「レビュー」炭火使いたいけどめんどう。そんな時はインスタントグリルを使おう。

どもーガルボです!

ガルボ

ガルボ:このブログを見てキャンプを始めたただの読者。
今では年間20回以上、埼玉を中心に関東でキャンプをする。あと気付いたらブログを寄稿していた。ブログに投稿するついでにキャンプ仲間を増やそうと目論んでいる。

いやー、もう7月かー早いですなぁ。

さて、今回はお手軽BBQ!インスタントグリルを紹介します。

スポンサーリンク

インスタントグリル

ホームセンターなどで500円〜700円ぐらいで売られているインスタントグリル。気になってる人いるんではないでしょうか?
私は気軽に使えるのでホームセンター行くと何個か買っておきます。

炭起こしが簡単で手軽に炭火が使える。

image
これが一番いい!上の写真のように着火紙という紙に炭が包まれている状態で炭受け皿と網がセットになってます。(スタンド付き) そこに火をつければあとは放置するだけ。15分もすれば炭火が起こせます。ほんと楽なんです。

image
1〜2.3人で使うぐらいのサイズ感でしょうか。焼き鳥6本くらいのるかなくらい。

image

焼くとグリルに匂いのつく魚も使い捨てグリルなら躊躇なく焼けますよね!この写真は実家で急に秋刀魚が食べたくなったので秋刀魚買ってきてすぐ庭で焼きました 笑

オリジナルキャンプブランド

火持ちと火力

image
少しイマイチなのが火持ちと火力です。物によりますが、だいたい60分ぐらい持って、火力は少し弱めです。
炭が足せないので火力を変えられないのも残念。
でも1人2人でゆっくりBBQするにはいいとは思います!

あと、実際に炭買って起こした方が安くすみますが、手軽さを取るならこっちですね!そんなに高くないし。

片付け

image
いい写真がなかったのですが…写真は網をとった状態です。

まず、火が完全に消えてから網をとって炭を灰捨てに捨てます。火消し壷があると楽です。
あとは網と炭受け皿をたたんで捨てるだけです。大体手のひらサイズまで小さく畳めます。

ちょっと晴れたから庭とかBBQの出来る公園で炭火使うとき。1〜2人でお手軽BBQしたいときにいいんじゃないでしょうか!

アウトドアメーカーだとキャプテンスタッグなんかが出してます。

さくぽん
これ、ガルボが実際に使っているのを見ましたが、まぁめんどくさがりの人用だなーっと思いました(笑)たしかに楽で、炭火がいつまでもおきない!という心配はいらないんですけど・・・ちょっとね、ごみ問題が気になります!毎回、これってのはナシで!