キャンプでランタンは何個必要で、LED・ガス・ガソリンのうちどれがいいの?〜初心者のためのキャンプ入門〜

IMG_9292

どーも!キャンプブロガーさくぽん(@sakumanx)です。

さくぽん
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。初心者向けの情報発信を企てた人。キャンプブログを書くことが趣味と化しているここ最近。キャンプも好きだけど、自然の中で過ごすことも好きです。

IMG_9294

キャンプの夜が楽しみ!!でも、暗いとちょっと心配。ランタンってどのタイプを何個持っていればいいんだろう。そんなお悩みを持っていらっしゃる方へ、ランタンがいくつ必要でどんな種類のランタンがオススメかをご紹介します!!

スポンサーリンク

結論:LEDとガスを1個ずつ、合計2個あれば最低限足ります!!

LEDランタンとガスランタンの組み合わせが一番いいと思います。LEDランタンはガス・ガソリン・LEDの中でテント内で使用できる唯一のランタンのため(ガス・ガソリンは一酸化炭素中毒になってしまう危険性があります)必須です。ヘッデン(ヘッドライト)でも代用できますが、電池持ちもよくて何かと便利なのでLEDランタンは1つは持ってましょう。

<ファミリーキャンパーに大人気のコールマンのクアッドランタン。4分割できるので、1人でトイレに行く時などに分割して持てます。>

ガスとガソリンの違いは?

IMG_8050

どっちもLEDランタンの様にスイッチ1つで点くわけではないのです。ガス式の場合はマントルという発光体を燃やさなければいけませんし、ガソリンランタンは手入れが大変なようです。ただ、どちらもLEDランタンに比べてとても明るく、どちらかをメインの灯りにし、LEDの灯りをサブにするといった使い方が一番いいんです。

初心者にはガスの方がオススメ!

先ほども言いましたが、ガスランタンは最初にマントルという発光体を空焼きする手間があります。ただし、そのマントルは一度焼き、普通に扱っていればだいたい1シーズンは保つもの。一方ガソリンはメンテナンスが大変なのに加えて、ガソリンが入手しずらい(ガスに比べて)、使用時にポンピング(加圧する行為)が必要のため、比べるとガスランタンの方が楽なんですよね。

僕が今欲しいなーっと思うガスランタンはこちら↓↓

新富士バーナー(SOTO)の虫を寄せ付けないランタン。一般家庭用のカセットガスが使える点もいいところ。

実際に使用したキャンパーさんの感想によると、

効果が実感できるほど虫が減りました。

とのこと。

参考:焚き火に魅せられて

ってな感じで初心者の方がどのランタンを何個持っていくべきかという疑問には「LEDとガスを1つずつ」という回答です。

プラスアルファでヘッデンと呼ばれるヘッドライトも持っていると、細かいものを探す時やトイレに行く時に両手が空いて便利ですよ!

参考:あったら便利!!必須ではないけど、結構活躍するヘッデン(ヘッドライト)!〜初心者のためのキャンプ入門〜

以上、ランタンについてでした!

併せてこちらもご覧いただけると幸いです→ランタンはこれを選べ!〜初心者のためのキャンプ入門〜

あなたにも素敵なアウトドアライフを!