【100均でキャンプ】キッチン下収納ラックとコルクボードでソロキャンプ用のテーブルをDIY

どもども、ヤマケンです。

ヤマケン ヤマケン:アウトドア”笑顔”クリエイター
好きな声優は花澤香菜さんと安野 希世乃さん。ブログのシステムと顔面担当。キャンプ初心者に優しい世界になれば良いと思ってますが、旅3年目にして本格的に髪の毛を失った。

やべぇよ、体重増えすぎてやべぇよ。

さて、今回は100均を利用してソロキャンプ用のテーブルを作ってみました。

スポンサーリンク

450円でソロキャンプ用のテーブルを作ってみた

ソロキャンプ用のテーブルとして昨年買ったSOTOフィールドホッパー。

【レビュー】SOTO フィールドホッパーがソロキャンプ、ツーリングキャンプにオススメのテーブル過ぎる。

これ凄くて一瞬で展開可能なテーブルで超おすすめ。オススメなんだけど、この上で調理をして、皿やらコップやらを置いて・・・ってのが難しいんですよね。かなり小型のテーブルなので。

で、昨日ダイソー行ったついでに丁度いいサイズのテーブルを作れないかと探してきました。

DSC00853

で、買ってきたのがこの二つ。積み重ね整理棚コルククラフト(厚さ6mm)です。

DIYとか表題につけたんだけど、そんな大した事でもなく

DSC00854

整理棚を広げます。

DSC00855

コルククラフトを載せます。

以上。

DSC00856

僕がソロでやる時はアルコールバーナーがメインで使うので、アルコールバーナー(写真右上のやつ)を載せられる様にコルククラフトをハサミでカットしました。

整理棚のテーブル部分がプラスチックで調理した熱々のコッヘル(画面左上の小鍋)を載せられるようにコルククラフトを載せた次第でございます。

ちなみに、洗ったものを乾かしたい場合はコルクラフトを外せばそれだけで乾燥棚に早変わりですので、一石二鳥ですな。

収納袋もダイソーで

DSC00858

収納袋も必要なので、ダイソーで買ってきました。これは150円商品だったかな。ポリエステル製のトートバッグ。

DSC00860

整理棚を折りたたんだ状態で横に綺麗に収納出来る丁度いいサイズでした。

まだまだ収納の余裕があるので、他のアイテムを入れても良いですね。僕はアルコールバーナーやコッヘル、シェラカップ(深皿みらいな小皿)を収納することにしました。

以上、全部で450円でソロキャンプ用のテーブルが出来ました。

重量は1.5kg以下でお願いします。

注意点としては、重い物が載せられないと言うところでしょうか。

と言っても、

DSC00856

この程度を載せても全然大丈夫です。ダッチオーブンとかスキレットのような物を載せようとしなければ大丈夫じゃないかな。そんな感じです。

以上、100均でキャンプ用品をDIYでしたー。

コメント

  1. ビッグ より:

    100均はアイデア次第で色んなこと出来ますよね。
    私もアウトドア系に限らず日常でもお世話になってまーす。
    ヤマケンのテーブルも参考にさせて貰います

  2. camp-in-japan より:

    ビッグパイセン
    100均地味に使えますよねー壊れてもまた買えばいいですし。
    でもなんかもうちょっとやり方ある気がするので気が向いたらブラッシュアップしてみます。