【レビュー】SOTO フィールドホッパーがソロキャンプ、ツーリングキャンプにオススメのテーブル過ぎる。

どもども、アウトドアクリエイター(誰か意味教えて)のヤマケンです。

最近スタバに行ったら、店員のお姉さんが手渡しでお釣りを渡してきました。これ、オレのこと好きなんじゃね?

さて、今回は旅の再開をするにあたって、コンパクト&クールをコンセプトにアイテムを選びました。結果としてソロキャンプ向けのアイテム選択になりました。

僕らのキャンプ道具〜ヤマケン旅の再出発編〜

そんな中、テーブルが足りなかったので、追加で買った【SOTO フィールドホッパー】が凄すぎたので、レビューします。

スポンサーリンク

ソロキャンプ、ツーリング・キャンプに超おすすめ。

IMG_0395

ガスバーナーで有名なSOTOさん。

「バーナーメインのメーカーさんのテーブルってどんなもんだよ」なんて偉そうなことを思ってました。売ってる時のサイズと値段が安かった(4,500円程度)だったので、衝動買いしたんです。

いや、偉そうなことを考えちゃった自分が恥ずかしい。これ、超オススメだ。

何がオススメって、

  • 小さい
  • 軽い
  • 簡単

こんなん買わなきゃ損ですやん。ということで、下記簡単にまとめていきます。

広げるとA4サイズ。畳むとA4ハーフサイズ。

IMG_0393

畳んだときは27cmのサンダルとほぼ同じ大きさ。いや、比較対象。

広げるとA4サイズの広さで、カップ、シェラカップ×2、バーナー程度なら余裕で乗っかる大きさ。ソロだったらむしろこの位の大きさが丁度良いです。

畳んだ形も縦長でバックパックにタテ入れ出来るので、収納性も良いです。

IMG_0388

オリジナルキャンプブランド

超軽い。

IMG_0390

サイズを見れば想像つくと思いますが、超軽いです。

今SOTOさんのページを見たら、なんと395g。超軽い。

Field hopper フィールドホッパー ST-630 | SOTO | OutDoor Gear
このサイトは、新富士バーナーが、スタイリッシュで機能的な「道具」を通じて、季節やシーンに合わせて楽しむアウトドア・スタイルを提案しています。

組み立てるのはわずか0.5秒。畳むのも1秒。

IMG_0394

一番のオススメポイントがこれです。出すのも畳むのも簡単。超簡単。

出すときは天板を開くだけだし、畳むときも天板を畳んで脚を内側に押すだけです。

IMG_0399

こんだけコンパクトでクールなテーブルですが、買う前に気をつけて欲しい点が2点。1つは【ハイスタイルキャンプには向いてない】点ともう一つは【熱い鍋とかが置けない】点です。

背が低いんで、ロースタイルキャンプで使いましょう。

背が低いテーブルですので、ハイスタイルのキャンプスタイルだと、全く効力を持ちません。

逆に言えば、背の低いチェア(例えば、ヘリノックス)を使ったキャンプスタイルではバッチリのサイズです。もし購入を検討される場合は、ご自分のキャンプスタイルにあってるか確認しましょう。

アッツアツの鍋が置けないので気をつけて。

天板部分がアルミで出来ているので、ガンガンに熱せられたものを載せられません。

以前別のテーブルで熱々の鍋をアルミの天板に置いたら、ベコンという音も無く静かに凹んでました。


さて、以上簡単なレビューでした。

パーソナルテーブルとして使えば、ソロ以外のグループキャンプでも便利だと思います。というかむしろ、グループキャンプでサラッと出してたら超クールやと思う。

IMG_0397

あ、あと、端っこがL字になっているので、箸が転がって落ちたりしないってのもオススメポイントですね。

まだ買ったばかりで数回しか使ってませんので、その耐久性についてはこれから追ってレビューしていきますが、現時点では【買い】のオススメテーブルだと思います。

追記!さくぽんが世界一小さいアウトドアメーカー?!のホリデーロードのミニテーブルを購入!徹底比較してます!

世界一小さいアウトドアメーカー?!キャンプ用ミニテーブルで「ホリデーロード」というメーカーを見つけました。

◀ホリデーロードとの比較動画もつくりました。▶