【キャンプ初心者向け】コテージに泊まる時の持ち物ってどうしたらいいの?

ども、さくぽんです。

さくぽん さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。初心者向けの情報発信を企てた人。キャンプブログを書くことが趣味と化しているここ最近。キャンプも好きだけど、自然の中で過ごすことも好きです。

いま一度、キャンプ初心者向けにしっかりと情報発信をしていきたいと思う今日このごろです。

さて、今回はコテージ泊について。

スポンサーリンク

コテージに泊まる時に必要なキャンプ道具、その他必需品って?

IMG_0291

アウトドア、自然と触れる入り口になるコテージ泊。いきなりテント泊はハードルが高いですが、まずはコテージに泊まって自然の中で過ごすことを経験して欲しいものです。気持ちいいですよー!

っで、コテージに泊まる時ってどんな道具が必要なのかなーって疑問をお持ちの方がいたので回答致します!

ちなみに、コテージとバンガローの違いが気になる方は下記、記事を参考にしてください。

バンガローとコテージの違いは??〜初心者のためのキャンプ入門〜

洋服、タオル、食材くらい?

IMG_0280

場所にもよるので確実なことが言えないのですが、サンタヒルズスウィートグラスグリンヴィラなどのコテージも人気のキャンプ場を参考に話を進めていきます。

まず、ベッド(もしくは布団)などの寝具は一通りあります。場所によってはシーツがレンタルとなる場合がありますが、大した値段もしないので借りましょう。

テーブルや椅子なども揃っている場合がほとんどです。

そのため、コテージ泊で何が必要かというと、着替え(洋服)、タオル等のアメニティグッズ(シャンプー、ボディーソープなどはない場所の方が多いです)、あとは食材ですかね。

食器、調理道具に関しても一式揃っています。ご安心くださいませ。

意外と持ち物が少なくて済む。

IMG_9538

こちらは茨城県大子町にあるオートキャンプ場「グリンヴィラ」のケビンです。綺麗ですよね。

よくある持ってき忘れが多いのは、タオルや歯ブラシ、シャンプーなどでしょう。この辺を売店に買いに来る方がそれなりにいらっしゃいます。

さすがに食材を買い忘れた方はいませんし、着替えを忘れてもまぁ2日くらい同じ洋服来ても大丈夫ですからね。

IMG_9491

アウトドアだからといって、何か特殊な道具を持っていかなければいけないのかというと、決してそうではないです。

BBQなどがしたい場合は持参してももちろん構いませんし、コテージがあるようなキャンプ場はレンタルも揃えているところがほとんどです。

しかし、場所が自然の中ですので、虫がいたり、多少の不便なところはご愛嬌。あくまでもキャンプ場、自然の中であることを忘れないでくださいね。それを楽しみましょう。

IMG_9749

コテージ泊は、祖父母を含む3世代で宿泊できたり、アウトドア未経験の人が始めるキッカケに持って来いの施設です。

ぜひぜひ、アウトドアやキャンプに興味のある方、自然の中で気持ちいい時間を過ごしたい方はコテージ泊から始めてみてください!

<関連記事>

【キャンプ初心者向け】キャンプ場にあるコテージの中はこんな感じ!

【キャンプ初心者向け】キャンプ場のバンガローの中ってこんな感じです。

バンガローとコテージの違いは??〜初心者のためのキャンプ入門〜