【質問コーナー】キャンプで野生生物と遭遇した時ってどうすりゃいいの?

どもども、ヤマケンです。

ヤマケン ヤマケン
”アウトドアから笑顔を”なアウトドアクリエイター。キャンプで日本一周をしながら頭皮を労る26歳。好きな声優は花澤香菜さんと安野 希世乃さん。

今骨折の治療の為、僕だけ茨城に戻ってますけど、こっちは暖かいっすね。なんかちゃんと秋を感じております。というか寒さが生ぬるいですな。

さて、今回は先日頂いた質問のシェアです。

スポンサーリンク

野生動物に出会ったらどうしますか?

IMG_5432

以下質問ママ。

初めまして、いつも興味深く拝見させて頂いとります! 先日、ソロキャンプに出かけたのですが… 自分以外誰もおらず、ぼっちで解放感に浸っておりました。 夜、眠くなってテントに入って数分後、カサカサと足音が聞こえたのでランタンを点けて様子を伺っていたら テントのすぐ傍で唸り声が! 野犬か何かは分かりませんが、獣が接近していました… お二人は何度もこういう経験がおありでしょうが、どういった対策をされてますでしょうか? テントの中にいれば安全ですかね??

引用元:ask.fm

ソロキャンプ、いいですよね。

フワーッと行って、フワーッと酒飲んで、フワーッとゲームやって映画見て、フワーッと寝る。

翌朝人恋しくなるまでがデフォルトです。

さて、そんな中でソロキャンプだと、タイミングによっては自分以外に誰もいないということもままあります。そういう経験をされたことの有る方、結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。誰もいないから気兼ねなく好きなことが出来るわけなので、中々に最高だったり。

※ルールを守って楽しくキャンプ!

今回の質問者さんも、そんな感じでソロキャンプを満喫されたようです。

そんな今回の質問ですが、【野生動物との遭遇とその際の対処法】についてです。

野生動物にあったらテントに入って声を潜める?

僕らも旅をしていると、キャンプ中に野生動物に遭遇することもあります。

北海道では寝ているテントを狐だか鹿だかにノックされた事もありますし、テントも出さずにコットで寝てたら猫だか狸だかが直ぐ側でガサガサ・・・なんてことも。

そんなときどうすりゃいいのかと考えましたが、僕はテントに入って声を潜めるのが良いんじゃないかと思います。

正解なのか分かりませんが、気配を消すというか、なんかそんな感じです。

熊の対処法とかを聞くと、遭遇した時の注意点として

・まず遠くにいるクマにきづいたときは、あわてず、落ち着いてその場から離れること。
・クマを驚かせるような大声を出したり、フラッシュをたいたりしないこと。
・近くにクマがいたときはクマに背をむけず、おちついてゆっくりとクマを見ながら後づさりしながらその場を離れること(背をむけるとクマは一気に追いかけてくる修正があるそうです。その速度時速50キロ!!絶対に逃げ切れませんね)
・至近距離で出会ってしまったら、あわてず(といっても無理だと思いますが)急な動作で驚いて襲ってくることがあるので、冷静にクマがその場をさってから離れるようにする。

引用元:ALL ABOUT 【被害多発!キャンプでクマに襲われない方法

という事があげられますが、要するに野生動物に遭遇した際は慌てず騒がず刺激せずというのが大事な感じです。

ですので、もし何かに遭遇してしまったら相手を刺激しないように静かに息を潜めているのがいいんじゃないかと思っています。

旅の間に野生動物に会った時も、【ヒェェッ】と情けない声を出したりしますが、その後静かにしてると気配が去るのを感じましたし。

まぁ怖いもの見たさに覗いたら、鹿だったり狐だったりしたわけですが。

遭遇しない様に事前の対策を

正直、遭ってしまったらどうすればいいのか僕は分かりません・・・。知識としては先の引用先の記事の様に、相手を刺激しないようにするのが一番だということは知っていますが。

ですので、そもそも遭遇しないようにするための方法を述べておこうと思います。

食べ物はなるべく車内に

以前書いた記事でも言及していますが、基本的に食べ物やゴミを外に出しておかないというのが大事です。

◀関連記事▶

外に放置しといて失敗した!!食材だけじゃなくてゴミも必ず車かテントの前室に入れましょう。

人が多いキャンプ場であれば、人の気配が多いので野生動物も中々出てきにくいでしょうが、猫や狸と言った生き物たちは気にせずやってきたりします。そういう場合もなるべく車内に、せめてテントの前室内にしまって、野生動物が手を出せない様にしておきましょう。

熊が出ると言われる地域に至っては、ゴミや食材など、食べ物の臭いが出るものに関しては、なるべく車にしまいましょう

熊出没注意の場所ではラジオや音楽を流しておく

これはキャンプ場のルールとの兼ね合いもあるので一概には言えませんが、熊が出没する可能性のあるキャンプ場ではラジオや音楽を流して人の気配を出しておくのが良いんじゃないかと思います。

実際合掌造り集落の中にあるキャンプ場では一晩中ラジオを流して寝て下さいと、キャンプ場の管理人の方に言われたことがあります。

遭遇してしまったら刺激してはいけませんが、遭遇しないように人間のスペースだよーというのを事前に動物に知らせておくのが良いだろうなぁ。

繰り返しますが、ラジオや音楽は他のキャンパーやキャンプ場のルールとの兼ね合いになりますので、事前に確認が必要です。


以上、遭遇してしまったらどうしよう、ということについては明確な答えを持っていないのが現状です。誰か詳しい人いたら教えて下さい。

遭遇しないように、なるべく先手をうっておくのがベターでしょう。