秋冬キャンプでは死活問題?!寝袋の最低使用温度って本当にその通りなの?〜初心者のためのキャンプ入門〜

IMG_7901

どーも!さくぽん(@sakumanx)です。

さくぽん
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。初心者向けの情報発信を企てた人。キャンプブログを書くことが趣味と化しているここ最近。キャンプも好きだけど、自然の中で過ごすことも好きです。

さてさて、今回は寝袋を買うときに目にする”最低使用温度””快適使用温度”って本当にその数字の通りなのか?についてかいていこうと思います。特に秋冬に使う用の寝袋は値段も高いですし、寒さに凍えてしまっては楽しいはずのキャンプが楽しく無くなってしまうかもしれませんのでね。

スポンサーリンク

”最低使用温度””快適使用温度”。あの数字、疑いましょう。

IMG_4375

ぶっちゃけます。あの数字は疑っていいと思います。実際、僕らが使用している寝袋はヤマケンのがマイナス10度まで、さくぽんのはがマイナス9度までが最低使用温度でした。

でもですよ、11月に奈良の山奥でキャンプした時、正直寝袋一つだけじゃ眠れなかったんですよね。

どこのメーカーのどの商品がって言うよりもどこのメーカーのどの商品も、基本的にあの数字通りに考えないほうがいいと思います。

先日【冬用の寝袋(シュラフ)はどれがオススメ?3つのメーカーをご紹介します!】で冬用の寝袋を取り扱っているメーカーを紹介しましたが、この3社のどの寝袋を使うにしても、冬にキャンプをしようとするならば、やっぱり最低使用温度マイナス20度のものでないと結構厳しいんですよね。

一見、最低使用温度マイナス20度ってオーバーなんじゃない??って思われがちですが、キャンプ場の朝晩は本当に冷え込みます。ので、やっぱりこれくらいのスペックの商品は必要なんですよね。

もしくは最低使用温度マイナス10度とかの3シーズン用の寝袋を使うのであるならば、ホットカーペットを使うなどの工夫が必要だと思います。

冬場のキャンプは雪が降っている中ですることもありますから。やっぱりそれなりのものでないと本当にしんどいです。

参考:冬目前!!冬キャンプやってみたいけど、何が必要かわからない人向けの冬キャンプ解説!〜初心者のためのキャンプ入門〜

ちなみに、僕ら流の寒さ対策としましては、寝袋in寝袋!をします。(笑)

旅をしていてずーっと出ずっぱなしだったので夏用の寝袋も車に積んであります。それを3シーズン用の寝袋の中にin!!させます。するとあら不思議。全然寒くないんですよね。

気温でいうと5度くらいまではこれで対応できるんじゃないでしょうかね??

備えあれば憂いなし!しっかりとした装備で楽しい秋冬キャンプを!