【ソロキャンパー向け】暑くて眠れない?そんな時はインナーテントのみでメッシュにして寝ましょう。

ども!ガルボです。

ガルボ

ガルボ:このブログを見てキャンプを始めたただの読者。
今では年間20回以上、埼玉を中心に関東でキャンプをする。あと気付いたらブログを寄稿していた。ブログに投稿するついでにキャンプ仲間を増やそうと目論んでいる。

銭湯行って一杯やってきました。いやー至福のひととき。

さて、今回は暑くて眠れないときの対処法についてお話したいと思います。

スポンサーリンク

インナーテントのみで寝る。

image

テントは通常ダブルウォールといってインナーテントとフライシートがついています。写真はスノーピークのアメニティードームS。

たまにシングルウォールといってフライシートのみのテントもあるんですよね。ヤマケンの使っていたビヴィとか。

インナーテントにもフライシートにも結露を減らすとか前室ができるだとかいろいろ役割があるんですけど、暑い夏の夜にしっかりテントを張っているとかなり暑いんです。

それならインナーテントのみで寝ればいいんじゃない?という発想です。

インナーテント尚且つ、メッシュにできるところはすると風も通って良いです。

じゃ結露や雨が降ったときは大丈夫なの?

image

もちろん大丈夫じゃないです 笑

なのでもう一つポイントがあって、写真のようにインナーテントを隠すようにタープを張るんです。

周りの目を少しでも隠せて快適になります。これなら雨が降ったときにも大丈夫ですよね。

問題点がいくつか…

image

やはりインナーテントでメッシュにすると周りからテント内が見えるような状態になります。さっきタープで隠すようなことを話しましたが、角度によってはやっぱり見えますね。あとはインナーテントより大きいタープが必要です。

そして、アメニティードームなんかのテントなら低いのでタープで隠したりもできますが、ファミリーテントのほとんどは高さがあるのでタープの下に隠しにくいです。

やはり人目が気になりますよね。

テントをタープの下に入れることで、昼間にテントを日に当てないことで少しでもテント内が涼しくなることは間違いないのですが、日中タープの有効面積がテントに奪われてしまうという欠点もあります。

なら、どういう人にオススメなの?

ファミリーの方すみません。。この方法は男同士、またはソロキャンパーであまり周りの目を気にしないような人にオススメできます。

自分はいつも人気が少ないところでキャンプをして、周りは気にならないタイプなので、この方法をとってます。

私の夏ソロスタイル

image

自分は最近インナーテントがフルメッシュのBUNDOK(バンドック)のソロドーム1というテントを購入しました。

外からは丸見えの状態ですが、ムササビウイングというタープを張ることで少しだけプライバシーをカバーしています。

ソロキャンパーならコットと言われるキャンプ用ベッドに蚊帳のみで寝るのも良いかもしれません。

蚊帳なしで寝ると蚊に刺されて寝られませんからね。

もし気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

さくぽん
最近ヤマケンがこのスタイルで寝てます。ガルボがいうようにソロキャンパー向けのテントの張り方でしょうねー。僕は覆われている感が好きなので、普通にフライシートも張る派です。ぜひ、一度お試しあれ。
ヤマケン
この寝方楽でいいんだよねー。涼しいしね。ただガルボの言う通り、人を選ぶだろうなという感じ。

コメント

  1. ビッグ より:

    お疲れさんです
    今の時期は気持ち良さそうですね〜

    気になったのは、雨の日とかは大丈夫ですかぁ?

  2. camp-in-japan より:

    ガルボですーお疲れさんです。
    風が通るので気持ちいいですよ!

    雨の日は浸水しにくい場所選びと寝るとき大きめのタープでテントを出来るだけ隠すようにサイドを下げると少しくらいの雨なら凌げます。

    キャンプ道具もタープの中に置いて、フィールドラックなどで地面直置きにしないほうが片付けが楽になるのでいいですね!

  3. ビッグ より:

    分かりやすい返信ありがとうございます
    参考にさせてもらいまーす↑

  4. camp-in-japan より:

    いえいえ!
    快適なソロキャンをお過ごしください!