【自宅で燻製シリーズ】ベーコンも鉄板メニューに追加されました。

ども、さくぽんです。

さくぽん さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。初心者向けの情報発信を企てた人。キャンプブログを書くことが趣味と化しているここ最近。キャンプも好きだけど、自然の中で過ごすことも好きです。

姪っ子が今日から?春休みらしいです。いよいよ本格的に春ですね!これでファミリーキャンパーはおもいっきり外でキャンプできますね!

さて、今回は毎度の自宅で燻製シリーズです。

スポンサーリンク

ベーコンを試してみました。

P3231698

卵やチーズやら、ソーセージやらを今まで試してきましたが、今回はベーコンとはんぺんを試してみます。

以前、キャンプ場でやったことあったんですけどね、改めてやってみます。

今回の食材。

P3231697

ベーコンにはんぺん。そして、失敗した時用に安全パイのチーズをチョイス。燻製って時間と手間がかかるので失敗した時、結構凹みます。ので、絶対に失敗しないチーズを毎回入れます。

P3231699

まずはベーコンを適度な大きさに切って、外で乾燥させます。

1日中干してました。

P3231700

っで、いつもどおりサクラのチップをひいて燻製します。

P3231701

んで、煙が出てから約10分。80度〜100度前後の熱燻でいぶしていきます。熱燻なら十分に中に火が通るのでベーコンも美味しく食べれます。

P3231702

そして完成!!!出来上がってから10分ほど放置して乾燥、冷やします(っといっても常温で放置です)。こうすると香りが引き締まる(?)気がします。

P3231703

はんぺんの色付きがいいですね〜。

結果「ベーコンが鉄板メニューの仲間入り」

今までの個人的な鉄板メニューは「チーズとソーセージ」でしたが、ここに「ベーコン」も仲間入りしました!

いやはや、噛んだ瞬間にギュッと旨味がでつつ燻製の香りが出て美味しいです。

しかも、十分に乾燥させてからやれば、ほぼ失敗することはないです。

燻製の一つのポイントは乾燥っぽいですね。しっかり乾燥させてからでないと食材が「汗」をかいてしまって、その水分に煙がうつって苦くなってしまうみたいです。

この苦味をいかに防ぐかが燻製のポイントです。キッチンタオルなどでこまめに表面を拭くのもいいですよ!

はんぺんはまぁ、なんとも言えない感じでした。以前、ブログにコメント頂いて美味しいと噂の「チーズ入りのはんぺん」を探したのですが、見つからず。。。普通のはんぺんは普通のはんぺんのままでした。次はチーズ入りを探したいと思います。

ってな感じで、美味しい燻製ベーコンでした!

燻製に興味がある方はこちらも御覧くださいませ。

燻製初心者が漫画を参考に、お手軽なチーズとソーセージを燻してみました。

コメント

  1. ビッグ より:

    ベーコンを燻製いいですね‼︎ウィンナーもそうですけど、本来燻製されてるものは相性いいですよね。
    ノーマルはんぺん、確かにただのはんぺんになりますよね(笑)
    この前なんとなく、鉄板の斜め上を行っておつまみのチータラを燻してみたんですが…新食感でした(笑)

  2. camp-in-japan より:

    ビッグさん
    どもです、さくぽんです!
    仰るとおりで本来燻製されている食材はやっぱり美味しいですよね〜。ベーコン最高でした。
    チータラを燻したんですか!それは斬新!(笑)
    今度、【乾き物・おつまみをいぶしたらどれが美味しいのか試してみた】みたいなブログ書こうかな〜