僕らの本音が知れる有料マガジン、始めました。

どもども、さくぽん&ヤマケンのHyper camp creators(With ガルボ)です。

さくぽん
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。
ブログでの初心者向けの情報発信を企てた人。
現在地はニュージーランド。自然豊かな国、最高。

%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%b1%e3%83%b3
ヤマグチ=パインパインマン=ケンイチ:アウトドア”笑顔”クリエイター
好きな声優は花澤香菜さんと安野 希世乃さん。ブログのシステムと顔面担当。
最近ソロキャンプスタイルはお座敷だと確信しました。
キャンプ場オーナーの皆さん。スマホ対応のHPにしませんか

さくぽん
あー、なんかさーうずうずするよねー。
ヤマケン
ど、どした?急に
さくぽん
いやー言いたいことも言えないこんな世の中ってポイズンって昔、反町隆史が言ってたのを思いだして
ヤマケン
・・・・・あ、はい。

この度、note というWebサービスを使って有料のマガジンを作りました!!!

この有料マガジン(オンライン雑誌?のようなもの)は僕らのことを応援してくださっている皆さんに、僕らの本音を届けたいという思いから始めた有料コンテンツです。

正直、ブログの読者の方からお金を頂くのは・・・という気持ちもありました。

しかし、有料というハードルを超えて下さった方になら言える話が、実はたくさんありました。

旅の裏話、僕らが泣いたあの日の話、旅の資金についてなど。

不特定多数の方がアクセスできるブログでは正直言えない、僕らの本音をnoteというサービスを使ってお届けしていきます。

noteというサービスについて

noteというWebサービスは、個人のクリエイターが作ったテキストや漫画などのコンテンツを、読み手の人が直接購入することができるWebサービスです。

つまり、僕らと読者の皆さんの関係で例えるならば

僕らが作った記事に対して、お金を払ってでも読みたい!こいつらを応援したい!と価値を感じてくださった方が直接購入することができるサービスです。

料金について

基本的には1記事500円で販売致します。しかし、このnoteというWebサービスには「マガジン」という機能がありまして、マガジンとは1つ1つのコンテンツを「束ねる」機能があります。

そして、そのマガジンを僕らは1マガジン1,250円で販売します。

これから書いていく記事はほとんどこのマガジンに入れていくため、1度1,250円でマガジンを購入して頂ければ、今後1記事500円ずつ購入して頂く必要がなくなります

端的にいえば、僕らがこれから書いていく、無料のブログではできない話を1,250円で読めるということです。

2016年11月28日時点で83名の方が購読済みです。ありがとうございます!

さくぽん&ヤマケンのブログでは言えないこと

コンテンツ一覧

さくぽん&ヤマケン、日本一周の旅を終えて。そして、これからについて

僕らが初心者向け情報を発信する理由。

なんで伝わらないんだ!と悶々とした日々

「僕らが良い物は良い、悪い物は悪いという理由」

男2人で旅が続いたワケ。

僕らの資金源について

2人で涙したあの夜のこと

メーカーに協賛をお願いした時の話

協賛をお願いした結果、得られた自分たちのスタイル。

僕らが有料コンテンツを始めたワケ。

ヤマケンの行き先

1年目に中断した時の話。

1年目の中断・・・全然眠れなかった日々

9月に入って、僕達の今後の話。

180度変わったヤマケンの行き先とさくぽんの日常。

車が壊れた、フィリピンで英語漬け

僕達と両親との関係性

フィリピンのアウトドア事情と有野実苑でのヤマケン

ヤマケン懺悔の回

今、僕らが考える働くということ、表現するということ

立ち止まってしまったヤマケン

さくぽん語学留学終了。英文スピーチを公開

さくぽん新たなる旅立ちとヤマケンの安住の地、有野実苑での今

悩めるヤマケン。さくぽんは、ニュージーランドに到着。

日本一周の旅で出逢った人の中で、それぞれ今思い浮かべる「あの人」の話

です。

あと不定期ですが、僕らが使わなくなったキャンプ道具を中古価格でお安く譲ることがあります。その場合はnote購読者の方に先行案内をします。

note購読者先行。クールスパイダーを中古でお譲りします。

これらの単品記事をまとめたものが「さくぽん&ヤマケンのブログでは言えないこと」です。

最後に

ってなわけで!noteって何??って人もたくさんいらっしゃると思いますが、もし興味がありましたらスマホでアプリをダウンロードしてみてください!(パソコンでも見れます!)

現在の記事数は、僕の個人的な記事も含めて24記事ほど!1記事あたり60円以下で僕らの本音を知ることができますので

ぜひぜひ、興味のある方は購読してくださいませ!宜しくお願い致します!

さくぽん&ヤマケンのブログでは言えないこと

さくぽん
ちなみに、これを読んだ読者のとらぬ狸さんが「意外と苦労してるんですね、お二人」って労いのお言葉をくださいました。
ヤマケン
苦労というか、苦悩してなかったらこんなにハゲてないからね。