ダイハツの新ジャンル軽ワゴン「WAKE」がかなり積載できそうで欲しい。

045_o

どーも!キャンプ日本一周中 佐久間亮介(@sakumanx)です。

昨日ダイハツの新ジャンル軽ワゴン「WAKE」の発表会があったそうで、かなりいい感じみたいなのでブログ書いてみます!

スポンサーリンク

タントをベースに、広い収納力を持った「WAKE」

045_o

画像引用元:オートックワン ダイハツ新ジャンル軽ワゴン「WAKE」発表会レポート

このブログで何度も軽自動車でもキャンプに行けるという内容を書いていますが

参照:軽自動車でもキャンプに行けちゃう?大きい車じゃなくてもキャンプに行けてしまう2つの備え〜初心者のためのキャンプ入門〜

軽自動車でもグループキャンプは出来る!!ルーフをうまく活用せよ!〜初心者のためのキャンプ入門

キャンプの実践的収納術!アイリスオーヤマRVボックスを活用!〜初心者の為のキャンプ入門〜

ハスラーはじめ、ここ最近は軽自動車を活用したアウトドアへの誘い文句が非常に多いですね。

今さっきブログ解析してて驚いたのですが、上記3つの投稿で合計3000人以上の人に読んでいただいておりました。皆さんやっぱり関心があるのでしょうかね。

そんな中で発表されたダイハツの「WAKE」どうやらかなり積載できるみたいですよ。

スクリーンショット 2014-11-11 13.33.47 スクリーンショット 2014-11-11 13.33.34

画像引用元:ウェイク カーラインナップ【ダイハツ】

タントをベースにしているWAKEですが、タントよりも85mm室内を高くしているそうですよ。タントですでに結構高いイメージですから、相当広いんでしょうね。画像からも分かる通り、いい感じでかなり積載できそうです。

キャンプ、釣り、カヌー、登山やらアウトドア業界の方々の意見を集約して作られたそうで、完全にアウトドアモードの軽自動車。

今月発売のガルヴィでもハスラーが取り上げられてましたけど、大きくなくてもキャンプなりカヌーなりができてしまうという点は本当に時代に合致してますよね。

アウトドアは裕福な人がするものではなくて、ごくごく普通の人ができることですよね。その裾野をさらに広げていくのであるならば、市場で高評価を得ている軽自動車に手を出すのは当たり前の一手だと思います。

電車・徒歩でキャンプに行けたり、登山にも行ける世の中ではありますが、やっぱりアウトドアと車は切っても切れない組み合わせですもんね。

若い人が車を買わなくなったとか、20代男子の趣味がなんなのかわからないとか言われますが、僕らだってお金があれば欲しいですし、カッコイイと思えば買ったり、やったりするわけですよ。

ただ、簡単には買いませんよっていう話だと僕は思います。なんでもそうですけど、ネットで簡単に情報を得られますし、それを使っている姿を見ることもできるんです。

そうなってくると、やっぱり他の人と違うものが欲しくなってきたりもするわけで、そういう意味でプレミアム感だったり、コンセプトが大事になってくるんだと思います。

あくまで個人的な感覚ですが、街中でハスラーを見ると「お!」ってなります。これもコンセプト勝ちの一つの要素だと思いますし、みんなが欲しい、気になるが故の、所持している人の所有欲・優越感が満たされるんですよね。

なんだか長々と、そして最後にはWAKEとは関係ない話になりますが、軽自動車でもキャンプに行けるから、みんなキャンプしようぜってことを言いたいだけです。(笑)

WAKEいい感じですね。モニターとか募集しないのかな?笑

日本一周後半戦の西日本を実地で使いますけどね!

それではー!素敵なアウトドアを!