▶冬キャンプの始め方全部まとめ | 詳細はこちら◀

2020年もありがとうございました!1年振り返り、ガレージテントやら、モデルやら。

キャンプの楽しみ方

大変ご無沙汰しております、さくぽんです

佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。
このブログの発起人。ライター、モデル。小型ロッジテント「ガレージテント」がtent-Mark DESIGNSから発売!イベントやコンテンツ企画をやる人。あと、地味に教員免許持ってる

よかったらフォローしてくださると大変喜びます!

ブログを全く更新しなくなった私ですが、それでも年末にはなにかしら投稿したくなるので、ギリギリブロガー魂的なのが自分にあるのかもしれないと思いながら、いまパソコンに向かってます。

さて!

毎年恒例だったと思うのですが、その年に起きたことを振り返るシリーズ記事。自分にとっての毎年のログで、サラリーマンをやめてからずっと書き続けているこのブログに、その年のログを残すことできっといつか振り返ったときに何かになるような気がして書き続けてます。

なので、誰得な記事かといえば、自分得な投稿になってしまうかもですが!

ご興味のある方がいれば、一緒にさくぽんの2020年を振り返っていただければと!

関わって頂いたすべてのキャンパーさん、関係者の皆様ありがとうございます!割愛する内容もあるかと思いますがあしからず、、、そこは何卒。お願いします。

なんといってもガレージテントの発売がホットトピック!

2018年の冬、テンマクデザインの担当者の方にこのテントの話をするところから始まったガレージテント。

コロナがなければアウトドアシーズンのはじまりをつげる4月のアウトドアデイジャパンというイベントでサンプル品の展示が行われる予定だったのですが、それもコロナ禍で中止&生産に遅れが生じ。

いつ出るんだとヒヤヒヤ、ドキドキ、早く・・・と焦りながらもじっと待っていた1年だったかもしれません。

おかげさまで、12月11日にオンラインで、13日に全国のWILD-1の全店で販売を開始することができました!

会社員をやめて、キャンプ場巡りをしながら日本一周をして。そして、その旅の途中で出会ったとあるキャンプ場のオーナーのガレージをみたことから始まったテント。

ロッジ型の良さを教えてくれたのも、旅の最中に出会った師匠。

つまり、このテントはある意味、僕らのキャンプ旅の集大成とも言えるものなのかもしれないです。

「自分だけの空間を楽しむテント」

ありがたいことにSNSでの購入報告や、初張りの様子がアップされていて感無量です。

ガレージテントの中で、自分だけのキャンプの時間を存分に楽しんでくださいませ!

誰もが思ったまさか!!!メレルのモデルとして登場

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

さくぽん(@sakupon.campl)がシェアした投稿

誰もがびっくりしたことでしょう・・・まさかさくぽんがモデルだなんて・・・自分でもびっくり。

縁あって、アウトドアブランドのメレルのモデルを務めさせていただきました!

靴のモデルに加え、「ジャパンカプセル」という新しいアパレルラインのモデルもやらせてもらい。話題性も相まっていろいろなメディアで取り上げられて、自分がYahooニュースとかに出てて不思議な感覚でした。海外でもかなり高評価を獲得してるらしいです。

プロフェッショナルな皆様の中でのお仕事、大変刺激的で他の仕事にもすごくいい気づきを頂いたお仕事です。

僕の周りでもメレルのアパレルを購入してくれている人がたくさんいてくれて嬉しき。いつもみんなありがとう。

トレファクスポーツのエコバック企画に参加!&エコバックつながりでチャコールバックも!

アウトドア・スポーツ用品のリユース専門ショップ「トレファクスポーツ」さんの

思い出のたくさんつまったテントをリメイクして、世界に一つだけのオリジナルエコバックを作ろう!という企画に参加させていただきました。

もともとご縁あったトレファクスポーツさん。不要なものを捨てるのではなく、循環させていくことやヴィンテージギアの面白さが知れるショップだと思っていて、そんなトレファクさんらしい企画のお手伝いができて大変嬉しかったです。

バックのデザインはおなじみBALTIC AMBERのヤンさん。そしてワッペンデザインと告知協力はこいしゆうかさん。

日本一周キャンプ旅のときに使っていたテントがエコバックに変わって、また自分の手元に戻ってくる。キャンプを長く楽しんできたこそ、この企画を思いついたのかもしれないし、それだけ長く楽しめる遊ぶがキャンプだとも思ってます。

Twitterでシェアいただき、企画にご応募頂いた皆様ありがとうございました!

第一弾のプレゼントはすでに当選者の皆様のお手元に、第二弾の方は年明けに1月中旬〜下旬ごろにお届けできそうなスケジュール感ですので、しばしお待ちください!

そして!岩手木炭協会さん企画の、岩手切炭3kgがちょうど入って炭の持ち運びに便利な「チャコールバック」の販売がスタートしたのも今年の7月。

炭の粉が落ちないよう内側にコーティングを施したり、風合いを大事にして麻素材を選んだり。

そして、デザインはこれまたヤンさんにお願いしたもの(ヤンさんにお世話になりっぱなしだな)。

エコバック需要もあいまって、数百単位で販売されて皆様のお手元に届いたようです。ありがてぇ!

僕が岩手切炭を応援する理由は、国内の林業と密接に関わっていること、そして、もはや炭つくりは伝統工芸品的なレベルでの難しい、職人技でそれが失われてしまうのは悲しいと思ったから。

我々キャンパーが自分の意思で選択をして、それを残せるのであればそれの力になりたいと思ったからです。

そこから派生して?謎の「チャコールさくま」というキャラまで誕生した今年でした。ありがとうございます。

奈良県のイベント!ソロキャンプダムディズム!

奈良県の吉野郡、人口わずか800人くらいの下北山村にある、下北山スポーツ公園キャンプ場で12月5〜6日に開催したソロ・デュオキャンパー向けのイベント「ソロキャンプダムディズム」

おかげさまで90名弱のソロ・デュオキャンパーが集まったイベントになりました!

このイベント、役場の方を中心に佐久間とH3Oの山本さんが企画・運営をサポート。

テンマクデザイン、ローベンス、clef、platcamp、Snugpak、KAMMOK、flames、NONIWAなどなどアウトドアブランドをはじめ、たくさんの出展者さんにも協力いただき、

そして、ゴロピカによるファイアーパフォーマンスを楽しんでもらうなど、

もろもろ企画やら準備やらが大変だったし、直前でコロナの第3波がくるなど、ヒヤヒヤしたところもあったけど、無事に開催できました。

開催後のSNSなどをみるに、参加いただいたキャンパーさんが楽しんでくれたようで、胸いっぱいです。それが聞けるとやってよかった!って思えるのです。

ほかにもたくさんあるんだけど!

ほかにもたくさんキャンプにまつわる様々なことをやらせて1年でした(息切れ)。

キャンプのオンラインコミュニティ「エポックアウトドア」をこいしさん、野あそび夫婦と一緒にやったり(参加いただいた皆さん、ありがとう!)

VISAのゴールドカード会員向け月刊誌のキャンプ記事監修をしたり(ヤマケン、野あそび夫婦のアオくん、ちぐちゃんありがとう)

GENERATIONSのカレンダー素材の撮影をみんなでやったり(関係者の皆様、ありがとうございました!)

骨伝導イヤホンPEACEの動画に出させてもらったり(ちぐちゃん、ボルダリングの師匠はんはんさんありがとう)

いつもライティングやら企画立案をさせてもらっているHondaキャンプのソロキャンプ記事が出たり(関係者の皆様、ありがとうございます!)

そして、国民的アイドルグループのDayキャンプロケの裏方をやらせてもらったり(ヤマケン、アオくんありがとう!)

と書ききれないほど、キャンプに関する様々な仕事・遊びをやりきった1年でした。あ、パックラフトにハマったのも今年1年でしたね。来年はあれで旅がしたい。

キャンプの世界に入って、丸7年。

コロナ禍というパンデミックが起きて異常だったこの1年。

さくぽん的には、応援してくださっている皆様のおかげで、今まで積み重ねてきたことが少しづつ開花し始めたような気がした1年でした。

ブログを書く機会は激減してしまっているのですが、キャンプが大好きな気持ちは変わらず、むしろ日に日にその気持ちは強くなり、

今はブログ記事という形ではなく、別の形で自分なりにキャンプを伝える役割をやらせてもらっている感じです。

 

2021年、どうなるかはわかりませんが

2020年とはちょっと違ったアプローチで、キャンプをもっと広げていく仕事に少しづつ着手できたらいいなぁなんて思ってます。

 

皆さんはどんな1年だったでしょうか。

みんなそれぞれに大変だったことだと思います。キャンプができないほど忙しかったり、仕事や家族構成の変化があった人もいるかもしれません。

いつか落ち着いたらまたキャンプを。

そして、今まで以上にキャンプを楽しんだ人は、来年はもっとキャンプを楽しみましょう(笑)

 

それでは、みなさん、良いお年をお迎えください〜〜また来年もよろしくお願いします!

みんなのコメント!

タイトルとURLをコピーしました