僕らの仕事!餅つき大会に潜入してきました!in有野実苑

スポンサーリンク
スポンサーリンク
僕らの日本一周道中記!

どもども、ヤマケンです!

 

今回のお仕事は有野実苑での「餅つき大会のスタッフ」です!

 

どんだけ有野実苑にいたんだ!ッて感じですが、凄い楽しかったです。

 

子供たちを盛り上げ、整理するのと配膳が主な仕事でした。

 

この日の参加者は30組100人以上

 

キャンプ場利用者が80組程だったので、3分の1位上の参加者でした。

 

もうね、すごかったよ。

 

子供の盛り上がり方。

 

子供も一緒に餅つきができたんだけど、列作って、順番待ち!

 

仕上げは動画にあるように、有野実苑の会長さんがテンポよくポンポンと。

 

僕も一緒になって叩きましたよ。

 

子供は楽しそうにまだかまだかと順番待ちをして、叩くときは一生懸命餅つき。

 

そんな様子をお母さんはちょっと不安げで、でも楽しそうな表情で応援してて。

 

お父さんは必死に写真と動画をとってた!

 

こういう空間って本当に良い!

 

子供の教育にも、親子の絆にも、夫婦の結びつきにも、本当に良い。

 

有野実苑の会長が最初の挨拶で、餅つきは「結」だと言っていました。

 

動画にもあるように、餅つきは昔は1日かけてやるものだったんだって。

 

つくのは旦那さん、こねるのは奥さん

 

二人の息が合わないと続けてられない。

 

だからこそ、会長は「結」を感じたんだろうなぁ。

 

最後は有野実苑で採れた野菜を使った雑煮、汁粉、納豆餅、きな粉餅を腹いっぱいまで食しました!

 

大変だったけど、うまかったし

 

何よりたくさんの人の笑顔が見れてよかった。

 

有野実苑さんはこういう参加型のイベントを頻繁に行っています。

 

是非チェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク