【質問コーナー】キャンプ用のマットは1人1セット換算が基本です!

ども、さくぽんです。

さくぽん さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。タイ人に似てるけど日焼けし過ぎてむしろ既にタイ人。ヤマケンの敵。

気がつけば弟がカナダへ旅立ってから2ヶ月が経ちました。元気にやってるか、弟よ。意地っ張りな兄貴の僕は、僕からは一切連絡をとらないようにしてます。立派な男になって帰ってきて欲しいですなー。

さて、以前いただいていた質問内容をブログでもシェアします。

マットに関しての質問

IMG_1690

頂いた質問は「4人家族なのですが、キャンプ用のマットは4セット購入すればいいでしょうか?」とのことでした。

いやー、いいですねー。家族でキャンプ。ファミリーキャンプですよ。僕も早くやりたいなー。あー、その前に奥様候補をみつけないと。あれあれ

回答:種類によりますが、基本的には1人1セット必要です。

IMG_1686

キャンプ用マットの種類にもよるのですが、基本的には1人1セット換算でいいです。写真にあるようなインフレーターマットや

IMG_2114

ウレタンマットの場合は1人1セットです。どちらか1枚でもいいですし、2種類を組み合わせてもいいです。僕らは快適に眠るために2種類を組み合わせて使ってます。

エアーマットだと複数人用も

僕らは使ってませんが、空気で膨らむエアーマットは1人用ではなく、テントの底面積いっぱいに広げるタイプやツインタイプなどがあります。

コールマンのこのアイテムだと横幅が150cm(ちなみに縦は196cm)です。「ツインエアベッド」という名の通り、このマットで2人分いけます。もし4人家族であるならば2セット必要だということですね。

僕らがエアーマットを使わない理由は「重いから」という理由ですね。あとはあのブヨブヨ感が個人的にはあまり好きじゃないです。好みですけどね。

後ほど、別記事で書こうとしてましたが、「マットは5cmが快適説」が僕の中で確立されつつありまして、

どんな種類のマットを使用しようとも、厚さが5cm以上だと快適な睡眠を得られる気がしてます。

秋以降やまだまだ寒い春にキャンプをしない限り、キャプテンスタッグのEVAマットと謎のメーカーDABADAのインフレーターマットで全然乗り切れます。もしさらにキャンプにはまるようでしたら、こ自身の判断でサーマレストなり、ISUKAなりに進んでいって欲しいですね!

以上、キャンプ用のマットに関する質問への回答でした!

あなたにも素敵なキャンプライフを!