これを持てば割引料金でキャンプができる?キャンパーが持つべきカード3選〜初心者のためのキャンプ入門〜

スクリーンショット 2014-06-24 10.12.33

どーも!キャンプ日本一周中 佐久間亮介(@sakumanx)です。

みなさん、キャンプ場で割引になる魔法のカードがあるのはご存知でしょうか?

今回はキャンプ場で割引されるオートキャンプ協会や小売店のカードをご紹介していきます!

スポンサーリンク

①WILD-1ポイントカード

スクリーンショット 2014-06-24 10.12.33

キャンプアイテムの小売店WILD-1。ここのカードは年3回以上キャンプに行くのであったら必ず持っておいた方がいいです。特徴としては有名どころのキャンプ場で10%程度の割引を受けられます(場所によって異なりますので、要確認。)

【グリンヴィラ・有野実苑・こっこランド・フォンテーヌの森・メープル那須高原など。詳細はこちら!】

もちろん商品購入時のポイント付帯も魅力的ですので、キャンパーなら持ってて損はないですよ!入会金の500円は一度キャンプに行けば元が取れてしまいますし、その他の年会費はなし。キャンプ場だけでなく、スキー場やアウトドアスクールにおいても利用可能!

僕らは2014年6月20日現在でおそらく5,000円程度割引サービスの恩恵を受けてます!

②JAF会員カード

スクリーンショット 2014-06-24 10.12.54

公営のキャンプ場にて使える事の多いJAFカード。こちらも概ね10%程度の割引を受ける事ができます。また、JAFカードはキャンプ場だけでなくて、他の公営の施設で使える事が多く周辺の公衆大浴場や道の駅などでも割引のサービスを受けられます。

もちろん、本来から兼ね備えている車のトラブル対応だってしてくれますし、キャンプ場など遠くに出かける機会の多い方は持っていて損はないと思いますよ!

詳細はこちら

③JAC(一般社団法人オートキャンプ協会)

JAC_logo1

一般社団法人オートキャンプ協会の個人会員を対象に全国約230のキャンプ場にて割引やサービスを受ける事ができます。会員になると、毎月の会員向けの新聞が送付されてきたり、キャンプ業界の最前線を知る事ができます。また、世界中のキャンプ協会とのパイプがあるため、海外のキャンプ場でも割引やサービスを受ける事ができます!これはオートキャンプ協会にしか無い強みですね!

入会金2,000円+年会費5,000円と他に比べて若干割高かもしれませんが、海外のキャンプにも興味のある方はぜひ!!

入会の詳細はこちら

以上、キャンパーが持つべきカード3選でした!!その他にもコールマンやモンベルといった各メーカーのポイントカードも魅力的ですので、そこは各自の好みで選んで下さいね!

ただし、この中で最低でも1つは持つようにした方がいいですね!圧倒的にお得です。

あなたにも素敵なアウトドアライフを!