インナーマットの新しい使い方?!僕らのテントの中をさらしてみる。

IMG_3733

どーも!キャンプ日本一周中 佐久間亮介(@sakumanx)です。

今回は僕らが使っているテントの中をさらしてみようと思います。テントの中に入ったら寝るだけの生活のため(笑)誰得な情報なのかはわかりませんが、インナーマットの新しい使い方が発見できるかもしれませんよ!

スポンサーリンク

ごくごくシンプル

IMG_4377 IMG_4375

インナーマットを敷いて、その上にインフレータ(半自動的に空気が入るマット)を敷く。そして寝袋を敷いて寝る。枕はドン・キホーテで980円で買ったもの。(笑)

至って普通のテントの中なのですが、ちょっとした工夫を紹介!

インナーマットを完全に広げない。

IMG_4378

インナーマットって普通、テント全体に広げるじゃないですか?僕らの場合は自分が寝るスペースだけに敷くんです。もともとこのテント用のインナーマットではなくて、コールマンのファミリーテント用のマット(商品名は「フォールディングテントマット」ていうそうです)だったのでサイズが合わないんですよね。だから、仕方なく折って使ってみたら意外や意外。重ねてみると結構な厚みがあって快眠できるんですよね。

インナーマットを使用する理由としては、テントの中を保護することと通常のマットとしてクッション性をもたらすために敷きます。

僕らの場合、自分が寝る所にしかしかないのでテントが痛んでしまいそうな気もしますが、僕らはテントでは基本寝るだけなのでこれで十分なんですよね。(笑)

もちろんテント全体の下にブルーシートを敷いていますので、テント自体の保護もしてあります。

日が暮れてきたなーっと思ったらテントの中へ。

最近は日が長くなってきましたよね?僕らの生活リズムとしては、日が暮れてきたらテントに入ります。そして、佐久間は読書を。(竜馬がゆくに激はまり!)ヤマケンはゲームをやってます。超インドアですね。(笑)

でも、別にキャンプだからといって無理矢理アウトドアをする必要はなくて、他人に迷惑をかけない限り自分の好きなようにしていいと思いますよ。

テントに入って就寝する時間が早い分、朝も早い。5時台には起きてますね。おじいちゃんみたいです。(笑)

以上、今回は僕らの寝床をさらしてみました!

インナーマットの新しい使い方を提案できましたでしょうかね?使い古しのインナーマットが眠っているようでしたら、ぜひ使ってみてください!!

あなたにも素敵なアウトドアライフを!!

僕らのインナーマットはこれ↓↓

佐久間使用インフレーターマットはこれ↓↓(なんと100日以上使っても壊れないのに2,200円で買えちゃう!!!)