結局のところ、秋冬キャンプの服装って具体的にどういう物を着ればいいの?

どもども、ヤマケンです。

ヤマケン ヤマケン
”アウトドアから笑顔を”なアウトドアクリエイター。キャンプで日本一周をしながら頭皮を労る26歳。好きな声優は花澤香菜さんと安野 希世乃さん。

最近特になんですが、ファミリーキャンパーの楽しそうな姿を目にしております。俺も嫁さんと子供2人とファミリーキャンプするんだ!その前に嫁さんになってくれる人が必要なんですけどね。ええ。

スポンサーリンク

ダウンやらマウンテンパーカーとか色々あるけど・・

さて、うざいくらいに寒い時期の服装について記事を書きまくっています。

◀関連記事▶

今回は【キャンプでの服装の逆引き記事】季節にあった服装をチョイスして、風邪を引かないようにしましょうね。

が、冷静に記事を見返してみると具体的に言及してない事が判明しました。ですので、今回は具体的にどういうウェアがあるのかについて書いていきます。まぁ暖かければ何でもいいんだけどさ・・・

すげぇ寒い時に着るアウター ダウンジャケット

IMG_0669

羽毛布団に入ってる羽毛。これが入ってるジャケットがダウンジャケットです。

ダウンジャケットの特徴は以下の3点。

  • 超軽い
  • 超暖かい
  • 高価

ダウンジャケットってマジで暖かいんですよ。基本的には気温が10℃以下の時でも中に長袖一枚着てれば大丈夫な位です。

以前寝袋もダウンがいいよ!って記事を書きましたが、マジでダウンっていいよ!

ただし、ダウンジャケットって高価なものが多いです。ちゃんとしたのを買おうとすると3・4万円以上する感じです。

ただ注意点としてはダウン素材は濡れると保温力が低下するという点です。雨が降ったりしちゃうと話にならなくなったりするので気をつけましょう。

オリジナルキャンプブランド

防風や防水が期待できる マウンテンパーカー

IMG_7435

普通にタウンユースとしても着られているマウンテンパーカーですが、これもキャンプのアウターとしてはオススメです。

一般的なアパレルメーカーからも沢山販売されていたりしますが、出来ればアウトドアメーカーから出ている物が良いと思います。

理由としては下記3つです。

  1. 防水加工がされている
  2. 防風性能が高い
  3. 中に着込んでも動きやすい

名前の通り元々登山する人が着るウェアですので、非常に機能的です。ゴアテックスという雨を通さない素材で出来ているモノだったり、防風性能が高かったり、中に厚手のインナーを着ても動きやすい様になっていたりと、アウトドアに適した設計が成されている物が多いです。

ちなみに僕はTHE NORTH FACEのゴアテックス製じゃないマウンテンパーカーを6年ほど前に3万円で購入しました。それでも多少の雨でも浸水することがないし、寒い風からも守ってくれますし、中にフリースジャケットを着ても上から羽織れます。首までしっかり守ってくれるので、ネックウォーマーとの合わせ技で冷気の侵入を防げます。

物にもよりますが、マウンテンパーカーだけだと寒い事が多いので重ね着を想定した使用が重要です。

◀僕の使用しているモデルに近いやつ▶

中綿ジャケット

IMG_7916

化繊が入っているジャケットで、デザインやメーカーにも寄りますが上記の2種類のアウターに比べて安価な物が多いです。というか、普通に街で着る冬の防寒具です。

この辺はもはや何を着てもいいとは思うんですが、個人的にはこれで対応できるのは11月の半ば位な気がします

街中では大丈夫でも、山の中のキャンプ場では足りず、中にヒートテックを2枚重ねで着るとか、上にマウンテンパーカーを着る等の工夫が必要です。

個人的に格好いいと思うのはパタゴニアやTHE NORTH FACEの古着ジャケット。高校の時これ着て毎日学校行ってたっけなぁ・・・

フリースジャケット

DSC00476

冬キャンプだったり1着は持っておきたい、フリースジャケット。厚手でフルジップ式のフリースジャケットは重宝します。

フルジップ式だと脱ぎ着が楽なので、昼夜の温度差に合わせやすいし、そもそもこれ自体とても暖かいです。

重ね着を考えればユニクロのもので全然十分だと思います。多少ダサかったとしても上から別のアウターを着込んじゃえば見えないし!

インナーダウン

DSC00481

これはあっても無くても大丈夫だと思うけど、あったら暖かいよ!っていうものです。

メリットとしては、マウンテンパーカーの下に着ておくと余計な重ね着が要らなくなるので着膨れしない・動きやすいというあたりでしょうか。

ユニクロで8月〜9月に面とって販売されているウルトラライトダウンジャケットあたりなんかインナーダウンとしては優秀な気がします。薄いし、小さく畳めるし、他メーカーに比べて安いし。

暖パン

ユニクロ推しが半端無いけど、ユニクロで販売されているような暖パンとか秋冬にオススメのパンツです。

中がフリース生地っぽくなってるので着心地も良いし暖かいし、これにヒートテックのタイツを履いておけば結構寒くないです。

何より安いので、キャンプ中に汚れてしまっても焚火の飛び火で穴が空いても余り心が傷まないという利点。

機能性インナー

言わずと知れたユニクロのヒートテックシャツ・タイツなどの機能性インナーです。

勿論アウトドアメーカーでも機能性インナーは販売されているので、お金に余裕がある方はそちらを試すのも良いかもしれません。雪山登山する人が着るようなものも有りますからね!!

ちなみにヒートテックを使用するならオススメは2枚重ね着!寒くてどうしようもないとか、寝袋の能力が低すぎて寝れない時とか地味に効きます。


以上、秋冬のキャンプに着ていく服装にどういうのがあるかをまとめてみました。まぁ役に立つのかよく分からないまとめではありますが。

今の僕の秋冬キャンプの服装だと

  • マウンテンパーカー
  • フリースジャケット(普通のパーカー)
  • ヒートテックシャツ2枚
  • ヒートテックタイツ
  • 暖パン
  • ネックウォーマー

な感じです。この格好をして焚火や薪ストーブにあたっていればそんな寒くてしょうが無い!なんてことにはなりにくいです。もしこれで寒ければ更に中に着こめばOK

暖かい格好で楽しい冬キャンプ!!