梅雨時のキャンプの楽しみ方!雨キャンプを楽しむたった3つの心得

IMG_8514
さくぽん
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。
ブログでの初心者向けの情報発信を企てた人。
現在地はフィリピン。祖国で頑張って英語を勉強してます。
この記事は2014年に公開されたものを、2016年に加筆・再編集したものです。

キャンプ場が一番忙しいGWが過ぎて、いよいよキャンプシーズンの幕開けになりました。
さぁ5月にも入って暖かくなってきたと思ったら、日本には「梅雨」があるんですね。。。

雨だとキャンプは・・・なんて敬遠される方いらっしゃると思いますが、梅雨でも快適にキャンプが楽しめる方法をお伝えします!!

スポンサーリンク

キャンプ場は小砂利サイトのキャンプ場をチョイス!

ケニーズファミリーヴィレッジオートキャンプ場のサイトの様子

ケニーズファミリーヴィレッジオートキャンプ場のサイトの様子

雨が多い季節ですから、常に雨が降る事を想定して動きましょう。

小砂利サイトであれば雨が降ってきたとしても、芝生サイトや土のサイトに比べるとテントや道具の汚れがそれほど気になりません。これは小砂利のおかげで排水がしっかりされていくからです。

ちなみに、僕らが行った事のある小砂利サイトのキャンプ場ですと、千葉県勝浦市のまんぼうオートキャンプ場や埼玉県飯能市のケニーズ・ファミリー・ビレッジがあります。他にも、塩原グリーンビレッジこっこランド那須キャンプラビットも小砂利サイトで雨でも快適そうでした。

意外と雨音は楽しい

先日、僕の友人と一緒にキャンプをした時、明け方から雨が降っていたんです。

「あぁ、せっかく来てくれたのに雨は残念だなぁ・・・」って僕は思ったのですが、友人は「僕、雨の音が好きなんです。テントに雨が当たる音が。普通に生活していて雨が屋根とかに当たる音を聞きながら寝ることなんてないですからね」と言いました。

雨を楽しむ心がキャンプ場にいけばわかるというか、単純に子供達は雨だろうとその音を聞きながらテントの中で楽しむことができます

件の友人の様に、大人でも雨の落ちる音を楽しむ方もいます。雨のポツポツという音を聞きながらお酒を嗜むのも乙なものです。

アウトドアで思いっきりインドアな遊びをする

僕はキャンプ場でよく本を読みます。先日キャンプブロガーSAMさんが絵本の読み聞かせをテントの中でやられてましたが、こういうキャンプの楽しみ方ってありだと思います。

ヤマケン
僕はひたすらにアニメを見るか、ゲームをやってます。

キャンプだからって思いっきりアウトドアをしなければいけないのかと言うと、そうではなくて、インドアだけど外でやるとものすごく味が出ることってたくさんあると思うんです。

例えば森の中で住む動物の話の絵本があったとします。その絵本を読み聞かせ終ったあとに、「さぁこの動物達はどこにいるでしょう。もしかしたらキャンプ場の森の中にもいるかもね?」なんて言ってあげれば、子供達の夢と言うか想像がとても高まるかも知れません。

ヤマケン

後は、テントの中に入ってウノやトランプをやると凄く盛り上がります。やべー勢いですげー盛り上がる。

以上、雨でもキャンプが楽しめちゃいますよー!!という話でした!

テントの撤収とかが面相なのは確かですが、今はテントクリーニングなどのサービスもありますので、ぜひ一度でいいから最初から雨キャンプを楽しむ意気込みで雨に打たれて下さい。笑

テントクリーニングの詳細は下記記事でまとめてありますの。

雨すら楽しむ、素敵なアウトドアライフを!!