【キャンプ初心者向け】1泊2日と2泊3日のキャンプって楽しいのはどっち??

さくぽん
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。
ブログでの初心者向けの情報発信を企てた人。
現在地はフィリピン。祖国で頑張って英語を勉強してます。

大自然の中でゆったりと。

「あぁー、もっとこの大自然でゆっくりしたいなぁー」

なんて思うもんです。

今回は1泊2日のキャンプスタイルと2泊3日以上のキャンプスタイルの違いについて述べていきます!!どっちの方が楽しいのかー?

スポンサーリンク

キャンパーが選ぶのは断然2泊以上のゆったりキャンプ!

キャンプをするなら2泊3日が断然おすすめです!

キャンプの醍醐味は大自然!キャンプ初心者のあなたもその魅力を感じていることでしょう。

しかし、大自然を満喫する上で面倒な事があるのも事実。(それがあってこそのキャンプですが。)

一番面倒なのは、そう、テントの撤収です。

昨晩楽しんだが故に撤収っていうのは面倒くさく感じてしまいます。

1泊2日のキャンプですと、設営した翌日には撤収しなければならず、なんとも慌ただしい。

しかし、2泊以上の長期キャンプならば設営も撤収もしない日がありますので、文字通り何も気にせずゆったりできるんです。

GWやお盆時期のキャンプ場は多くが2泊3日でゆったりされる方で賑わいます。

さて、ここからは1泊スタイルと2泊スタイルの主な過ごし方を述べていきます。

あくまでテンプレートというか、一例ですので。キャンプスタイルってのは何をしてもいいんです!

1日目

午前中に自宅を出発します。

昼前後にキャンプ場周辺に到着。

※キャンプ場のチェックインはだいたい13時~が多い。
そのため、お昼ご飯はその土地の特産品を食べ、食後にチェックインすべし!

14時~テント設営・もろもろ準備~

15時~17時自由時間!

キャンプ場で飲むビールは最高です。

飲み始めるもよし!青空の下でのビールは最高ですよ。

子供達とキャンプ場の施設で遊ぶのもいいですね。元気いっぱい遊びましょう。

子供達とキャンプ場の施設で遊ぶのもいいですね。元気いっぱい遊びましょう。

19時~夕飯!

普段作らないような凝ったアウトドア料理を作ると盛り上がります

普段作らないような凝ったアウトドア料理を作ると盛り上がります

20時~星空観察!

星空が本当にきれいに見えるのがキャンプの素敵なところ。

星空が本当にきれいに見えるのがキャンプの素敵なところ。

21時テントの中へ!

22時完全消灯!(キャンプ場によってはもっと早いところもあります!)

2日目

6~7時起床!

鳥のさえずりで目覚める朝はとても気持ちがいいですよ

鳥のさえずりで目覚める朝はとても気持ちがいいですよ

7時~9時朝食

好きな具材を挟んで作るホットサンドと一緒に淹れたてコーヒーを楽しみましょう。

好きな具材を挟んで作るホットサンドと一緒に淹れたてコーヒーを楽しみましょう。

9時~10時撤収!!

11時チェックアウト!※キャンプ場によって異なります。

だいたいのスケジュールはこんな感じですが、少し2日目が慌ただしいと思います。

2泊3日の場合、1日目の流れは同じですが、2日目は9時に朝食が終ればそのまま遊びに行けるんです!

周辺観光に出かけるもよし!

高地県にある坂本龍馬記念館

高地県にある坂本龍馬記念館

登山しに行ってもよし!

福島県猪苗代湖モビレージから行ける磐梯山

福島県猪苗代湖モビレージから行ける磐梯山

キャンプ場で遊んでもよし!

福島県のレジーナの森では釣り道具をレンタルしての釣りが楽しめます。

福島県のレジーナの森では釣り道具をレンタルしての釣りが楽しめます。

キャンプ場でゆっくりしてもよし!

キャンプ場で昼間からビールを飲んでもよし!

キャンプ場で昼間からビールを飲んでもよし!

観光に出かければ、その土地の美味しいご飯や街並などをさらに楽しめるし、日常から離れたキャンプ場で時間を贅沢に使う事もできるんです。

そして3日目は余裕の撤収作業。

そんな感じでキャンプの楽しみ方は無限大!

2泊3日以上の方が断然おもしろい!!

さぁ、皆さんも素敵なアウトドアライフを!!