【キャンプ初心者向け】「オートキャンプ」と「キャンプ」って何が違うの?

どもども、ヤマケンです。

%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%b1%e3%83%b3
ヤマグチ=パインパインマン=ケンイチ:アウトドア”笑顔”クリエイター
好きな声優は花澤香菜さんと安野 希世乃さん。ブログのシステムと顔面担当。
最近ソロキャンプスタイルはお座敷だと確信しました。
キャンプ場オーナーの皆さん。スマホ対応のHPにしませんか

この記事は2014年に公開された記事を2016年に再編集したものです。

キャンプって専門用語が多く、それが当たり前の様に使われていて、初めてキャンプに触れる側からしたらわけが分かりません。

オートキャンプっていうのもよく分かりません。キャンプじゃないの?キャンプと何が違うの?それを解説しましょう。

スポンサーリンク

オートキャンプはキャンプの一種

オートキャンプは車をテントの横につけて楽しむキャンプを指す

オートキャンプって言ったり、キャンプって言ったりする場合がありますが、これの違いは簡単です。

オートキャンプは、キャンプの一種です。車に荷物を積んで、車をテントに横付けをして楽しむのがオートキャンプです。ざっくりと言えばですが。

どういう風に使われる呼称かというと、例えば、キャンプ場によっては車の横付けの出来ないキャンプ場があります。そういうキャンプ場との差異をわかりやすくするために、敢えてオートキャンプ場と表記して、ウチは車横付けのオートキャンプが楽しめますよー、とアピールするわけですね。

今でこそオートキャンプが当たり前ですが、これがキャンプが日本に入ってきた当初は、車横付けでオートキャンプを楽しめるキャンプ場が多くなかったんだそうです。そこで、そういう謳い方が重要だったと。

ちなみにオートキャンプは英語ではなく、和製英語です。オートモービルでキャンプに行くから、略してオートキャンプみたいな感じです。英語でオートキャンプを何ていうかは分かりません。

一方でキャンプは、そんなオートキャンプを含め、野外活動をしつつその場で宿泊することを指します。ですので、オートキャンプもキャンプの一つなわけです。更に広義に解釈すれば、バンガロー泊やコテージ泊もキャンプだと思っています。

ただし、敢えてオートキャンプとキャンプを分けて表現している時の多くは、車の乗り入れが出来るオートキャンプとそうではないキャンプの違いに言及したい時が多いです。

オートキャンプ以外のテント泊キャンプはどうしてるの?

オートキャンプ以外のキャンプもある。

では、オートキャンプ以外のテント泊キャンプは荷物はどうして、車はどこに置いておくのか。

まず、車はキャンプ場併設の駐車場に駐車します。キャンプ場によっては、設営の時と撤収の時だけサイトへの乗り入れが可能だったりしますが、基本的に車はサイトに入れずに駐車場に置きます。

荷物に関しても、一時的な乗り入れができない場合は駐車場から運びます。また、キャンプ場によってはキャンプサイトまで200m位歩かなければならない場所もあったり、当たりハズレがあります。

ただ、こういうスタイルのキャンプ場の多くはリヤカーを無料で貸してくれる事が多いです。まぁやっぱりめんどくさいんですが。

というわけで、キャンプはオートキャンプを含む野外活動一般を差す言い方で、オートキャンプはその中でも車をテントに横付けをして楽しむスタイルのことです。

ちなみに全国にキャンプ場は約1,700ほど、オートキャンプ」は1,300ほどあると言われています。

全部行ってみたいなーって思う今日この頃ですが

それはさすがに難しいですね。

さぁ、皆さん Let’s camping!!!