【寝袋のメンテナンス】ダウンシュラフを家で洗ってみた。

ども、さくぽんです。

さくぽん さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。初心者向けの情報発信を企てた人。キャンプブログを書くことが趣味と化しているここ最近。キャンプも好きだけど、自然の中で過ごすことも好きです。

花粉症の症状が一段落した気がします。っというか、やっぱり疲労が溜まると免疫が落ちて症状が悪くなるんでしょうね。お休み頂いたので少しマシになりました。次はヒノキ花粉が待っているんですけどね・・・。

さて、今回はキャンプ道具のメンテナンスの話です。

スポンサーリンク

寝袋のメンテナンスを家でやってみた。

P3231682

昨年1年間フル稼働してくれたNANGAのダウンシュラフ。そして、ついでにモンベルのシュラフも。家に帰るたびにリセッシュして干してはいたんですけど、改めてしっかり洗おうと考えた次第です。

専用洗剤で!

P3231672

モンベルで売っているダウン用の洗剤を購入。お値段1,200円です。

P3231673

裏面の製品紹介。

P3231683

早速、洗濯開始!まずはお風呂の浴槽にぬるま湯をためます。そして、シュラフをその中へ・・・。ちょっとためらいますが、入れてしまいましょう。

P3231684 P3231685

う、ガンガン濡れていく。。。

P3231686

そして、洗剤を入れます。シュラフ1個あたり、キャップ24杯入れます。さっきの洗剤1本でシュラフを3つまで洗えるそうです。

P3231688

ただ置いているだけじゃ中まで洗剤というかお湯が浸透していきませんので、手で押しこんでいきます。僕は途中でめんどくさくなって足で踏み洗いしてしまいました。約10〜15分くらいやりましたでしょうか。

P3231687

っで、驚いたのが、この水の汚さ。ちょっと写真だとわかりにくいんですけど、想像以上に汚くて絶句しました。

P3231689

っで、よーくすすぎます。何度かお湯を入れ替えながら洗剤が残らないようにします。

P3231690

っで、洗濯機で脱水。約30分くらいですかね。え、洗濯機で脱水していいの?って思いましたけど、製品の取り扱い表記のところにそのように記載がありますので大丈夫なのでしょう。

P3231696

十分に脱水できたら後は干すだけです。この時に、シュラフの中のダウンに偏りが出ます。濡れているのでダウンが固まった状態になります。

濡れているうちはこれを均等にすることは不可能ですので、とにかく干して待機します。

太陽ガンガンの下で干すのはNG。紫外線でやられてしまいますので。陰干しが基本です。

最終的には、低温の乾燥機にいれてじっくり乾かしたほうがいいみたいなんですけど、家の近くに低温の乾燥機があるコインランドリーがなかったので外干しだけにしました。

結果・感想

あんなに水につけちゃっていいの?みたいな不安がありつつ洗濯してみましたが、想像以上に汚れていて、それを自分の目で見れてある意味良かったです。ちゃんとメンテナンスしてあげないとなーって思いました。

干す作業が手間というか、時間がかかります。中のダウンがしっかり乾かないと性能が落ちてしまいます。せっかく洗ったのに性能が落ちたら意味無いですよね。

濡れてダウンが偏ったのを手で触った時に「うわ!まさか、やってしまった・・・?」って思いましたが、乾いた後に全体に広げてあげれば元に戻ります。安心しました。。。

シュラフを自宅で洗濯すべきかどうか

専用の洗剤が1本1,200円で、シュラフ1個あたり約3分の1を使用します。つまり洗剤代が1個あたり400円ですね。

全体的な作業時間は、洗うのが40分〜1時間くらい、脱水30分、陰干し1日中(その日の天候にもよります。場合によっては何日もかかることも)です。っで、できれば乾燥機にもかけた方がいいみたいです。

ってなると地味に時間がかかる感じです。

ネットでシュラフのクリーニングサービスを見てみたんですが、スノーピークやISUKAなどで対応してくれてますし、テントクリーニング.comでもやってくれます。

どこもだいたい1個あたり3,200円〜5,000円くらいです。オプションで色んな機能点けてくれるのもプロにお願いする良い点でもあります。

お金のことを考えれば、もちろん自分でやったほうがいいです。しかし、意外と手間がかかって時間が取られてしまいます。

面倒だなーって思う人はプロにお願いしちゃったほうが絶対ラクですね。仕上がりも素人がするよりもいいでしょうし。

ただ、自分の使っている道具を自分でメンテナンスをするのは気持ちの良い作業でした。イチローが自分のグローブをメンテナンスする的なイメージでしょうか(イチローファンの方すみません)。

ってなわけで、手間はかかるけど、自分でメンテナンスをしたい方はぜひ休みの日にやってみてください!

Amazonのレビュー評価もなかなか高いみたいです。