【フィリピンのキャンプ場】プール、BBQ、コテージ、キャンプが楽しめる「THE FOREST CAMP」

img_4078

ども、さくぽんです。

さくぽん
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。
ブログでの初心者向けの情報発信を企てた人。
現在地はフィリピン。祖国で頑張って英語を勉強してます。

フィリピン留学ついに終了!いやー、実は結構しんどかったり。

さて、今回はフィリピンのキャンプ場を紹介します。ざっくりとしてフィリピンのキャンプ場のまとめ記事は下記ですので、さくっと読みたい方は↓↓

スポンサーリンク

THE FOREST CAMP

img_4078

その名の通り、森の中っぽい雰囲気の場所にあるキャンプ場です。料金は

  • 入場料 90ペソ(200円ほど)
  • 1泊代金(テント泊) 200ペソ(450円ほど)
  • コテージ(8人まで) 3,000ペソ(7,000円くらい)

っという感じです。それでは写真で紹介していきます。

プール!

img_4136

いきなりキャンプ場らしくない写真ですが、むしろこの施設はプールがメインです。プールやBBQが楽しめるついでにキャンプもできちゃうよ!というスタイルです。

言うならば、複合型アウトドアフィールド的な?日本で言うところのサマーランドの超小さい版にキャンプ場も併設しちゃったというイメージです。

img_4123

こういったクライミングウォールがあったり

img_4130

バー的なものもあったりします。この辺は日本とは全然違います。

img_4124 img_4126 img_4069

こんな感じのコテージもあります。

これが一番高いコテージ

これが一番高いコテージ

料金はまちまちですが、一番高いもので8人用3,000ペソ(7,000円くらい)です。

img_4120 img_4122

っで、そこかしこでこんな感じでBBQを楽しんでます。フィリピン人はBBQが好きなので、毎週末は必ず炭火の香りがそこかしこで漂い始めます。

ちなみに、お祝いごとをBBQで楽しむということもわりと一般的で、その時は豚をまるごと油で揚げる料理が出ます。写真で紹介できないのが残念ですが、美味しそうな匂いはするものの形がそのまんまなので苦手な人は苦手かもしれません。

日本でもよく見るBBQの跡

日本でもよく見るBBQの跡

マップ

一応マップも載せておきます。ドゥマゲテからバレンシアでバイクで30〜40分程度でしょうか。

まとめ

img_4060

このキャンプ場は、キャンプするためのキャンプ場というよりもプールやBBQを楽しむついでにキャンプをするというスタイルです。

年がら年中暑い国ならではの光景ですよね。日本でこれをやったら冬が閑散期すぎて絶望すると思います(笑)

でも、沖縄とかだったら可能性があるような。

以上、フィリピンのキャンプ場「THE FOREST CAMP」の紹介でしたー!