初心者から上級者へレベルアップ!5,000円以内で買えるオススメキャンプ道具まとめ

ども、さくぽんです。

さくぽん
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。初心者向けの情報発信を企てた人。キャンプブログを書くことが趣味と化しているここ最近。キャンプも好きだけど、自然の中で過ごすことも好きです。

今回はキャンプ道具について。道具系のレビューを参考にしている方が多いみたいなので、まとめ記事を作ります。

スポンサーリンク

初心者からレベルアップできるオススメキャンプ道具!(5,000円以内!)

20160528-IMG_1236

6月も終わって、もうすぐ夏休みですね。きっと皆さんキャンプへ行く予定をたてていることだと思います。

そこで、僕達が使ってきた道具で、ちょっとだけキャンプのレベルがあげられる、見た目がよくなる、オシャレになる、優越感に浸れる(?)、オススメキャンプ道具を紹介していきます。今回は5,000円以内に絞って紹介していきますので、この夏キャンプ装備をレベルアップさせて行きたいキャンプ初心者の方は参考にしてください!

スノーピーク ソリッドステーク

IMG_5298

このブログでも何度も紹介しているペグです。「え、いきなりペグ?」なんて思わないでください。

何を隠そう、ちゃんとしたペグを持っているかどうかが、キャンパーとしてのレベルを分けると言っても過言ではないです。

ペグダウンって怠りがちですけど、しっかり出来ているキャンパーはやっぱりカッコいい。カッコいいキャンパーはやっぱりソリッドステークを持っている。こう言い換えてもいいでしょう。

っとはいえ、2016年になってユニフレームのステンレスペグをはじめ、新しいペグが出てきました。ユニフレームのペグもなかなかの性能です。

要するに、ちゃんとしたペグを持っているということがキャンプの見た目に大きく影響するということです。スノーピークのソリッドステーク、もしくはユニフレームのステンレスペグこのあたりをぜひ参考にしてください。

ソリッドステーク 30cm1本345円(6本セット2,678円です)

ユニフレーム ウェーブダブルマグSUS

IMG_0731

2層構造になっているステンレス製のマグカップ。ウェーブダブルマグSUS400の何が良いかって、とにかく冷たいものはそのまま冷えていて、温かいものはそのまま温かい!

それにこのギラギラした見た目!キャンプっぽい雰囲気が出ます。きっとお父さんは共感してくれるはず。

お値段2,300円とマグにしては決して安くありませんが、僕はこれを家でも使用しているので総合的にみるとコスパ最強でしょう。

唯一、取っ手がないのが残念なところですが、それを補って余りあるくらいに個人的にはかなり気に入っている、雰囲気の出るNo.1マグカップです。

LOGHE スキレット

20150606-IMG_1263

キャンプといえば、キャンプ飯!という方も多いのではないでしょうか。BBQやダッチオーブンが候補に上がってきますが、残念ながら5,000円以内で買うことはできません!

が、しかし、このスキレットならなんと3,000円程度(2016年7月1日現在で2,463円)で買えるのです。

IMG_1868

これで無駄にフレンチトーストを焼くと美味しいです。外はカリッとこんがり、中はふんわりします。

蓋がなくてもこういう物が作れますし、蓋も買い揃えれば(謎に蓋の方が高い3,534円)グラタンなども作ることができます。

僕たちはアウトドア道具の老舗メーカーLOGHEのスキレットを使ってますが、巷で話題のニトリのスキレットでもいいと思います。とにもかくにも、意外と安く手に入るスキレットを手に入れて、キャンプのレベルをグイグイあげちゃってくださいませ!

ユニフレーム フィールドラック

DSC00850

ヤマケンがレビューで絶賛してユニフレームのフィールドラック。キャンプ初心者の頃は何かとキャンプ道具を地べたにおいてしまいがち。別にいいんですけど、キャンプレベルの高い人ほどラックなどをうまく使いこなしています。

地べたに置かないだけで見た目がシュッといてカッコよくなるんです。

お値段なんと3,900円!っで、まぁべらぼうに高いわけではないんですが、うーんラックに3,900円は・・・って買う前は思ってたんですけど、買ってびっくり!大満足!

さすがユニフレームなので耐久性も抜群。ステンレス製なので雑に扱っても全然大丈夫です。隠れた名品をみつけた気がします。

スタンレーの小物

IMG_7528

僕が大好きなブランドの1つがSTANLEYです。なんともいえない、このデザインが好きです。ちょっと軍隊ものっぽい感じ。

ただ、残念ながらスタンレーの製品は比較的値段が高いです。個人的にはかなり気に入っているスタンレーのランチボックスも謎に7,000~8,000円します。全然そんなに高い必要ないのに!

上の写真の真空トレイルマグは値段4,000円ほど。マグ系の道具なら、5,000円を切るのでもし興味があればぜひ!

IMG_1114

スタンレーはテーブルに置いているだけで雰囲気がでます。完全に雰囲気です(もちろん性能もいいですが!)

スポンサーリンク

謎の安さ ファイヤースターター

IMG_9456

Amazonで謎の安さ(1個120円くらい)を誇るファイヤースターター。全然必要ないんですけど、持っているとちょっと玄人キャンパーっぽくなる男のロマン的なアイテムです。

1個120円でドヤ顔できたり、ちょっと普通のキャンプに飽きてきたなーって人はぜひ。

ルーガービッジ ルートート

P3131668

コールマンや女子キャンパーのこいしゆうかさんとコラボしているルーガービッジのルートート。これは収納時は手のひらサイズだけど、広げるとキャンプでゴミ箱になる優れもの。もちろんゴミ箱以外の使い方でも大丈夫ですー!

まだキャンプ初心者の頃って、ゴミ袋とかをそのまま放置しがちなんですけど、あれって思っている以上に見た目があんまりよくありません

P3131665

こういう感じでゴミ袋として使えます。もちろん外見は柄がついているのでなんとなくオシャレです。

柄もたくさん出ているので選び放題。お値段、3個セットで2,000円を切ります。

スノーピーク ノクターン

IMG_9248

来ました!スノーピークのノクターン!

これは文句なしで、今のところ2016年で買ったアイテムで一番満足感があります。

明るさ自体はそんなに煌々と光るわけではないんですけど、揺らぐ炎がなんとも言えない感じでいいです。なかなか手に入らないというところも所有欲を満たしてくれます(笑)

お値段は税抜き3,500円。もし興味があるなら、お店やネットで見つけたら絶対買ったほうがいいです。

OPINEL[オピネル]のナイフ

IMG_1726

これこれ、これも満足度がなかなか高いアイテムです。

別に普通の包丁で切ればいいんですけど、オピネルのナイフで切っているとキャンプをやったことない人から「おー、さすがキャンパーは持ってるナイフが違うね!」と尊敬されます(笑)

完全にドヤ顔するためのアイテムですが、もちろんナイフの性能も抜群で、ソロキャンプにはこれだけで十分です。折りたたんで持ち運びできますので。

お値段なんと2,000円前後!素材や大きさによって若干前後しますが、比較的安くて買いやすいキャンプ道具の1つです!

ハンギングドライネット

IMG_1549

これは完全に実用的な道具です。収納時はグニュっと曲げると手のひらサイズになって、開けると一瞬で写真のような形になります。

これは絶対あったら便利なキャンプ道具です。

使用用途は写真の用に洗い物を干すのに使ったり、食材を干したり、動物から食材を守るために入れたりします。とにかく便利。

2016年にマイナーチェンジしたので、今はピンクとブルーになりました。っが、新製品は一回り小さくなったので、今のうちに旧品を買っておいたほうがいいかもです。

<旧品がこちら>

<新製品がこちら>

SOLR ソーラーランタン

IMG_2584

2016年に買った新アイテム!ソーラーランタンってあんまり発電効率悪くなかったり、明るさが不十分だったりであんまり手を出してなかったんですけど、2,980円で手軽に変えて、防水加工の収納ケースにもなる点にひかれて購入しました。

ソーラーでのフル充電は48時間必要(スペック状)ですが、そんなに充電しなくてもサブランタンとしては十分に使えるクオリティです。なかなか気に入ってます。

ホットサンドメーカー

IMG_4734

キャンプの朝ごはんを彩ってくれるのがホットサンドメーカー。これを持っているだけでちょっとオシャレなキャンプになるのでオススメです。

僕らはバウルーというブランドのものを使っていますが、上下分かれるものの方が使いやすいです。

チャムスのホットサンドメーカーはギリギリ5,000円を切ります。

焚き火ロースター

IMG_3355

ちょっとハードルが高いかもしれませんが、これは生豆からコーヒー豆を焙煎することができる道具です。

お値段2,900円とそれほど高くないにもかかわらず、いかにもアウトドアっぽいのでドヤ顔することができます。

時々キャンプサイトで焚き火に向かって「シャアシャア」と何かを横に振っている人がいれば、その人はきっとコーヒーを焙煎しているでしょう。

アウトドアと相性のいいコーヒー系のアイテムで雰囲気がかなり良くなるのでオススメです。

ユニフレーム ヘビーロストル

image

僕らのオススメ「ユニフレームのファイアグリル」をお持ちの方へのレコメンドです。当初は必要ないかなーと思っていましたが、ガルボが説得力のあるブログ記事を投稿してくれて考えが変わりました。

お値段2,600円っと「えーこれで2,600円?」って一瞬思いますが、使ってみるとむしろ2,600円じゃちょっと安いんじゃね?って思うくらいです。安定のユニフレーム。一度買ったら買い換える必要がない感じの道具です。

まとめ

ってな感じで、5,000円以内で買えるオススメキャンプ道具を紹介してきました。道具それぞれでオススメの理由は違いますが、どれもキャンプ初心者からキャンプレベルの上がるキャンプ道具をチョイスしました!

ぜひ、参考にしてくださいませ!

コメント

  1. ビッグ より:

    ロッジは持ってませんがニトスキも普通にいいですよ。今度買い足す予定です

    暑いけどレッツ!アヒージョ笑

  2. camp-in-japan より:

    ガルボです。

    ニトスキいいですよね^ ^
    家にキャンプにとすごく便利ですし!
    偶然にも今日更新した記事にちょうどニトスキのレビュー書いたのでよろしければ拝見して下さい(^ ^)b

    暑いからこそアヒージョでドヤ顔しましょう!!笑