今までで一番楽しかったキャンプの思い出「キャンプ道具を買って、その足で行ったキャンプ」ーさくぽん編

ども、さくぽんです。

さくぽん
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。初心者向けの情報発信を企てた人。キャンプブログを書くことが趣味と化しているここ最近。キャンプも好きだけど、自然の中で過ごすことも好きです。

同一テーマでヤマケン・ガルボ・私さくぽんの3人があれやこれやと語るシリーズの第3弾。今回のテーマは「今までで一番楽しかったキャンプの思い出」です。

スポンサーリンク

会社の同僚と、キャンプ道具を買いに行って、そのままキャンプ場へ

お気に入りの一枚

お気に入りの一枚

今までで一番楽しかったキャンプの思い出ってなんだろうって少しだけ考えました。

学生時代に友人たちとキャンプをしたり、

会社員時代に同僚とキャンプをしたり、

日本全国周りながら色んな人と出逢ってキャンプをしたり。

どれか1つに絞るのは難しかったんですけど、やっぱり会社員時代に同僚とテンション高めで行った初キャンプが一番思い出に残っているのでその話をしようと思います。

コールマンの御殿場店へ

IMG_9192

当時、道具をほぼ持ってませんでした。ヤマケンと同僚と一緒に「キャンプに行きたい!」っと盛り上がって

その勢いのままにキャンプに行くことが決定。

今思うとあんまり良くないんですけど、御殿場のアウトレットのコールマンに行って道具を一式揃えてそのままキャンプ場へ。

本当は一度、自宅で説明書などを確認したほうがいいです。

その時行ったキャンプ場は山梨県にある鹿留オートキャンプ場です。ここはその後も何度か行った思い出のキャンプ場でもあります。

ほぼ覚えてないけど、楽しかった。

のどかなキャンプ場の様子

のどかなキャンプ場の様子

夕方5時過ぎに着いたんだっけかな?正直言って何をしたかとかほぼ覚えてないです。けど、とにかく楽しかったです。うん、ただただ楽しかった。

テントの建て方はなんとなくわかっていたので、パパパっとテントを建ててBBQをして寝た。

ただそれだけだったと思います。

たしかまだ3月の中旬とかで寒くて回りにもほぼ人がいなかった気がします。

IMG_8231

翌朝も大した準備もしてないので、炭火を起こして、えー全然火がおきないよー!なんて良いながら、チェックアウトギリギリまでグダグダと過ごしていました。

そういや寒くて、なんか皆で身体を寄せあって寝てた気がします。ちなみに、僕とヤマケンと女の子2人です。無駄に仲良かったなー(笑)

その後も、このメンバーにプラスして、キャンプに興味を持ってくれた同僚と一緒に何度もキャンプをして、

「うわぁーーーーーキャンプ楽しいぃぃぃぃぃぃぃぃ」

ってなって

「仕事辞めたキャンプ旅しちゃおおおおおおおお」

ってなりました。

もちろんその間には色んな葛藤がありましたけどね。

今、こうしてブログを書いて、よりたくさんの人にキャンプの楽しさを知ってほしいと思っているのは

当時一緒にいった皆がキャンプを楽しんでくれて、キッカケさえあればキャンプってたくさんの人が楽しむことができるんだなって思ったからでもあります。

特に、東京にいる人は自然から離れた生活をしているので、なおさらキャンプが必要だなって。そう思ってました。

なんか最後は全然関係ない話にまでしてしまいましたが、僕の今までで一番楽しかったキャンプは「勢いのままにキャンプ道具を買って、そのままキャンプ場に行ってキャンプをした、同僚とのキャンプ」でした。

いやー、もう1回あのメンバーでキャンプしてーなー。

ヤマケン
あの時何したとか全然覚えて無いけど、楽しかったな。

あ。買ったばかりのイスを早速轢いたのもこの時でした。

ガルボ
なんだかんだ苦労したりみんなで協力してキャンプするとすごい思い出に残りますよね。

仲間とキャンプすると無駄に団結力高まりますからね!