【動画レビュー】SOTOフィールドホッパーVS.ホリデーロード【キャンプ用ソロテーブル比較】

ども、さくぽんです。

さくぽん さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。タイ人に似てるけど女の子によくモテる。ヤマケンの敵。

今回はソロキャンプやグループキャンプでも使える1人用キャンプテーブルの話です。

SOTOのフィールドホッパーとホリデーロードの比較記事です!

スポンサーリンク

動画をご覧ください!

わかりやすい用に動画でレビューしてますので、まずがyoutubeをご覧ください!

SOTO フィールドホッパーのいいところまとめ

IMG_0395

動画でみて頂いたらわかる通り、フィールドホッパーのいいところは一瞬で使えるところです。

パッと開いたら、もうその瞬間から使えます。本当便利。

しかも片付けるのも簡単っていうんだから本当に優れものです。お箸などが落ちないように両サイドにストッパーがついているのも細かいところまで気が効くポイントです。

IMG_0397

フィールドホッパー詳細レビューは下記へ!

【レビュー】SOTO フィールドホッパーがソロキャンプ、ツーリングキャンプにオススメのテーブル過ぎる。

ホリデーロードのいいところ。

IMG_0268

ホリデーロードのいいところは収納サイズが小さいのに、耐荷重が10kgもあるという点です。あと、フィールドホッパーよりも1,000~1,500円くらい安いのもいいところですね。

IMG_0270

意外と結構のります。

しかし、フィールドホッパーに比べると設営に時間がかかってしまうのが難点。慣れてしまえばどうってことないのですが、フィールドホッパーと比較してしまうと。。。ちょっと残念な感じです。

ホリデーロード詳細レビューは下記へ。

世界一小さいアウトドアメーカー?!キャンプ用ミニテーブルで「ホリデーロード」というメーカーを見つけました。

スノーピークのオゼンはないと思います。

ソロキャンプ用のテーブルを探すとだいたいフィールドホッパーかスノーピークのオゼンがネットなどでは販売されています。ヤマケンがフィールドホッパーを持っているもんだから、当然僕はスノーピークのオゼンを買おうとしたのですが、店頭で実機を触ってみてやめることにしました

っというのも、フィールドホッパーに比べて設営するのも面倒なのにちょっとフィールドホッパーよりも高い(300円くらいですが)からです。A4サイズでかつ330gと軽量を謳っていますが、フィールドホッパーは395gですからね。そんなに変わらない気がします。

ってな感じで、ソロキャンプや1人用のキャンプ用テーブルの比較レビュー記事でした!参考にしてもらえると幸いです。きっと文章でみるよりも動画で見た方がわかりやすかったですよね?

SOTOのフィールドホッパーは本当に便利なので超オススメです。

<ヤマケン使用。>

<さくぽん使用。>

あなたにも素敵なキャンプライフをー!