収納を制すものはキャンプを制す!!キャンプの収納術〜初心者のためのキャンプ入門〜

どもども、ヤマケンです。

ヤマケン
ヤマグチ=パインパインマン=ケンイチ:アウトドア”笑顔”クリエイター
好きな声優は花澤香菜さんと安野 希世乃さん。ブログのシステムと顔面担当。キャンプ初心者に優しい世界になれば良いと思ってますが、旅3年目にして本格的に髪の毛を失った。

突然ですが皆さん、キャンプをしていてこんな経験はないですか?

【夫】ママ。ガスバーナーどこにしまったっけ?

【妻】パパが最後に使ったんでしょ?

【妻】パパー、食器類は知らぬか?

【夫】知らないよ!食器類はママの担当でしょ!

【妻】黙れ小僧!

そう。どこに何をしまったかで揉める。揉めるまでは行かないにしてもなくて困る。

私ヤマケン、よく荷物を適当にほっぽる癖があり、結果、何が何処にしまってあるのかが全然分からなくなるのが多いんです。

それに、何処に何があるかわからないだけでなく、どこかに置き忘れてきてしまったのか可能性まであります。最終的にはさくぽんにため息を疲れるまであります。そう。

今回のお題は「キャンプ用品の収納術」についてです。お話しましょう。

スポンサーリンク

キャンプを100日以上やって得た収納術

IMG_4253

収納する際に事前にルールや積み方を考えておくと、よりスムーズなテントの設営が可能になります。今年に入って100日以上キャンプを思うコトです。

まぁ普段から色々収納上手な方なら今更ここで述べる必要も無いのかも知れませんが、とにかく、上手な収納術というのはキャンプでもとても役に立ってくれます。

○使用頻度と使用タイミングによって分類

分類の仕方は沢山ありますが、個人的にオススメなのは「使用頻度によって分類」することです。

数多くあるキャンプ道具。あれもこれも格好良いギア(キャンプ用品を指します)を使いたい!!それが男のロマンであります。

が、結局全部は使わない場合もあります。

しかし、キャンプ場に着いてすぐ使うもの、後に使うものもそれぞれ異なります。

キャンプではランタンが必須ですから、使用頻度は非常に高いです。しかし、キャンプ場についてすぐに使うことはまれですよね?

ですので、まず使用頻度の多少で分けて上げて、その後使用タイミングの早い遅いで分けてあげるのが良いかと思います。(「使用頻度が多く早いタイミングで使用するもの」「使用頻度は高いが遅いタイミングで使用するもの」「あまり使用頻度がないもの」)

IMG_4254

<僕らの使用頻度高のアイテムでまとめたボックス。使用頻度・タイミングだけでなく、バーナー、ガス、調理道具、調味料など、食関係で更に分類しています>

○大きいアイテムはRVボックスを有効活用

以前も僕らのキャンプアイテムとしてオススメしましたが、収納については「アイリスオーヤマ」の「RVボックス」が非常にオススメです。

IMG_4253

耐久性抜群ですし(100日以上野ざらし雨ざらしですが、全くもって壊れる気配無し)、雨が降っても余程の事が無ければボックス内に侵入してきません。

また、ボックスのサイズ展開が幅広いので、車のサイズや積み込むアイテムのサイズに合わせたチョイスが可能ですので、自分のキャンプスタイルに合わせる事が可能です。

また、テントやタープなどの土で汚れるアイテムはまとめて一つのボックスに入れておくのがいいです。そうすれば、他のアイテムを汚したり、車の中を汚すこと無く片付けることが出来ます。

ついでに言えば、ボックスの外側にどういうものが入っているのかをラベリングするのも効果的です。

○小物類は小型のスタッキングボックスに

キッチン用品や調味料等の小物類は、小型かつ透明なスタッキングボックスに入れておくことをオススメします。

透明であれば何が入っているか一目瞭然ですし、より細かく分類することが可能。

○テント類は一番取り出しやすい場所に。

キャンプ場について初めに行うのは恐らくテントの設営でしょう。

ですので、テント類が取り出しやすいように車に収納します。

逆に考えれば、調理道具は夕飯時まで使いませんよね。だから、車の奥の方に収納。

一番最初に述べたように使うタイミングが早い物をまとめたボックスを車の手前に、あまり使わないものを車の奥に収納するように心がければスムーズな設営やキャンプの準備が出来るようになります。

◀追記▶

※先日大型トラックに追突され車が廃車になりましたが、本記事で紹介した【アイリスオーヤマ RVボックス】は傷ひとつ付きませんでした。併せてご覧ください。

キャンプ道具の収納ボックスはこれ!事故でも壊れなかったアイリスのRV-BOX!!

◀追記終わり▶


以上当たり前の事を書いてみましたが、実際以上の事を実行することで、10分程度で設営出来る様になりました。

アイテムを上手く分類することで、わざわざ全部荷解きすることも無くなりましたし、しまう際も迷うこと無く出来るようになりました。

アイテムの種類でのみ分類される方が良いと言う方もいらっしゃいますが、個人的には使用頻度とタイミングで分類したほうが色々スムーズな気がします。

ただ、なんかもうちょっとマシなやり方がある気もしますので、またなにかあったら報告しようと思います。

じゃあこの記事なんなんだよ。

キャンプアイテム収納術で快適なキャンプライフをあなたに!