【スノーピークキャンプ場】大分県 スノーピーク奥日田キャンプ場 2016年2月21~22日

ども、さくぽんです。

さくぽん さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。初心者向けの情報発信を企てた人。キャンプブログを書くことが趣味と化しているここ最近。キャンプも好きだけど、自然の中で過ごすことも好きです。

今回も日本全国のキャンプ場を紹介していきますよ!

スポンサーリンク

大分県奥日田にある「スノーピーク奥日田キャンプ場」をご紹介!!

基本情報

  • 住所:大分県日田市 前津江町大野64ー1
  • 問い合わせ先:0973-53-2358
  • ゴミ捨て:可
  • チェックイン:13:00~18:00
  • チェックアウト:~11:00

利用料金

フリーサイト 1,620円

電源フリーサイト 2,160円

区画電源サイト 3,780円

ロッジ、コテージ 10,800円〜18,140円

(ゴミ捨て400円、薪500円)

IMG_6905 IMG_7014

僕らが泊まったのは電源区画サイト。水道もついてます。

IMG_7015区画サイトの全景

IMG_7020

コテージ、ロッジもあります。

IMG_7027 IMG_7026 IMG_7025

この辺はもともとあったものがまだそのまま生かされている感じです。これからスノーピークっぽく改修していくそうですよ。

IMG_7017

IMG_7016

炊事場、トイレ。ここもまだほぼ手付かずな感じでしょう。

IMG_7030

謎の電源フリーサイト。フリーサイトだけど、電源付き。延長コードが入り乱れそうですね。

IMG_7029 IMG_7032

電源フリーサイト横のロッジ、炊事場。

IMG_7037

フリーサイト。

IMG_7042

新製品展示中。

IMG_7039

天気が良ければここから阿蘇山が見えるそうです。

IMG_7046

IMG_7034

オススメポイント

IMG_7048

キャンプサイトよりも、管理棟内にあるスノーピークショップの品揃えの方がオススメです(笑)

上場記念セールもあってか、一部商品がセールになっていてローチェアを買ってしまいました。。。

最寄りのスーパー

かなーり山を登っていきます。標高は950mだそうです。夜マジで寒かったです。

スーパーも当然近くにないので日田市内で買い物を済ませてから向かいましょう。買い忘れると山を下っていくことになってしまいます。

店員さん情報

いろいろとお話を伺ったのですが、どうやらまだまだ改修中のようです。

IMG_7038

もともとは市区町村の持ち物でそれをスノーピークが管理運営しています。

そのため、すぐにスノーピークらしさが出るかといえば、そうでもないみたいなんです。

新潟のヘッドクォーターズ、大阪のキャンプフィールドにも行きましたが、ヘッドクォーターズのイメージで行くとかなりがっくりします(笑)

まぁあそこは異常にいいですからね。

さっきも言ったように標高が高いので、くれぐれも服装や装備には気をつけてくださいね!

あ、あと薪がちょっとあんまりいい薪じゃなかったので、普通にホームセンターとかで買っていったほうがいいと思います。なんか廃材みたいな薪でちょっと残念でした・・・。