[随時更新]初心者が買うべきおすすめキャンプ道具リスト 6月17日更新

ども、さくぽんです。

さくぽん さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。タイ人に似てるけど女の子によくモテる。ヤマケンの敵。

日本一周キャンプ旅をしている僕らが思う、初心者がこれは買った方がいい!っというオススメのキャンプ道具を紹介していきます。これいいな!って思ったら随時更新していきます!

焚き火テーブル ユニフレーム

IMG_4203

どんだけ熱い鍋をのせてもびくともしないステンレス製テーブル。ダッチオーブン料理に憧れるならば必ず持っておいた方がいいキャンプ道具です。

熱狂的なスノーピークファンのスノーピーカーでさえもこのテーブルだけは持っているという人もかなりいます。ファイアグリルと同様にキャンプ旅でかなりハードに使用してますが、未だに現役でバリバリのレギュラーです。

キャンパー所有率(僕調べ):60〜65%

関連記事:キャンプ日本一周100日を越えて感じるこのアイテムが初心者にオススメ!④ユニフレーム 焚き火テーブル

オリジナルキャンプブランド

ファイアグリル(焚き火台) ユニフレーム

IMG_6060

こちらも殿堂入りといっても過言ではないキャンプ道具。通算100回以上使いましたが、未だに壊れない最強アイテム。網を乗せればBBQグリルにもなる優れもの。

さすがの国産メーカーユニフレーム。これが5,400円で買えてしまうのだからコストパフォーマンス最高です。残念ながら値上げがありました。6,900円になりましたが、それでも通算200回以上して壊れてません。

キャンパー所有率(僕調べ):35〜40%

関連記事:初心者キャンパーはどの焚き火台を選ぶべきか?!100カ所以上のキャンプ場で観察した僕らがオススメをお教え致します。

ハンギングドライネット コールマン

IMG_1549

洗いあがった食器や地面に置きたくない食材を入れておくのに便利な道具です。フックタイプなのでテントのポールや木などにかけて乾燥させることができるので超便利です。

そしてビックリなのが収納サイズ。ワイヤーをくるっとひねって畳むので、なんと手のひらサイズになります。

キャンプ旅でほぼ毎日使ってます。完全にレギュラーキャンプ道具です。

キャンパー所有率(僕調べ):45〜50%

関連記事:キャンプ日本一周100日を越えて感じるこのアイテムが初心者にオススメ!⑤コールマン ハンギングドライネット

ステンレスダッチオーブン SOTO

IMG_9516

ダッチオーブンは鋳鉄(ちゅうてつ)製だった今までの常識を覆すアイテム。ステンレスなので面倒な後処理をしなくていいのが特徴です。ダッチオーブンってキャンプ道具の憧れ的な存在ですが、使ってみると色々と手入れが大変。

ガサツな性格の僕らにはぴったりのキャンプ道具です。

キャンパー所有率(僕調べ):10〜20%

関連記事:【レビュー】SOTO ステンレスダッチオーブンはマジで買うべき。超おすすめ。

スポンサーリンク

ソリッドステーク スノーピーク

石をも砕く最強ペグがスノーピークのソリッドステーク。キャンプやり始めの頃はペグってそもそも何?って思うこともあるのですが、回数を重ねていくうちにペグの重要性に気づくと思います。

うまくテントが張れない!ペグが刺さらない!という経験をした方、あるいはその経験をしたくない人は騙されたと思って買ってみてください。本当に最強です。

キャンパー所有率(僕調べ):20〜25%

関連記事:初心者こそ使って欲しい!ペグはスノーピークの「ソリッドステーク」が最強。

エコココロゴス・ラウンドストーブ ロゴス

IMG_5432

炭になかなか火がつかない!って悩んだ方、いらっしゃいますでしょうか?これがあったら99%炭に火がつきます。それくらい簡単に着火できるロゴスの炭。

開始1分でBBQできるってスマートじゃないですか?炭の火扱いに慣れるまではこの炭で鍛錬すべし!

キャンパー所有率(僕調べ):5%未満

関連記事:【超簡単!】開始1分でBBQできる炭!ロゴスのエコココロゴスがかなりイケてた!!

パーフェクトポーション

IMG_2684

ブヨやヌカカに効果抜群のアウトドア用のボディースプレー。肌の弱いお子さんでも使える天然素材のものです。

これ香りもすごい良いのに効き目もバッチリ。これと蚊取り線香使ってればだいたいの虫はどっかいきます。Amazonのコスメランキングでも1位を取ってて、累計140万本も売れているみたいです。すごい!

キャンプって虫が嫌だなー!って思う人はぜひ試してみてください!

キャンパー所有率(僕調べ):5%未満

関連記事:やっぱりブヨは強敵だった・・・これでブヨの被害を最小限に!〜僕らの失敗談〜

関連記事:キャンプの虫対策総まとめ

RV-BOX アイリスオーヤマ

IMG_4253

キャンプ道具の収納に便利なのがアイリスオーヤマのRV-BOX。ごちゃごちゃした小物を入れるのに便利です。キャンプ旅で200日以上車のキャリヤーにのせてましたけど、一切壊れませんでした。むしろ劣化すらせず。最強。

サイズがいろいろありますけど、600か800がちょうど良いサイズだと思います。それぞれの車のサイズに合わせて購入を!

キャンパー所有率(僕調べ):10%〜15%

関連記事:収納を制すものはキャンプを制す!!キャンプの収納術

分割できるLEDランタン

IMG_2776

コールマンのクアッドランタンが一番人気のある、分割可能なLEDランタン。分割できるのでトイレに行く時などにそれぞれが明かりを確保することがオススメ理由です。

分割せずに使えばメインにもなり得る明るさもいいですね。初心者は持っておいて損のないキャンプ道具です。

キャンパー所有率(僕調べ):10%前後

関連記事:[レビュー] コールマン CPX6トライアゴLEDランタンはファミリーキャンプに持ってこい。

(使用レビューはトライアゴランタンですが、ほぼほぼ同じ使い勝手なので参考にしてください。)

もしくは、防水仕様のソーラーランタン「SOLRランタン」もなかなかオススメなので、ぜひ検討してみてください!

IMG_2584

関連記事:【キャンプで超使える】太陽光充電 SOLRランタンがソーラーランタンの決定版かも?! 

シングルバーナーST-301 SOTO(新富士バーナー)

IMG_0019

どもども、ヤマケンです。

キャンプ=BBQのイメージが先行しがちですが、キャンプでこそ本領を発揮するのがガスバーナーです。

その中でもガス系の器具に強い、SOTO(新富士バーナー)の一口ガスバーナー【ST-301】が初心者にもオススメ出来ます。

ポイントは【安定感半端ない】と【ガス缶と火が遠い】の2点。シングルバーナーに直接鍋やフライパンを乗せられるシングルバーナーの中でも安定感が半端ないです。五徳はなんとダッチオーブンも載せられるという頑健さ。ガス缶と火が遠いのも安心感があります。

キャンパー所有率(俺調べ):5%未満

関連記事:【レビュー】僕がSOTOのシングルバーナーST−301を購入した理由〜僕らのキャンプ道具〜

EVAフォームマット キャプテンスタッグ

IMG_2114

画像右側のマットがEVAフォームマットです。気温が10度を下回るような季節にキャンプをされる方には向いてませんが、初夏〜夏〜9月末くらいまでしかキャンプをしない人はこのマットで十分だと思います。

それなりの柔らかさで1個2,000円はかなり安いです。安いので雑に扱ってもいいですしね(笑)

関連記事:キャンプのマットはこれ?!キャプテンスタッグのEVAフォームマットが意外とよかった。

ハイランダー スエードインフレータブルマット

DSC00977

ここでマット関連をもう一つ。1つ4,500円くらいですが、厚さ5cmとキャンプ用のマットとしては厚い部類に入るマットです。快適に眠ることができる基準が5cm説というのもありますので、これ1つでコト足りてしまうマット。

関連記事:【人柱?レビュー】ハイランダースエードインフレーターマットは安いのに寝心地が良くてかなりオススメだわ

メスティン(ソロキャンパー向け)

ソロキャンパー御用達のトランギアのメスティンというクッカー。Amazonで1,800円弱で買えてしかも汎用性が高いことから人気が高いのです。

初心者の頃はクッカーとか全然わかんねー!って感じだと思いますが、とりあえずこれを買っておけば問題ないと思います。

あ、でもバリ取りしないと使えないにくいので、その辺の面倒な作業を楽しいと感じられる人にオススメです。

参考:【使い方&アイデア】メスティンを使う前にすること+使い勝手が良くなるアイテムを紹介

参考:【ソロアイテムレビュー】無骨さが格好良いしお湯が湧きやすいけど、圧倒的な使いにくさ!【トランギア メスティン】

随時更新していきますので、参考にしてみてくださいー!

コメント

  1. よしかわ より:

    初めまして。今年キャンプデビューをしようと情報収集中にこちらのブログに出会い、熟読させていただいています。
    キャンプ場の事で質問です。子供を連れての神奈川県でおすすめのキャンプ場はありますか?初めてのキャンプなので、子供にまた行きたいと思ってもらえるキャンプ場←トイレが汚くない、風呂がある…が理想です。
    お忙しいと思いますがご返答頂けると助かります‼️
    これからも楽しみにしています。

  2. camp-in-japan より:

    よしかわさん
    こんにちは!さくぽんです。ありがとうございます!
    神奈川県ですと、青根キャンプ場、芦ノ湖キャンプ場、ボスコオートキャンプ場(お風呂ないですが)あたりが
    お子様も安心だと思いますね。今上げた3つは神奈川県で人気です。
    ご参考までに!!

  3. せみ より:

    さくぽんさん、やまけんさん、はじめまして。
    「まずは恰好から」のキャンプ初心者です。お二人のブログで勉強中です。
    さて、悩み事ですが、SOTOの「ステンレスダッチオーブン10インチ」と「ステンレスダッチオーブン10インチデュアル」のどちらにするか悩んでいます。
    また、デュアルグリルも同時購入の予定です。ぜひ、アドバイスお願いします。

  4. camp-in-japan より:

    せみさん
    どもども、ヤマケンです。
    お!まずは恰好からですとな。見た目かっこ良くは結構大事ですからな!そのままキャンプという泥沼にはまるがいい!!笑

    先日のラジオでもその話になったので一度聞いて頂くと良いかもですが、個人的には通常の10インチの方ですかなぁ。

    デュアルは蓋がフライパンにもなるわけですが、思いの外使い勝手はどうなのかなって感じでした。
    ダッチオーブンの蓋なので勿論重いですし、フライパンみたいに振れないです。
    それだったら、10インチにLODGEのスキレットを買ったほうが良いのかなぁなんて思います。

  5. Tすけ より:

    はじめまして!
    再来週キャンプデビューします!
    こちらで色々情報収集させていただいてます!
    結局値段重視でキャプテンスタッグがおおいです!
    デビューキャンプ場は色々行き届いている清里のオートキャンプ場にしました!
    また感想書いていいですか?笑

    これからも楽しく為になるブログを楽しみにしています♪

  6. Tすけ より:

    コメント場所まちがえました
    今後は最新記事にコメントさせていただきますー

  7. camp-in-japan より:

    おおー!キャンプでデビューですか!楽しんできてくださいね!
    感想お待ちしておりますよーー!!