島に来たんですけど、石垣島に滞在してた5日間全く晴れなくてびっくりしました。あとなぜか腹痛が止まりません

さて、2015年もあと少し!っということで、2015年を締めていく意味で今年買ったキャンプ道具を勝手に採点します。今から買うのもあり!来年の参考にするのもありです!

(星5つがMAXです)

スポンサーリンク

テント関係

20150801-IMG_0583

MSR ハバNX ☆☆☆☆☆

さくぽん旅の再出発用に「MSRのハバNX」という山岳用テントを購入しました。文句なしの5つ星ですね。

沖縄キャンプ旅の相棒ですが、沖縄の強い浜風にもビクともしない作りがさすがMSRという感じです。もう一度これを買う?って聞かれても買う!っと答えます。

それくらいいいテントでした。詳細レビューは下記へ。

徹底レビュー!MSRのハバNXはやっぱりカッコイイし、機能的。

POLeR ワンマンテント ☆☆☆☆

IMG_8131

4つ星!見た目も良くて、安い(27,000円程度)割に機能も良くて満足してます。撥水性がかなり良かったのが印象に残ってます。

ただ、少々設営がめんどくさい(っといってもMSRに比べてなんですけど)ので星を1つ減らしました。ポールを組む回数が多いんですよね・・・

っとはいえ!サブテントとしてはイカした見た目がいいですね!

オシャレキャンパーは持ってる。カッコよすぎるソロテント【POLeR】を大解剖!

THE NORTH FACE AsylumBivi(アサイラムビヴィ) ☆

ヤマケン

THE NORTH FACEの海外輸入品のテント、アサイラムビヴィ。結論から言うと格好いいだけのテントです。

雨には弱い、結露には弱い、夜露にも弱いと言う水関係の悩みをもろに受けるテントでした。

ビヴィという寝るためだけのテントだし、一部の通販サイトでしか購入することが出来ないので買う方は居ないとは思いますが。

ま!格好いいから良いんだけどさ!!

参考:シングルウォールテントって実際どうなの?ってことで実際に使ってみた

モンベル ミニタープ ☆☆☆

DSC00087

モンベルの販売するソロ用の小型タープです。収納サイズも小さく重量も600gとそこそこ軽量なのが特徴。

ただし、本体にはポールが付属していないので別売のポール(1本2000円)を購入するか、トレッキングポールを購入する必要があります。ココらへんがあんまりイケてないと思う部分。

また、四角形の為面積が小さいので、どうせ買うなら【ミニタープHX】の方が良いです。値段もそれほど変わりませんし。

参考:【アイテムレビュー】モンベル ミニタープ

シュラフ、寝具関係

NANGA 3シーズンダウンシュラフ(sotosotodaysオリジナル) ☆☆☆☆☆

20151205-IMG_9501

sotosotodaysという小田原にあるアウトドアショップとNANGAのコラボシュラフ。今年の始めに数量限定で販売されていたので、もう売ってないのですが。。。3シーズンのダウンシュラフで13,800円という破格値でした!安すぎだし、大丈夫かなーなんて思った時も正直ありましたけど、この1年フル稼働してくれましたー。ありがとう。実家の布団よりもこのシュラフで過ごした時間の方が長いです。

ISUKA(イスカ)ピークライトマットレス 120 ☆☆☆☆☆

IMG_1690

こちらも大満足の星5つ。膨らませると適度な厚さになって、収納サイズもコンパクトなので沖縄ソロキャンプに持ち出してます。

120サイズで肩〜ひざ下、ふくらはぎ程度までを覆ってくれます。慣れたらこれ1個でも全然寝れますけどね。ただ普段はキャプテンスタッグのEVAフォームマットかサーマレストとの2枚重ねですけど。

キャンプ用のマットはどこがNo.1なのか追及し続ける。mont-bellとISUKAのマットを比較してみた。

ヘリノックス コットワン ☆☆☆☆☆

IMG_1039

ヘリノックスのコットワン。これ、コットでは間違いなく3本の指に入る良品です。面の張り具合と設営の簡単さがイチオシポイントですね。

ただ、シーズン半ばでどこの店舗にいってもほぼ在庫なしってのはどうなんでしょうかねー。今年からモンベルに取り扱いが変わった影響でしょうか。。。

そして、2016年には値上げの噂も。一応2015年の定価は35,600円だったと思います。もし今年中に見つかるなら買っちゃった方がいいと思いますよー!(ちなみに、去年は定価48,000円でした)

参考:ヘリノックスのコットワンがキャンプで快適に眠る最適解だと思う。

調理器具関係

PRIMUS 153ウルトラバーナー ☆☆☆☆☆

20151130-IMG_9460-2

無題に勢いで買ったシングルバーナー(笑)です。想像以上に火力で強くてびっくり。普段は汎用性が高いカセットガス式を使っているんですけど、お湯が沸く速さが体感でわかるくらい違いますね。山で使えるので買ってよかったです。

SOTO シングルバーナー ST-301 ☆☆☆☆

IMG_0019

「ダッチオーブンが使えるシングルバーナー」として購入しましたが、絶好調の活躍でした。多少重いのですが、オートキャンプで使う分には問題ないです。っというか、ダッチオーブンはオートキャンプでしか使えないですもんね。

☆が一つ少ないのは五徳の足の部分の黒いゴムが簡単に取れてしまったのが残念というのと、ヤマケンがやらかしてホースを焼いてしまったからです(笑)。ヤマケンさん、修理済みでしたっけ??

参考:【レビュー】僕がSOTOのシングルバーナーST−301を購入した理由〜僕らのキャンプ道具〜

belmont BM-002 ニューコンパクトスティック ☆☆☆☆

IMG_4700

無くしたり、壊れたりでなかなか落ち着かなかったカトラリーですが、ベルモントの箸はなかなかいいですね。沖縄キャンプ旅にも持って行ってますが、それなりの値段もするので耐久性も問題なし

☆が一つ少ない理由は、「いやーもうこれしかないっしょ」的な感覚ではないからですねー。でも、いい感じであることには変わりないですね。

参考:[レビュー]belmontのカトラリー、コンパクトに折りたためる箸が結構いい感じでした。

LODGE スキレット ☆☆☆☆☆

20150606-IMG_1263

キャンプ料理を彩るキャンプ道具。ダッチオーブン同様にキャンパーならぜひとも使って欲しいアイテムです。

値段、使い勝手ともに文句なし。騙されたと思って買ってみてください。

ちなみに、蓋も買ったほうが料理の幅が広がるし、料理の味を引き立てることができるので購入をオススメします!

参考:【アイテムレビュー】スキレットと言えばLODGE。かなり良い感じの使い勝手です

参考:【質問コーナー】スキレットの蓋って必要ですか?普通のフライパンと何が違うの?

コッヘル PRIMUS ライテックトレックケトル&パン ☆☆☆☆

IMG_7589

ウルトラバーナーとこのコッヘルのセット品を買いました。大きいほうの鍋は注ぎ口があるので重宝してます。コーヒー飲むときとかに結構助かります。

蓋かわりのフライパンをあんまり使わない気がするので星4つです。ただ安いので満足ではありますね!

STANLEY 真空ボトルマグ ☆☆☆☆☆

IMG_7598

これ、文句なしです。マジで。2015年で買った道具で一番気に入っていると言っても過言ではないです。ヤマケンもスタンレーのアイテム買いましたけど、満足しているみたいですよ。他のキャンパー仲間も結構気に入っている人多いです、スタンレー。

ぜひ、男のロマン的なキャンプ道具としてどうぞ!

参考:【レビュー】STANLEY[スタンレー]の保温ボトルが最高すぎる。

STANLEY 真空トラベルプレス ☆☆☆☆☆

DSC00350

STANLEYのフレンチプレス式の保温ボトルです。

挽いたコーヒー豆を入れてお湯を注ぎ、プレスをかけるだけで6時間は暖かいコーヒーをいつでも楽しむ事ができます。見た目の質実剛健さも格好いいですしね。

※コーヒーに拘りたい人には余りオススメ出来ません。

参考:【使い方】スタンレー 真空トラベルプレスの使い方は超カンタン

GSI コーヒーミル ☆☆

IMG_5529

残念ながら使用わずか1ヶ月弱で割れてしまいました・・・プラ製なのでアウトドアにはあまり向いてないですね。

詳細が気になる方は下記を参照ください。

参考:【悲報レビュー】GSIのコーヒーミル「ジャバミル」がたった1ヶ月の使用で割れた。

チェア・テーブル関連

ヘリノックス チェアワン(カモ) ☆☆☆☆☆

IMG_2827

いわずと知れたキャンプのド定番チェア。文句なしですねー。高かったけど、買ってよかったです。かなりハードにこの1年間使ってきましたが、壊れそうもないのでコスパを考えるとまぁ値段が高いのもうなづけるなーって感じです。

参考:キャンプのド定番チェアはヘリノックスのチェアワンでしょ。

ヘリノックス グラウンドチェア ☆☆☆☆☆

IMG_0291

上記のチェアワンで有名なヘリノックスですが、2015年の新作です。特徴はチェアワンに比べてより地面に近いと言う事と、収納サイズが一回り小さいということ。

軽くて小さいのでミニマムなキャンプで活躍しますし、何より格好いい。あと、立ち上がるのを億劫にする位人をダメにします。

ただ、身体を横に傾けたりするとコロッと倒れそうな時があるので、☆一つ減点です。

参考:2015年ヘリノックス新作【グラウンドチェア】キャンプにオススメ以外の何物でもなかった

ホリデーロード ミニテーブル ☆☆☆☆

IMG_0270

ソロキャンパー向けのミニテーブル。「世界一小さいアウトドアメーカー」をうたうホリデーロードですが、ぼちぼちの使い勝手でした。普通に考えればSOTOのフィールドホッパーのほうがいいのですが、笑’sのB-6君と一緒に収納できるサイズだったので☆4つにしました。

参考:世界一小さいアウトドアメーカー?!キャンプ用ミニテーブルで「ホリデーロード」というメーカーを見つけました。

フィールドホッパー ☆☆☆☆☆

IMG_0395

こちらもソロキャンパー向けのミニテーブル。メーカー各社がソロテーブルを販売していますが、このフィールホッパーほどオススメできるものに出会っていません。

使いたい時にパカっと開くだけで、2秒で展開出来ます。片付けも同様で、畳むだけという便利さ。ソロ用にテーブルの購入を検討している方は間違いなくこれが良いです。

参考:【レビュー】SOTO フィールドホッパーがソロキャンプ、ツーリングキャンプにオススメのテーブル過ぎる。

焚き火台

笑’s B-6君 ☆☆☆☆

20151127-IMG_9031

その名の通りB-6サイズにコンパクトに折りたためる焚き火台「B-6君」。なかなかソロキャンプをするタイミングがなかったので使ってなかったのですが、なかなかのものでした。

ちょいと重さが気になるので☆4つですね。他に気になるソロキャンプ向け焚き火台があるのでそれ次第では評価が変わりそうですー。

BioLite キャンプストーブ ☆☆☆☆

DSC00527

焚火をしながらUSB端子での充電が出来るという触れ込みで販売されているBioLite キャンプストーブ。一番の売りが充電のはずのこのストーブですが、注目ポイントは超速で焚火が可能なことと、ファンの強弱による火力の調節が出来ることの2点です。誰でも簡単に一瞬で焚火を楽しめるし、調理もいけそうです。個人的にはヤマケン2015年一番の満足アイテム。

ただし、充電が殆ど意味が無いので星4つです。

参考【レビュー】BioLite キャンプストーブを使ってみたけど一瞬で焚火が楽しめて満足

以上、かなーり長くなってしまいましたが、ざっくりだとこんな感じです。たぶん他にも買ってるアイテムがあると思いますので

気づいたら書き足しておきますー!

参考にしてくださいー!

コメント

  1. 藤井未央 より:

    はじめまして。アウトドアメディア「CAMP HACK」のライターです。「ヘリノックス チェアワン」特集記事にてこちらの魅力的なお写真を是非使用させていただければと思います。ご都合悪い場合は削除いたしますのでご連絡いただければ幸いです。info@spacekey.co.jp