【現地情報】台湾のアウトドア雑誌を本屋さんで買い漁ってみた!

ども、さくぽんです。

さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。
ブログでの初心者向けの情報発信を企てた人。
4ヶ月のニュージーランド滞在から帰国。あー世界中をふらふらとしたい。

前回は台湾のアウトドア・キャンプショップを紹介しましたが、

今回は台湾のアウトドア雑誌の話をしていきます!これまた面白い発見でした!

スポンサーリンク

台湾の雑誌は日本製?!

さてさて、先日に引き続き台湾ネタです。

台湾のアウトドア情報を仕入れようとしていたんですが、いかんせん語学の壁があってネット上にもあんまり転がってませんでした。

ので、こういう時は本屋さんに行くのが一番という個人的な考えから、台湾に着いてから速攻本屋さんにいきました。

結果、上記5冊の本を購入しましたよ!

っで、皆さんこれを見て、もしかしたら気付くかもしれませんが、この雑誌の表紙の雰囲気どこかでみたことないですか??

そう!ランドネ!

そして、後ろに隠れているのは山と渓谷!

本屋さんに行ってビックリ!1人で「え!」って言ってしまいました。

日本で発売されているそれぞれの雑誌のレイアウトそのままに、ポイントポイントで企画は違えど、半分くらいは日本と同等の内容を中国語に翻訳してある感じでした。

台湾人モデルを使った表紙。

単行本もたくさん出てるよ!

そして!こちらも見慣れた文字が。そうそうGARVYが発行している?キャンプ料理本です。

日本でも販売されている、いわゆるムック本のような形で、料理だけでなく道具に関してもかなり詳しくのってます(たぶん。中国語読めない)。

こちらは2015年発売との記載があるので、2年前のものですねー。。。やはり台湾人も普通にキャンプするっぽいですね!

そして、こちらはおそらく個人キャンパーさんが書かれたであろう、ファミリーでキャンプをする時にオススメのキャンプ場集!的な本だと思います。

キャンプ場の基本データ、レイアウトの紹介。

車が入れるか、水場がどうなってるのかー的なことが書いてあります。この辺は日本でも同じような本が販売されていますよね。というか、たぶん日本のものを真似してますよね。

オリジナルキャンプブランド

どうやらグランピングも?!

さらに!グランピングも注目を集めてるみたいです。こちらは専門誌というよりも流行りのものを毎号取り上げる雑誌みたいで、たまたま今発売されている雑誌のテーマがグランピングだったみたいです。

パラパラーっと中身をめくってみましたが、かなりレベルが高そうでビックリしました。

うん、次行った時に泊まってみよう・・・。

買った場所

台北駅すぐ近くにある「誠品書店」で購入しました。他にも行ったのですが、ここの品揃えが一番豊富でした。

あとは前回紹介した台湾のアウトドアショップでも買えますが、最新のものを求めるならば本屋さんがいいでしょう。

まとめ

まさかまさかでランドネと山と渓谷を見かけると思わなくてビックリしました。

よくファッションでは「台湾人の女性は日本のファッションを真似してきてるからオシャレだー」なんてのを聞きますが

それも当然で、本屋さんにおいてある雑誌の半分くらいが日本語そのままものを置いてあったのです!

アウトドア雑誌もBE-PALやfamが日本で販売されているもの、そのままの状態で売られてました。

そりゃ日本に似てくるよな・・・。

そして、特に若い人を中心に日本のことが大好き!という人が多いみたいで、日本語を勉強している人もかなりいるみたいです。台湾面白い!

ってなわけで、台湾のアウトドア雑誌を紹介してきました。

中身がもっと気になる方は、有野実苑においてありますので、お越しいただいた際にご覧くださいませ!