この夏のアクティビティにオススメ!スタンドアップパドルSUPを是非キャンプの外遊びに!

どもども、ヤマケンです。

ヤマケン ヤマケン
”アウトドアから笑顔を”なアウトドアクリエイター。キャンプで日本一周をしながら頭皮を労る26歳。好きな声優は花澤香菜さん。ハゲ∧デブがここ数年の悩み。

北海道最終日はフェリーの時間まで小樽でゆっくりしてます。が、リア充ばかりの小樽運河が怖くて近づけません。どうすればいいんですか。

当記事はGIF画像有りなので、表示が少し遅いかもしれません。
スポンサーリンク

皆さんにオススメする、夏の外遊び

IMG_2966補正

そんな今日ですが、夏も本番になったのでキャンプで楽しんで欲しいアウトドア・アクティビティをご紹介します。それは【スタンドアップパドル(SUP)】です。

サーフボード的なボードの上に立って乗り、パドルを使って漕ぐというそういう奴です。普通に落下することがあるのでライフジャケットは必須です。

これまで、湖の遊びと言えば、【カヌー・カヤック】が主なものでしたけど、このSUPもかなり楽しい感じです。

ド素人の僕達でも直ぐに乗れたので、その感じをレポートですよ皆さん。

波がない湖だから、全然怖くないです

IMG_2970補正

画像の様に、足首にボードを繋いでおくケーブルみたいな何かを巻きつけ、ボードの上に乗った状態でスイスイ漕いでいきます。

あまり力を入れなくてもスーッと進んでいきます。最初のうちはぐらついて少し怖いですが、慣れてしまえば、びくともしません。

湖でのSUPは、風が吹いても海の様に強い波に飲まれたり、風でどこかに流されたりという心配がないのでかなり安心感があります。

IMG_2989補正

画像はさくぽんですが、10分もしないうちにこうやってカッコよく佇む事も出来ます。

更にこう楽しむ事も出来ます。

SUPハグポジション

ボードから落ちても大丈夫

IMG_3028補正

どんなに慣れても、ちょっと慣れたタダの素人なので、ボードから落下する事もあります。

SUP落下カラー

落下するのが怖い!!なんてそんな貴方も大丈夫!結構簡単に復帰することが出来ます。

SUP復帰

ぬるぬる復帰しましょう。

ちなみに本当はもっと簡単に復帰できます。ボード中央にとってみたいなのがあって、そこを掴むと結構楽です。

さて、いかがだったでしょうか。夏にオススメする外遊び【スタンドアップパドル】。

今回僕達が遊んだキャンプ場は山梨県本栖湖にある【浩庵キャンプ場】で、ボード・パドル・ライフジャケットがついて1時間1,500円程だったかと思います。淡水だけど水が澄んでてキレイですし、臭くないので非常にオススメです。

山梨県 浩庵キャンプ場 2015年7月10日〜12日

他にも長野県だと木崎湖のキャンプ場でやっているようです。

信州・長野県白馬の近くにある木崎湖畔のキャンプ場 カヌー&SUP、釣りやレンタサイクルなど、皆で楽しめるアウトドアベース

というかSUPをレンタルしてやらせてくれる場所が中々無いんでしょうか。どなたか情報待ってます。

ではではみなさんごきげんよう。

SUP這いよる