スイミングプールが併設してあるキャンプ場「Parakai Springs Camp ground」

Parakai Springs Camp4

ども、さくぽんです。

%e4%bd%90%e4%b9%85%e9%96%93%e4%ba%ae%e4%bb%8b%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。
ブログでの初心者向けの情報発信を企てた人。
現在地はニュージーランド。新たな一歩の始まりにウキウキ。

人間リズムが大事ですよね。淡々と作業ができる環境が欲しいです。ニュージーランドはWi-Fiが弱い。。。

さて、今回は「Parakai Springs Camp ground」を紹介します。

スポンサーリンク

キャンプサイト

Parakai Springs Camp3 Parakai Springs Camp2 Parakai Springs Camp1

こちらのキャンプ場はオークランドから車で1時間程度で来ることができるキャンプ場です。

キレイに清掃されていて、場内が清潔でファミリーキャンパーがたくさんいました。

こっちのキャンプ場はほぼどこもデフォルトで車の乗入が当たり前のようにできます。

Parakai Springs Camp7 Parakai Springs Camp8 Parakai Springs Camp5 Parakai Springs Camp6 Parakai Springs Camp4

そして、こちらが電源付きサイト。カオスでした(笑)

なんかもう明らかにここに住み着いているようなトレーラーがあったり、そのトレーラー周辺をガーデニングしちゃってるところもありました(笑)

ニュージーランドらしいですねー。

とはいえ、普通のキャンパーさんも利用できます。

Parakai Springs Camp9

キャンプサイトで船を売っちゃうあたり、もう本当にすごいですよね(笑)

施設

Parakai Springs Camp13 Parakai Springs Camp12

キャンプ場内の施設は非常にキレイです。炊事場にはコンロ、トースター、レンジ、冷蔵庫がありました。あと、そうそうニュージーランドでは珍しい自動販売機もありました。

Parakai Springs Camp17

在庫なかったんですけどね(笑)

Parakai Springs Camp18

1人1泊250Mまで無料でWi-Fiが使えます。こういうキャンプ場はボク的にはすごく助かります。(みんな使っちゃうと速度が遅いんですけど・・・)

シャワーもあります。使用したら2ドル払う方式ですが、コイン式とかではなくて自己申告式です。みんなちゃんと払ってるのかな・・・?

Parakai Springs Camp14 Parakai Springs Camp10 Parakai Springs Camp11

キャンピングカー用のダンプステーションもしっかりと整備。ここに汚水を捨てます。

Parakai Springs Camp20 Parakai Springs Camp19 Parakai Springs Camp18

ごめんなさい。順番が前後してしまいましたが、受付は併設されているプールの受付で行います。ボクが泊まったのは1月2日。予約なしで行ったらまさかの満杯!けど小さいテントだからいいわよ!って受付のお姉さんが入れてくれました。あぶねー。

受付でもらった紙の控えをピンクのポストに入れて入場します。

Parakai Springs Camp20

このプール、相当人気みたいで、翌朝は長者の列ができてました。

まぁ1月の3が日は日本でいうところのお盆とかGWみたいなホリデーなので、それで満帆だったのかもしれませんが。

Parakai Springs Camp24

プールが近いだけあって、洗濯機も完備です。

料金

1人1泊14ドル(1,200円程度)

電源付きは16ドルです。

キャンプ場に宿泊した人は半額でプールに入れます。(24ドルが12ドルに)

公式サイト:http://www.parakaisprings.co.nz/Camping/

場所

スーパーはキャンプ場の入り口、目の前にありますので、今回はオークランドからの道なりを紹介。わずか50分足らずでたどり着けます。

さくぽんの一押し

一押しはなんと言ってもオークランドからの距離の近さとプールでしょうなー。家族だったら超楽しめそう。

みんな日中はプールで遊んでプールが閉まったらテントに戻ってきてご飯。みたいな楽しみ方しててすごく羨ましかったです。

Parakai Springs Camp21

あと、このキャンプ場で1つ新たな発見があって、ここのキャンプ場では管理人のことを「Caretaker」というそうです。場内にトレーラーがあって、そこで生活してるっぽかったです。

この方々が施設をキレイ掃除してくれてました。ケアテイカーってなんかカッコいいっすよね。

コメント

  1. ぎぐぅす より:

    公式サイトのギャラリーにあるBBQの画像を見てビビった(笑)

  2. さくぽん より:

    ぎぐぅすさん
    たしかに(笑)骨付き肉焼きすぎでしょ(笑)
    なんか全然日本のキャンプとは違っていて、おもしろいですよね!