秋の夜長のキャンプは最高!!秋キャンプを楽しむために注意すべき3つのこと!〜初心者のためのキャンプ入門〜

IMG_7593

どーも!キャンプ日本一周中 佐久間亮介(@sakumanx)です。

秋といえば、玄人キャンパーの皆様からすると本当のキャンプシーズンなんですよね!それは秋の夜長に焚き火を楽しめるからといった理由や秋の食材がキャンプに合うってこともあるんじゃないでしょうかね。

さて、今回はそんな秋キャンプを最大限に楽しむために初心者の方が注意すべき点を3つあげていきます!

IMG_7593

スポンサーリンク

①朝・晩の冷え込みを舐めてはいけません!

9月だからまだ暖かいでしょ?なんて思ってたら大変な思いをしてしまうかもしれませんよ。佐久間亮介9月8日現在は北軽井沢のスウィートグラスさんにおりましたが、朝4時台の気温はなんと15度以下。寒くて目が覚めました〜・・・。

このブログで何度もお伝えしてますが、キャンプ場は思っている以上に寒いです。標高が100m上がると気温が0.6度下がるといわれてますので舐めてかからないようにしましょう!

じゃぁどんな服装でいけばいいの?って疑問をお持ちの方はこちらの記事を参考にしてみてください!

【秋.ver】キャンプの時の服装ってどんな格好したらいいの?〜初心者のためのキャンプ入門〜

 ②タープの下で焚き火をするのは御法度です!

IMG_7811

秋の夜長に焚き火を〜!最高ですよねー!!!でも、気をつけなければいけないことがありまして。それはタープの下では焚き火をしてはいけないということ。

これ実は僕らもやってしまっていたのですが、、、タープの下で焚き火をするのは御法度なんですよね。理由は簡単。火がタープに燃え移ってしまったら危ないからです。

もしタープの下で焚き火を囲みたい場合はモンベルのルーフプロテクターという商品を使いましょう。これは防火素材でできていて、タープの下に設置して使用します。ただし、お値段が結構しますので・・・初心者向きではないかもですね・・・。

詳しい使用シーンはモンベルのHPへ 。

このアイテムを教えてくださったのはキャンプブログでお馴染みのhideさん【bonfire with camping】ありがとうございます!

③寒いからってテントの中で火気類を扱っちゃダメですよ!!

急に寒くなってきたもんだからテントの中で調理しようかー!なんてのも御法度です。理由はタープの下で焚き火をしてはいけないのと同じで、火がテントに燃え移ってしまったら危険だからです。テント燃えたら寝床がなくなってしまいますよ!笑

ガスランタンをテントの中では使ってはいけないのと同じ理屈です。ただし、テントによっては通気口(ベンチレーターと言います)が確保されていて火気類を扱うことのできるテントもあります。ただし、初心者の方が使うテントにはその手のものは皆無ですので、テント内での火気類の使用は行わないようにしましょう!

以上、秋キャンプを最大限に楽しむために注意すべき点を3つあげてみました!初心者の方の参考になれば幸いです!

あなたにも素敵なアウトドアライフを!!