雨の日以外にタープは要らない!?タープがないキャンプも乙なものです。

どもども、アウトドアクリエイター(仮)のヤマケンです。

今回は、キャンプで皆持ってる【タープ】に関するコラム的なものを。ぶっちゃけ無くてもいいんじゃね?というお話です。

スポンサーリンク

色々あるタープ。雨の日には必須。

IMG_8744-2

メーカー各社から販売されているタープ。ヘキサゴンタープやスクリーンタープ、はたまたシェルターなど、本当に多くのタープが販売されています。

※:タープ:日除け・雨除けに使える幕。テント同様ポールとロープで設営します。

※ヘキサゴン:六角形のタープで主流。正六角形ではなく、少し歪なカタチになっている。1枚の幕なので横からの雨に弱いが、簡単に設営可能。

※スクリーン:テントと同じようにフレームを組んで立ち上げる箱型のタープ。4方を幕で囲むことが出来るため、プライベート空間の演出や雨にも強い。フレーム組みのため、設営が面倒くさい。

※シェルター:登山者用の一時避難用の色々出来る幕。登山者用なのでオートキャンプではまず使用しない。ただ、非常にオシャレなデザインのものも販売されている。→Six moon designs

姉妹サイトの【StartUP Camp!!】で、雨の日にキャンプをするにはタープは必要不可欠という風に書いた通り、これからの梅雨の時期のキャンプではタープは必要なアイテムと言えます。

梅雨時に必要なキャンプ用品その①!タープがないと雨の中のキャンプはほぼ無理です!
キャンプ初心者のための情報ブログ!!今回は梅雨時期のキャンプに必須なアイテム【タープ】について。前々から予定していたキャンプの日がまさかの雨!キャンセルか・・・と思った貴方!!大丈夫です。タープさえあれば雨の中でも楽しくキャンプが出来ます!!

テント内は火気厳禁ですので、タープがないとご飯も作れないですから。

オススメのタープは別の機会に紹介するとして、今回は敢えて【タープって要らないよね】という話をします。

タープの購入を迷っている方、オススメは【最初は買わない】

「さぁキャンプを始めてみよう!」という方は恐らくネットを使って必要なキャンプ用品が何かを探されると思います。このブログにもそういう方が多くいらっしゃってます。

他のブログやメーカーHPなどを見ると、どこも【タープ】も必需品のひとつにカテゴライズされてます。

が、僕としてはタープはなくてもぶっちゃけ構わないと思っています。昨年9ヶ月キャンプ旅をしてきましたが、実際にタープを使用する事は殆どありませんでした。

キャンプ旅を引き合いに出すと【君らのスタイルはレジャーキャンプじゃないから使わないんだ】というご指摘がありそうなので、ちゃんとタープを要らないとする理由を述べていきます。

タープが要らない理由①:自然を遮断してしまってどうすんねん

IMG_5576

タープはキャンプにおける屋根です。そのタープを張ってしまうと、折角の青空や木々の間から覗く太陽の煌きが見られなくなってしまいます

優良とされている多くのキャンプ場はどこも【木漏れ日】や【ふと見える真っ青な空】が楽しめるように考えて作られています。

※この時点で「人口的な自然なんて自然やないやんけ」というツッコミもありそうですが、実際に見れば自然感半端ないのでそういうのは考えないことにします。

他にもタープが無いことで視界が開けるので、開放感が違ってきます。見晴らしの良いキャンプ場ではなおさら開放感マックスです。

都会の喧騒から離れて自然の中でリラックスしにきているのに、その自然の一番キラキラした部分を楽しめなくしてしまうタープは要らないと思うんです。

※ただし、夏場の炎天下のもとのキャンプでタープ無しはキツイのでその限りでは無いです。

タープが要らない理由②:周囲とのコミュニケーションを遮断してしまってどうすんねん

IMG_9438

タープには周囲の視線を遮る効果があります。プライベートなキャンプを演出するには必要だと思います。

確かにキャンプをする際にある程度のプライベート感は大事だと思います。あんまりオープン過ぎても見てて見苦しいかも知れませんし・・・

ただ、キャンプ場はキャンパー同士のコミュニケーションがまた楽しい場所でもあります。珍しいキャンプ用品を持っている方や、オシャレなサイト構築をされている方、始めたばかりで四苦八苦してる方等、本当に沢山の方々がいらっしゃいます。

僕らもキャンプ旅を通して、実に多くの方々と出会ってきました。キャンプやそれ以外の話を沢山してきましたが、そういうコミュニケーションが非常に楽しいんです。

中にはキャンプ場で出会ってそれから10年来の親友になったという方々もいらっしゃったくらいです。

仲良くなって一緒に酒でも飲んだら世界は平和です。ラブアンドピースです

そんな最高のコミュニケーションの機会をタープで遮ってしまうのは非常にもったいないです。


以上、個人的にキャンプをする時に【タープは要らない】という話とその理由でした。

上述したように【雨の日にはタープが必需品】は言うまでもないですが、雨が降らない様な時期にキャンプをするなら買わないのも手です。

また、これまでタープを必ず張っていたキャンパーがいらしたら一度タープがない状態でキャンプをしてみてください。恐らく違ったキャンプの楽しみがあるはずですから。

では、タープのないキャンプで、最高の自然をお楽しみ下さい。