1人でキャンプするってどんな感じ?ソロキャンプの雰囲気をそれとなくお伝えします

ども、さくぽんです。

さくぽん さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。キャンプブログを書くことが趣味と化しているここ最近。キャンプも好きだけど、自然の中で過ごすことも好きです。

沖縄で1ヶ月間ソロキャンプ生活してたら、なんかこうグループでワイワイするのとか面倒だなって思う時がありました。けど、本当はみんなでやりたいんだけどね、普通に。サラリーマンの時にしたグループキャンプ、楽しかったなー。

さて、今回はソロキャンプって実際どんな感じなの?という内容の記事です。

スポンサーリンク

1人でキャンプって寂しくないの?

20151126-IMG_8824

だいたいの人がソロキャンプをする前に思うこの疑問。寂しくないのー?ってね。

僕的には「寂しい時もあるけど、いつも寂しいとは限らない」と思ってます。

っというのも、ソロキャンプって本当、自由なんですよね。日常のいろんなしがらみから解放されるといいますか。

普段は部長やグループ長みたいに重めの役職を持っている人も

3児の子供を持つ父親も

キャンプ場に来ちゃえば自由なんですよねー。それを思いっきり感じている時は寂しいって感じないです、きっと。

自由が楽しすぎて他には何も感じない的な。

っとはいえ、寂しい時もある。

20151127-IMG_9031

っとは言ったものの、寂しい時だってあります。

週末ならまだしも平日だとキャンプ場はスッカラカンになることもあります。だだっ広いキャンプ場で一人ポツーンとしていると寂しいと感じる瞬間があります。

怖い思いをしたことはないですけど、野生動物がトモダチ!みたいな時もあります(笑)

沖縄ではオフシーズンだったこともあって1人で過ごすことが多かったですねー。前半は普通にそれを楽しんでましたけど、後半は寂しくなってきましたね(笑)

自然と一体になる

IMG_7935

ちょっとここから先は感覚的な話になるのですが、1人で自然の中で焚き火をしていると

「自然と一体になっている」気がします。

ヘッドライトも消して焚き火の灯りだけで過ごし、その炎で暖をとり

ただただ揺られる火をみたり、綺麗な星空を眺めたり

そんなことをしていると今、自分が自然と一体になっているなーなんて感覚に陥ります。

これがまた気持ちいい。沖縄県の西表島のキャンプ場でこうなりました。

そこは電気が通ってないので本当に真っ暗なんですよ、夜は。

別にこれはソロキャンプじゃなくても味わえますけどね。でも、ソロの方が濃密な時間を過ごせる気がします。周りに気を使わなくていいので。

楽しみ方は人それぞれ

ソロキャンプだけじゃなく、キャンプ自体の楽しみ方が人それぞれなんですよね。それはつまり、楽しみ方や感じ方が人それぞれ違うからだと思うんです。

なので、ソロキャンプをやって寂しいと思う人もいれば、そうじゃない人もいると思います。

ぜひ、一度機会を作ってソロキャンプをしてみてほしいですね!

時間がゆーーたり流れて心地いいです。気持ちがリフレッシュされますよ。