元社員が語る、アイリスオーヤマのお米がキャンプに最適すぎる3つの理由

IMG_3844

さくぽん
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。
ブログでの初心者向けの情報発信を企てた人。
現在地はフィリピン。祖国で頑張って英語を勉強してます。
この記事は2014年に公開されたものを、2016年に加筆・再編集したものです。

今日はキャンプ飯でも活躍する、日本人の主食お米の紹介です!!

宮城県に本社を置くアイリスオーヤマが東日本大震災の復興を目的として、東北・北海道のお米を全国に流通させる事業を昨年始めました!まぁ、元社員なので詳しいんです。笑

だけど、本当にキャンプにぴったりなんです!!

スポンサーリンク

オススメその①:3合ごとに小分けされている

通常のお米を購入する時、5kgとか10kg単位での販売のため、製品の封を開けてから食べ終わるまで時間がかかって品質が落ちてしまいます。そもそも、精米されて以降、常に鮮度は下がっていきます。

キャンプの時のお米もまさにそうです。キャンプ飯でお米を使ったものにしようと考えると家の米びつから持っていくか、キャンプ場周辺のスーパーで2kgくらいのお米を買うか。そんな選択になると思います。

こうなるとお米が酸素に触れる機会が多くなってしまって、鮮度が落ちるんです。つまり味が落ちます。

しかし、アイリスのお米は3合ずつに小分けされています。3合小分けパックなので、キャンプで食べきるのに丁度良い量です。小分けなので、食べる分だけ封を開ければよく、残ったお米の鮮度は悪くなりません。

つまり常に鮮度を保った状態のご飯を楽しめるんですね。

オススメその②:色んな銘柄が食べれる!

下記の様な日本各地の色々な銘柄のお米を450g(3合分)を4個入れて1商品で販売されています。

  • 北海道 ゆめぴりか、ななつぼし
  • 山形  つや姫
  • 秋田  あきたこまち
  • 新潟  コシヒカリ
  • 宮城  ひとめぼれ

普通だったら、コシヒカリ10kgどーんっと買って食べきるのに1ヶ月程かかりますよね。その為「さぁ、銘柄変えてみよう」なんてことは出来ません。

それがこのお米なら「今日はつや姫、明日はゆめぴりか」なんてできちゃうんです。

キャンプに置き換えると「今週のキャンプはカレーだから、ななつぼし。来週はリゾットだからコシヒカリ」、言うように作るキャンプ飯に合わせた最適のお米を楽しむことが出来ます。

また、色々な銘柄が最初からセットになっている食べ比べセットと言うものも販売されています。

オススメその③:賞味期限5ヶ月。長期保存が可能!

  • 3合小分けパック
  • 脱酸素剤が入っている

この2つの理由から鮮度が落ちないように設計されています。小分けパックで、脱酸素剤が入っている為、必要な分だけ使用でき、鮮度を落とさない様に長期保存が可能です。

自宅で保存する時は冷蔵庫に入れておくと、より鮮度が落ちにくいです。

キャンプシーズンが1年分カバーできちゃいます。常に美味しいお米を、キャンプ場で、飯ごうで!!

今回紹介したキャンプ用品

ネット通販、もしくは大手ドラッグストアー、ホームセンターで購入できます!!

キャンプ用品を買うついでに一緒にお米を!

更に詳しく知りたい方はアイリスオーヤマのHPを御覧ください。