ニュージーランドでは珍しい個人経営のキャンプ場「Island view camp ground」

Island view camp ground7

ども、さくぽんです。

%e4%bd%90%e4%b9%85%e9%96%93%e4%ba%ae%e4%bb%8b%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。
ブログでの初心者向けの情報発信を企てた人。
現在地はニュージーランド。新たな一歩の始まりにウキウキ。

そろそろガッツリ日本食が食べたいですね。

さて、今回はニュージーランドでは珍しい個人経営のキャンプ場「Island view camp ground」を紹介します。

スポンサーリンク

キャンプサイト

Island view camp ground1 Island view camp ground2

こちらがボクの本日のキャンプサイト。いっつもこんな感じで、テント設営+ヘリノックスを出して車のラゲッジ部分をテーブル代わりにしてます。

ヘリノックスはニュージーランドに来てから一度も見てないので全力でドヤ顔してます(たぶん誰もみてない)

Island view camp ground4 Island view camp ground3

ここのキャンプ場は非常にこじんまりとしていて、最大でもたぶん20張りくらいしか設営できないんじゃないのかなーという感じでした。

Island view camp ground10

車中泊が多いですね、やっぱり。

Island view camp ground7

景色最高のポジション。ここにテント建てちゃダメってオッサンに言われたんだけどな・・・

Island view camp ground6

ちょっとわかりにくいけど、ジャックウルフスキンのテントを発見。北米系から来た人はヒルバーグとかのテントを持っているのでカッコいいっす。

Island view camp ground9

こんなチェアが準備されてたり。

施設

Island view camp ground11

こちらが管理人さんのご自宅。ここに行くとオッチャンが受付してくれます。たぶん、自給自足的な生活をしつつ、現金収入を得るためにキャンプ場にした的な感じです。

そんなスローライフ素敵やん。

Island view camp ground13 Island view camp ground12

炊事場はキレイとまではいいませんが、ガスコンロや流し台、謎にピアノがあったりボードゲームのサッカー盤がありました。ここで充電できます。

Island view camp ground14

シャワー棟は2棟あって、どちらもまだできてそんなに日が経ってないためか、キレイです。お湯もでますし、シャワー代金は利用料金に含まれています。

料金

1人1泊15ドル(1,200円程度)

公式サイト:http://www.islandviewcamp.co.nz/

場所

オークランド以北、最大の都市ファンガレーが最も近い街ですので、そこで買い物を済ませましょう。結構な急勾配の坂道を登っていきます。

Island view camp ground14 Island view camp ground15 Island view camp ground16

あまり標識もないのでわかりにくいですが、こんな入口です。

さくぽんの一押し

Island view camp ground17

天気が良ければ最高の景色!