軽自動車でキャンプに行く方法!キャリアとRVボックスを購入すべし。

IMG_1786
さくぽん
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。
ブログでの初心者向けの情報発信を企てた人。
現在地はフィリピン。祖国で頑張って英語を勉強してます。
この記事は2014年に公開されたものを、2016年に加筆・再編集したものです。

キャンプって言ったら、キャンピングカーとかセレナとか大きい車じゃないと行けなさそう・・・そんな事ないんです!

実際、キャンプ場に行くと、セレナやアルファードのようなミニバン車でキャンプに来られる方が多いです。

でもそういう大型車じゃないとキャンプには行けないかと言われると決してそんなことはありません。ちょっとしたパーツを取り付けることで軽自動車でもキャンプに行けます。

スポンサーリンク

軽自動車でも十分キャンプに行けます

言ってしまえば普通車じゃなく、軽自動車でもキャンプには行けるんです。

僕たちは軽自動車の中でも積載が少ないダイハツミラジーノで1年間キャンプ旅をしていました。

ただ、絶対的に軽自動車はスペースが狭いので2つの工夫が必要なんです!

キャリアをつけよう!

キャリアがあれば軽自動車でもキャンプにいけます。

キャリアがあれば軽自動車でもキャンプにいけます。

キャリアと呼ばれる、車の屋根の上に荷物を載せられるベースが売っています。オートバックスやイエローハットなどで販売されています。これがあると、軽自動車だろうと普通車だろうとそんなに変わらないです。

費用はだいたい2万円〜3万円程です。キャリア本体と、それを屋根に固定するベースの2つのパーツを購入します。

ヤマケン
自分で取り付ける事ももちろん可能です。初めて付けた時は2時間程度かかりましたが、慣れてくると1時間くらいでできます。

これをイエローハットとか業者に頼みますと5,000円程度かかります。

ちなみに、コイン洗車機を使う時、これを着けたままでも大丈夫なところ多かったです。

注意点

車種によって購入するべきパーツが異なります。

オートバックスなどにいって店員さんに車種と年式を伝えて調べてもらうのがいいでしょう。

もしネットでの購入を考えている方はお間違えの無いよう。

コンパクトに積めるように、収納BOXの購入を。

RVボックスのような頑丈なボックスにキャンプ用品を入れます

RVボックスのような頑丈なボックスにキャンプ用品を入れます

キャリアを着けたら、キャリアにキャンプ用品を入れていきます。車内に収納スペースが余っている場合は、濡れて困るもの(テント・タープ・寝袋など)を入れておきましょう。

もし、収納スペースがないのであれば、キャリアに積みますが、そのままだと突然の雨に対応できません。

そこでオススメなのが、ホームセンターに売っているアイリスオーヤマのRV-BOXです。

僕らの前職の会社から出ている商品ですが、これは本当に凄いです。2年間雨ざらしにしてても全く劣化せず、大きさも選べてキャリアーに載せるにはちょうどいいです。

これに入れておけばよほどの大雨でなければ、ボックス内まで雨は入ってきません。

また、中に色んなものを詰め込めますので車内を綺麗に保つ事ができます。

僕らは鍋・フライパン・包丁などの調理セットと調味料セット、その他細かいコップなどもこれに入れてます。


キャリアーと収納ボックス(1,980円程度)2つ合わせても3万円しないですからね。

高い大きな車をわざわざ買わなくてもキャンプには簡単に行けるんです。

そして、何度もこのブログ内で申し上げている通り、キャンプは道具さえ揃えてしまえば旅行などに比べて圧倒的に安くすみます。

ぜひぜひ、車が小さくてキャンプは・・・って思ってた方、この記事を参考にして頂きまして、キャンプフィールドへ飛び出して下さい!!

あなたにも素敵なアウトドアライフを!

参考サイト