【初心者向け】ソロキャンプって怖くないの?という質問に答えます。

ども、ガルボです!

ガルボ

ガルボ:このブログを見てキャンプを始めたただの読者。
今では年間20回以上、埼玉を中心に関東でキャンプをする。あと気付いたらブログを寄稿していた。ブログに投稿するついでにキャンプ仲間を増やそうと目論んでいる。

ブログを書いてる9/6、久々に映画を観に行く予定です。「シン・ゴジラ」か「君の名は。」どっちみようかな。

さて、今回はソロキャンプ初心者向けシリーズで、ソロキャンパーがよく聞かれる質問について答えます。

スポンサーリンク

「ソロキャンプって怖くないの?」

image

ソロキャンプの話をすると結構高い割合でこの質問が返ってきます。ソロキャンプやられてる方、そうじゃないですか?特にキャンプやらない人に話すと大体聞かれますね。

そんな質問に私なりに考えて答えを返そうと思います。

何が怖いのか考えてみる

image

何となく考えた事を箇条書きにしてみると、

・真っ暗闇。

・動物(熊・猪・猿・鹿・猫など)との遭遇。

・幽霊、心霊、オバケ?

・人

・天気(雨、風、雷)

このくらいでしょうか。こんだけ不安要素があるんじゃ怖いんじゃないの?って聞いてくる人がいるのも納得ですね。とりあえず対策を書いてみます。

オリジナルキャンプブランド

対策

image

・暗い:ライトを何箇所かに設置しましょう。寝るときもLEDランタンの光量を下げておけば常夜灯としておいても朝まで持つでしょう。テント内にも手の届く位置にライトを入れておくと安心。

・動物:生ゴミなどは寝るまでにキャンプ場に捨てるか、しっかり密閉して車の中やテントの前室に置きましょう。猫とカラスは結構頻繁に遭遇します。そういや最初は念のため寝るときに鉈とかペグを枕元に置いてましたね 笑

・幽霊:自分はあまり信じてないので気にはしてないです。ソロキャンプ中も特に心霊現象とかなかったですね。多分気にするから怖いのかなと思います。

・人:周囲にキャンパーがいるなら明るいうちに挨拶しておきましょう。それだけでだいぶ変わります。

・天気:天気予報で荒れ模様の日にはソロキャンプはやめておきましょう。雨風にはしっかり対応出来る準備をし、もし雷の時には車やキャンプ場の建物に避難。

image

こんな感じで対策してます。考えると周囲が真っ暗だったこともあれば、鹿や猫、猿とかに遭遇したこともあったり、強風でうるさくて夜寝れなかったりとかありましたね。

最初はこんな感じでもいい。

image

最初は人がある程度いるキャンプ場でソロキャンプする事をオススメします。夜でも管理人が対応してくれるとこもありますね。

そしてソロにこだわらなくとも、ソロ×ソロでいいんじゃないかな?と最近思ってます。寝るときだけソロテントで別にすればそんなに不安にはならないはず。

そんな感じで慣らしてからソロキャンプをデビューさせてもいいかと思います!

回答「怖いこともあるけど、それほど気にならない。」

20160806-IMG_3503

何とも情けない結論に至ってしまいました。正直に考えた結果なので仕方ないですな。

結局自分はソロキャンプすることに対して怖さもあるけど、それ以上にソロキャンプしたいという気持ちのが強いんだなーって思ってます。

上記の対策をした上でソロキャンプを楽しんでいるので、あまり怖いと感じたことがありません。

これでソロキャンプの怖いところとその対策。理解してもらえましたか!?

ぜひ一度ソロキャンプ出掛けてみましょう!!

さくぽん
日本全国回りましたけど、心霊現象的なのは何もなかったし、沖縄の離島でも特に問題なかったです。もし周りに人がいなくて怖いという人は、音楽を流し続けるとかもありですね。