新しい提案?!普段使ってるマットレスをキャンプに?キャンプで快適な睡眠を取る方法。

どーも!キャンプ日本一周中 佐久間亮介(@sakumanx)です。

今回はちょっと突拍子もないアイデアをご紹介します。皆さん、テントの中で夜に寝づらいなって思ったことはありませんか?以前、何かの雑誌で読みましたが、キャンプが嫌になってしまう理由の第一位は「夜の寝心地の悪さ」だったと思います。

たしかに寝床に関しては装備をしっかりと寝づらいんですよね。そこで今日はキャンプの寝心地を劇的に改善するアイデアをご紹介しますね!!

スポンサーリンク

自宅の高機能マットレスを持っていく。

え?って思った方、最高のリアクションをありがとうございます。(笑)

これは僕が出発前のキャンプでやったことがあるのですが、自宅で使っていた高機能マットレス(高反発のモノがいいと思います)を車に積み込んでキャンプへ行ったんですよ。すると普段のベッド感覚そのまま。なんなら外だからさらに快適に気持ちよく眠れたんですよね。

高反発をオススメする理由

マットレスは厚さが増すほど大きくなってかさばりますよね。それは低反発だろうが、なんだろうが変わりません。ただ、高反発のマットレスは厚さの割に軽いんですよね。僕が使っていたのはアイリスオーヤマのエアリーマットレス。以前勤めていた会社の製品です(笑)

厚さ3.5cmの割に軽くて、持ち運ぶ時は丸めて運ぶのでだいたい典型的なアウトドアチェアを一回り大きくした程度の大きさで肩にかけて持ち運ぶことができるんですよね。Amazonでのレビューも☆4つでした。

極論、布団を持ち込んだっていいと思います。

キャンプの仕方の議論で、布団を持ち込みなんてけしからん!!とか、キャンプ場で炊飯器を使うなんてキャンプに何しに来てんの?的なご指摘をされる方がいらっしゃいますが、僕個人の意見としては誰に迷惑をかけるわけでなく、ルールを守って楽しめるのだったら何でもいいと思います。たしかに、火を起こして飯盒でご飯を炊く。こうやって作ったご飯は最高に美味いですよね。でもそれは毎回楽しまなくたっていいじゃないでしょうかね。1泊2日のキャンプで毎回の用にガッツリキャンプ、キャンプしているとそれこそ疲れちゃいますよね。それよりも便利なものは便利と割り切って使って、キャンプへ行く回数が増えていくことの方が僕はいいと思います。(批判、ご指摘はお受け致します!)

テントや道具選びも人それぞれ、楽しみ方も人それぞれ。

最後に

要するに、工夫してキャンプをより楽しみましょう!!ってことを言いたいです。だって、1度やったキャンプがたまたま装備不足で寝づらくて嫌になって・・・それでもうキャンプは2度とやらない!ってのは悲しいですもん。。。

以上、こんな突拍子もない新提案でした!

あなたにも素敵なアウトドアライフを!!