GWに無料・格安キャンプ場でマナー違反の輩キャンパーに遭遇した方へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
初心者のためのキャンプ入門

ども、さくぽんです。

さくぽん
さくぽん
このブログの発起人。年間閲覧者数は160万人。
キャンプで人生が幸せになりました。

不安定な天気が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回はGWに無料、もしくは格安キャンプ場を利用して、良くない目にあってしまった方への記事です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

GWでキャンプにぐったり

GWと夏休みのお盆期間は、キャンプ場が1年で最も忙しい繁忙期となります。ここ最近は冬キャンプが流行りですけど、そんなの比じゃないくらいGWとお盆時期は、キャンプ場は大忙しなのです。

それはつまり、キャンパーさんがキャンプをたくさんしている証拠でもあるので、

それはそれでとても良いことなのですが、この時期、特にGW前後は春を過ぎて初夏になり、みんな外でBBQしたい熱が加熱することもあって、

ルールもマナーもへったくれもない一部の人間がキャンプ場やBBQ場を荒らしてしまうということをよく耳にします。

そんな迷惑な人にこのGWで遭遇してしまった方へ「自分たちの楽しい時間を奪われないためにも、それなりの値段を払ってキャンプ場でキャンプしたほうがいいんじゃない?」ってことをお伝えしていきます。

無料のBBQ場・キャンプ場はまさしく無法地帯

先日、無料でBBQができるとある公園で、姉家族と一緒にDAYキャンプをしてきたのですが、途中から来た若者集団が、音楽をガンガンならしお酒を飲み、コールを始めたのです。

僕ら家族は早めに解散したので、それほど迷惑を被ることはなかったのですが、朝イチから場所取りをして複数家族でDAYキャンプを楽しんでいるご家族が他にもたくさんいて、

とても可愛そうで残念な気持ちになりました。小さいお子さんもいるのに・・・。

そんな迷惑な大人が、GWや5月頃にはわんさかと現れて、楽しく過ごしたいファミリーキャンパーの居心地が悪くなる。。。なんてことになってしまうのが非常に残念

っが、しかし、無料であるからには誰を排除できるわけでもなく、管理人さんが常駐しているわけでもないでしょうから、泣き寝入りせざるを得ないのが現状なのです。

ルールもマナーもへったくれもない。

最初に言っておきますが、無料・格安のキャンプ場のすべてを否定しているわけではありません。

僕らも日本一周をしているときに無料・格安のキャンプ場によく泊まっていて、お金がかからずに楽しめるので、重宝していました。

っがしかし、特にここ最近は、SNSなどを通して、無料・格安のキャンプ場でのキャンプをしたときに

「夜中まで騒いでいた」とか「キャンプサイトの中を人が通っていった」

「ゴミをそのままおきざりにして帰った人がいた」とか、

ルールを守るとか、マナーのへったくれもないような人が多いという情報がそこかしこで聞こえてきます。

そういった声があがる場所は、やはり無料や格安のキャンプ場が多いのです。

そういう人に合わないために

そういう人たちに向けてもマナーを守るように伝えていくのがメディアや我々のようなブロガー、あるいはキャンプ場からの発信が必要なのかもしれませんが、

残念ながらそれもまだまだ届ききれていないのが現状です。

では、今この段階で、そういったマナーの悪い人たちに合わないようにするためには、どうしたらいいのかというと、

それはやはり、ちゃんと管理されている有料のキャンプ場、BBQ場に行くことなんだと思います。

「なんでルール守ってる人間がお金払わなきゃいけないの?」って声も聞こえてきそうですが、残念ながらそうするしかないのが現状なのです。

ゆっくりキャンプを楽しむために、お金を払うという考え方

例えばですけど、ヤマケンがいる有野実苑オートキャンプ場では音楽の使用は禁止です。

ゴミ処理は、ゴミ捨て場があって、かつ処理料金は利用料の中に含まれているので捨てて帰ることができます。その辺に捨ててしまうような人はいません。

無料のキャンプ場では、炭などは捨てられないのが基本です(だから、みんなその辺に捨ててしまうのですが。。。)が、有料のキャンプ場であれば、灰捨場が設けられてます。

宿泊する場合、土曜日や繁忙期はスタッフが常駐しているので、夜中でも騒いでいるような人には注意します。

そうやって、管理しているからこそ、繁忙期で100組前後のキャンパーさんがいてもみんなで楽しめるようなキャンプ場になっているわけです。

ホテルなどに宿泊する時も一緒で、安いところは安いなりの理由があるはずです。壁が薄いとか、サービスが整ってないとか。

逆に値段が高いホテルはサービスの良さをウリにしているわけで、「お金が発生する」のには理由があるのです。

お気に入りのキャンプ場が見つかるとキャンプが楽しくなる

そりゃ無料で楽しめるのであればそれにこしたことはないです。しかし、キャンプやBBQが盛り上がっている現状で、それを叶えるのが残念ながら難しくなってきています。

では、楽しくキャンプをするためにはどうしたらいいか?というと、

安心してゆっくり楽しめる、お気に入りのキャンプ場を見つけて欲しいのです。

僕らもいろんなキャンプ場でお手伝いをしてきましたが、各キャンプ場個性があって、そこを利用しているキャンパーさんも違います。

老若男女受け入れているところもあればファミリーに絞ったところもあるし、逆にソロキャンパーに好まれるようなキャンプ場もあります。

周りのキャンパーさんも含め、そのキャンプ場の雰囲気を肌で感じて「あ、ここのキャンプ場すごく居心地がいいな。また来たいな」っと思うようなキャンプ場を見つけてください。

当然、ルール違反をするようなキャンパーさんを放置しないキャンプ場がいいでしょう。

夜中にスタッフが巡回をしているキャンプ場もたくさんあります。

ぜひぜひ、あなただけのお気に入りのキャンプ場を見つけてほしいのです。

まとめ

っと、つらつらと無料・格安キャンプ場で嫌な目にあってしまった方へのメッセージ的なブログを書いてきました。

せっかくキャンプに注目が集まって、キャンプをする人が増えている今だからこそ、変なところで躓いて欲しくないと思い、今回のブログ記事に至りました。

「なんだよ、キャンプやってる人サイテー。マナー超悪い」っとか思われたくないです。

この場合「キャンプやってる人」が悪いのではなく「マナー違反の人」が悪いのですが、世間的に言わせると「マナーの悪いキャンパー」とならざるを得ないのでしょう。

現段階でできる防止策とすれば、「そういう人がいないキャンプ場、BBQ場をしっかりと選ぶ」ことが先決だと思います。

多少お金がかかっても家族や友人との楽しい時間を過ごすために、居心地のいいキャンプ場でキャンプやBBQを楽しんでみてはいかがでしょうか?

あなたのキャンプがより楽しくなりますようにーーー!!

みんなのコメント!

  1. じょに より:

    リオ、どーもです
    マナーの問題って永遠のテーマですよね。
    有料で管理されてるキャンプ場でもたまーにマナーの悪い人っていますからね!
    キャンプが出来る場所があってのキャンプですからね。有料、無料に関わらず、他人の土地を借りて楽しんでるという事を忘れないで欲しいです。
    マナーのに関しては自分も気を付ける様にしてます。
    初心者の方はしっかり管理されているキャンプ場でどういうルールがあって、どう管理されてるか確認するのもマナーを守る第一歩かもしれませんね。
    生意気言ってすいませんが・・・

  2. より:

    そこそこ普通のお値段の所でもノーマナーな方々はいらっしゃいましたね
    大音量の音楽にコールや日付またいでも焚き火やランタンが煌々と光っていたり
    炊事場も流しに生ゴミ放置や台の上占拠して物を干してたり
    チェックアウト前の時間に出口道路の付近のゴミ捨て場に車横付けしてのんびりゴミ捨ててるとか…
    年に数回程度の事かもしれませんが自分達だけの空間でない事を今一度持ってほしいものです…

  3. さくぽん さくぽん より:

    じょにさん
    どもですー!そうですね・・・永遠のテーマだと思います。
    おっしゃるように、初心者の方こそ、最初に管理されているキャンプ場で、キャンプのルールやマナーを知ってから始めるのがいいのかもしれませんね。

  4. さくぽん さくぽん より:

    壱さん
    ノーマナー。。。本当に迷惑ですよね・・・。
    たまに有野実苑にも来るので、なんとも言えない気持ちになります。
    みんな、全員が気持ちよく自然を満喫できるようになって欲しいですね。

  5. さおりん より:

    考えさせられました!

    マナー違反、迷惑行為というのは、一体どこまでがそれに該当するのか正直わかりません。
    迷惑というのが、受け取る相手が不快に感じることで成り立つのならば心当たりがある気がします。
    前回のキャンプで、隣の子どもたちが大きな声で騒いでいたのですが、、、実はそれは全く気にならず、それよりも遥かに上回る音量で「静かにしろ!」とたびたび怒鳴っていた親の声が迷惑でした(笑笑

  6. さくぽん さくぽん より:

    さおりんさん
    感じ方は人それぞれなので、どこからが迷惑なのかは難しいところではありますよね。
    僕もこれ書いた後、皆さんからのリアクションで考えさせられました。
    怒鳴ってる親の声って結構うるさくかんじますよね。。。笑

スポンサーリンク