【試してみた】キャンプ用の革手袋はワークマンのモノでも十分なのか?

どーも!キャンプブロガーさくぽん(@sakumanx)です。

さくぽん
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。初心者向けの情報発信を企てた人。キャンプブログを書くことが趣味と化しているここ最近。キャンプも好きだけど、自然の中で過ごすことも好きです。

BBQをしたり、焚き火をしたり、火を取り扱えるのも男のロマン満載のキャンプ!脇役だけど、無いとなんだかんだ言ってちょっと不便な革手袋の話です!

スポンサーリンク

キャンプ用の革手袋をワークマンで購入!

IMG_2821

作業員の味方!ワークマンにて399円で購入した革手袋。革手袋ってキャンプの忘れ物ランキング第3位くらいな感じで忘れられがちな気がします。無いとかなり熱い思いをするんですけどね。

いくつかのキャンプメーカーも当然オリジナルの革手袋を販売しています。僕らは一番初めにコールマンの革手袋を使ってましたが、はっきり言ってあんまりイケてなかった(生地が薄くて、ダッチオーブンとか持つと熱い)です。

399円の力やいかに?!

IMG_2819

結論としては、価格以上の働きをしていると思います。399円という値段なのでこれが最強アイテムだとは思いませんが、普通にBBQをしたり焚き火をする分にはこれで問題無いと思います。

アッツアツに熱したスキレットを持った時にはやっぱり生地が薄いから熱いなー!!っと感じて思わずスキレットをガス台の上に戻しました。(苦笑)

結局どこがいいのか?

予算とか火の取り扱いに慣れているか、慣れて無いのかにもよりますが、年に数回キャンプやBBQを楽しむだけであるのならばワークマンやホームセンターで売っているそこそこ良い革手袋(といっても1,000円もしないくらい)で十分だと僕は思います。

安全を考慮するならばそりゃいいものを買うのにこしたことはないですが。

クルマ旅雑誌カーネルで執筆してる稲垣さんはスノーピークの革手袋を使ってましたが、これは相当ぶ厚いので全然熱くないです。

IMG_9077

あと、北軽井沢スウィートグラスの薪ストーブで使ってたファイヤーサイドストーブの革手袋もぶ厚いので全然熱くないです。さすが薪ストーブ屋さんの革手袋ですよね。

ただ、キャンプでそこまでスペックが高いものが必要かっていうとそんなに必要ないと思います。秋〜冬キャンプをメインにする方はこう言ったハイスペックの道具が必要だと思いますが、春〜夏にBBQやキャンプを楽しみたい!っていう人は普通のでいいと思うんです。

まとめ

ってな感じワークマンの革手袋を試してみた&良い革手袋は必要なのか?についてツラツラと書きました!まとめると

  • 革手袋を忘れると熱い!おもいをする。
  • 年に数回のキャンプだったらワークマンやホームセンターの革手袋で十分だと思う。
  • スノーピークや薪ストーブ屋さんの革手袋は最強。

ってな感じです!

革手袋をお探しの方の参考になれば!

あなたにすも素敵なキャンプライフを!