▶冬キャンプの始め方全部まとめ | 詳細はこちら◀

#FUYUCAMP 2020@リゾート大島 詳細発表!楽しいコト満載の3日間

スポンサーリンク
スポンサーリンク
キャンプイベント

ども、さくぽんです。

さくぽん

佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。
このブログの発起人。日本テレビ【ヒルナンデス!】をはじめテレビ出演も多数。雑誌や業界誌でライターもやっております。

よかったらフォローしてくださると大変喜びます!

新年あけましておめでとうございます!!今年も何卒宜しくお願いします!

新年一発目のブログ記事は、なんだかんだで来週になってしまったリゾート大島でのFUYU CAMPイベントの紹介!

ワークショップやイベントの詳細を遅ればせながら、ご紹介します。

今年の大目玉は、マグロのカマだ!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

FUYU CAMPって?

2019年の1月に和歌山にあるリゾート大島で開催された冬キャンプイベント。

まるで”キャンプ版サーカス集団”とでもいうかのように、東京から遠路はるばるクルマで8時間以上もかけて本州最南端まで向かい、

キャンプのプロ集団が料理に、燻製に、星空に様々なワークショップを行ったイベントでした。

そのイベントが、2020年の1月11日(土)〜13日(月)にかけて、再び開催!

すでにご予約されている方は、どんなワークショップに参加しようかと吟味していただき、

まだキャンプ場のご予約をされていない方は、ぜひぜひご宿泊の検討をしてくださいませ!

 

ワークショップ詳細

今回は、こんな感じのコンテンツを考えております。後ほどそれぞれを詳しく紹介しますが、皆様に楽しんでいただけれるようにかなり準備してきたので、ぜひお越しくださいませ!

イベント日程は、1月11日(土)〜13日(月)ですが、13日は実質撤収日になりますため、ワークショップや料理などは11日、12日の2日間でお楽しみいただけます。

日帰りでのご参加でももちろんOKですので、ぜひぜひご検討くださいませ!

 

◎マグロのカマ 燻し、焼き、食し。

超目玉コンテンツ「マグロのカマのふるまい」

リゾート大島がある和歌山県の串本といえば近大マグロ!地元ネタを取り入れたいと思いマグロをチョイス!

3頭(?)分手配できそうなので、それを豪快に焚き火で燻したり、塩釜焼きにしたり・・・。

そして、出来上がったものは、皆様に無料でふるまいます!!!

キャンプ場に宿泊される皆様はぜひ、ご参加くださいませ!

参加費:無料

※食器、カトラリーはご持参ください!

◎ゼロから始める一夜干し!

昨年、ベーコン作りワークショップを担当した宮原さんによる、地元の魚を使った一夜干し作りワークショップ。

一夜干しって居酒屋とかでよく食べるけど、実際どうやって作るのか知らない人って実は結構いるような気がしてます(私は知りません)。

昨年和歌山に来た時に、スーパーに関東にはないような魚がたくさん売っていたことから着想したこのワークショップ。先生は地の魚を使う予定ですが、他の魚に応用することももちろん可能です!

ぜひぜひ、このワークショップで技術を身につけて、いろんな魚で一夜干しに挑戦してみてください!

参加費:1組2,500円(予約最優先。準備があるので、可能な限り下記メールアドレスへご予約ください!)

予約先:info@withcamp.jp

お名前と「FUYU CAMP 11 or 12日○組 一夜干しワークショップ参加」とメールでご連絡ください!

※画像はイメージです!

 

◎プラネタリウム&星空観望会

フォトグラファーであり、星空案内人でもある猪俣さんによるプラネタリウムテント体験!

既存のテントを大改良。遮光されたテントの中で100万個の星空を鑑賞するプラネタリウムテントは、子どもはもちろん大人も大満足のコンテンツ。これがアウトドアで、テントの中で楽しめるんだからびっくり。

夜は、天気がよければ生の星空の観望会を開催予定!

参加費:大人700円、子ども500円。観望会は無料

 

◎シェラカップにお絵かき

PANDAテントでおなじみのこいしさんは、シェラカップにお絵かきするワークショップを行ってくれます!

シェラカップに好きな文字や絵を描いて、自分だけのオリジナルなものを作りましょう!シェラカップは作りたてほやほやユニフレーム製の我々のシェラカップ付きで2,000円。

自前のアイテム(ステンレス系)に落書きする場合は、800円で体験できます!ぜひー!

参加費:シェラカップ付き2,000円、持ち込みアイテムでのお絵かき800円

 

◎エプロンワークショップ&BALTIC AMBER物販

超人気ギアのシェラカップケースやコーヒーフィルターケースなどを制作しているBALTIC AMBERのヤンさんは、キャンプで活躍するエプロン作りを担当。

前掛け、エプロン2種(生成り、ブラウン)の中から好きなベースを選んだ後に、ワッペンをつけたり、ステンシルをしたり、オリジナリティ溢れるエプロンにしましょう!

もちろんBALTIC AMBERの販売もあるよ!

参加費:エプロン4,000円、前掛け3,000円、その他BALTIC AMBERの物販

 

◎よんの激ウマお肉ごはん、朝ごはん&似顔絵描き

外ごはんスタイリストの風森さんによる激ウマごはん。去年は大人気すぎて、毎食完売になるほどでした!

今年はお肉ご飯&朝ごはんは焼きおにぎり&スープ(予約優先)に。

ご飯時以外は、似顔絵職人に変身するぞ!

フード:800円〜。

なるべく食器(プレート、カトラリー)はご持参ください!

※画像は昨年のもの

 

◎ヤマケンのたこ焼き屋さん

Hyper Camp Creatorsのヤマケンが心の奥底に秘めていた夢。。。それは「たこ焼き屋さん」

ソース不要、ほくほくのヤマケンたこ焼きは、アレンジ満載。タコのないたこ焼きだったりもするけど、味はマジで美味しい。ぜひご賞味ください!

ヤマケンが作るたこ焼きを食べながら1杯やりましょう!

 

◎トルコランプ体験&宇宙ガラス®作り

リゾート大島のトルコランプ

リゾート大島の人気ワークショップ「トルコランプ体験」では、ノクターンやルミエールにガラスやビーズをつけられます。これはキャンプ場のある串本町がトルコと友好都市であるからで、エルトゥールル号の遭難事件と関係していたり(映画やってたよね)。世界史好きな人とかはその歴史も知れると楽しいかと!

さらに、パイレックスという耐熱ガラスを1000℃以上の炎でゆっくりと溶かし、螺旋状の模様をつけて作る宇宙ガラス®も!これ最近はじめたあたらしい試みなんだとか。

詳細は下記を!

手作りトルコランプ体験
インテリアとしても人気拡大中のトルコランプを作る体験。所要時間は約3時間。雨の日もできます
宇宙ガラス®についてご紹介します!
こんにちは、ロッキーです! 今日は宇宙ガラス®というものをご紹介します。 宇宙ガラス®とはパイレックスと呼ばれ…

 

◎リゾート大島ケビンの手作りハンバーガー

グランピングや日帰りBBQのレシピ、メニューを考案するリゾート大島の調理長ケビンによる手作り特製ハンバーガー!

おやつには、なんたん蜜姫のおさつスティックもあるみたい!

豊富なご飯系コンテンツ!

さらに!よんさんのチャイやコーヒーの他、お茶、パン、お菓子といったカフェメニューも充実させますし、マグロでピクニックを楽しむ”マグピク”やアウトドアショップのOrangeさんが出展するかも?!

まとめ

っというわけで!

なんだかんだで来週に迫ったリゾート大島でのFUYU CAMPイベントの告知でした!

今年は前回にも増して、コンテンツもりもりでお届け致します!

まだ来週の連休の予定が決まってない方はぜひぜひご検討くださいませ!日帰りの参加でもOKです。

それでは、本州最南端の地で会いましょう!

みんなのコメント!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました